日本で唯一のサイエンスインターナショナルスクールのSTEM Fair!

白金台にある秘密の学び舎。米国イエール大学経営大学院卒の理事長が率いる異色インターナショナルスクール。今年のテーマは"Making the world a better place"

日本で唯一のSTEM(Science, Technology, Engineering and Mathematics)インターナショナルスクールを運営する、バイリンガグループ。世界中で話題のSTEM教材やアクティビティを選りすぐり、年に一度のSTEM Fairを開催します!入場は無料です。是非お気軽にお越しください♪

●STEM Fairとは
在校生のサイエンスプロジェクト発表に加え、主にロボティクス、プログラミング、AR / VR、化学反応、宇宙などをテーマに、STEM(科学・技術・工学・算数)に関わるワークショップやショー、展示を行います。

●監修
ローラスインターナショナルスクールオブサイエンス 顧問/村上正剛先生(京都大学アジア・アフリカ地域研究科研究員)

●展示とワークショップについて

【Environment section】
環境をテーマにした教室では、インタラクティブ地球儀”SPHERE(スフィア)”を展示します。
また、観るだけでなく自分で育てた有機野菜や食用花を収穫して楽しめる新しいコンセプトのインテリア、アグリウム (Agrium)も展示!
その他にもローラスが飼育している様々な動物と触れ合えるコーナーもご用意しています。この部屋では、自然と生物の共生について考えましょう。
 

【Drone section】
ドローンを普及する団体"ドローンジョ+"がローラスのSTEM Fairに参加する事が決まりました!
彼らは紙トンボで飛行原理を学ぶワークショップ、プログラミング×ドローンセッションや、最新ドローンの展示を担当します。
 

【Robot section】
ロボットをテーマにした教室では、「Ichigojamでプログラミングしよう!」や「Uniboをプログラミングで動かそう!」というプログラミング体験教室を開催します。
さらに今年も、プログラミング教材とおもちゃの専門店のCoporiiさんにご協力いただき、最新のプログラミングおもちゃの展示と体験会場もご用意しています。この機会に是非一度、お子様とプログラミングを体験してみませんか?
 

【Art and Music section】
アートと音楽をテーマにした教室では、電子ドラムを用いたゲームを楽しみましょう!
また、ARお絵かきアプリのアートポンを用いて、一人ひとりが紙に描いた絵が、海・空などをテーマとした大画面の中で自由に動きまわります。クレヨンで色を塗るだけではなく、色紙・モール・木の葉などさまざまな材料を使った表現方法に挑戦しながら、豊かな感性と創造力を育てます。
 

【Space section】
宇宙をテーマにした教室では、MEGA STARというプラネタリウム装置を入れて、秋の星空を再現する予定です!天体について気になる事を、教室にいる解説員に尋ねてみましょう。
また、星空の下では、光のインタラクティブブロックSHAKE SYNCを使って遊ぶ事ができます。 最先端のテクノロジーによる新しい体験が、子供達の豊かな感性を育ててくれる事でしょう。
  1. プレスリリース >
  2. Laurus International School of Science >
  3. 日本で唯一のサイエンスインターナショナルスクールのSTEM Fair!