インド・シッキム州政府の公式VR動画制作・プロモーション担当に就任

ヒマラヤの桃源郷で生まれる「幻の紅茶」体験ツアーを世界にPR

合同会社イーストタイムズは12月1日、インド・シッキム州政府の公式VR動画制作・プロモーション担当に就任しました。州政府が手がける最高級の紅茶「テミ・ティー」の海外展開と紅茶を使った体験型ツーリズムによる外国人観光客誘致のため、VR動画を使ったさまざまなプロモーション施策を世界的に展開していきます。

VR動画を使った海外向けプロモーションはシッキム州政府にとっても初の試みであり、インド国内においても画期的なプロモーション施策として、早くも注目を浴びています。

(シッキム州政府が運営する「TEMI TEA GARDEN」で開かれた調印式のようす。右がイーストタイムズCEO中野宏一と、CCO安藤歩美)(シッキム州政府が運営する「TEMI TEA GARDEN」で開かれた調印式のようす。右がイーストタイムズCEO中野宏一と、CCO安藤歩美)

■世界初・シッキムを「VR動画」でプロモーション
インド・シッキム州は、チベット、ブータン、ネパールに囲まれヒマラヤ山脈に位置する「ヒマラヤの桃源郷」と呼ばれるほど大自然が広がる美しい地域です。同州テミ地方の茶園で生まれる紅茶「テミ・ティー」は、世界の紅茶愛好家の間で「幻の紅茶」と評され、大変高値で取引される最高級の品質を誇っています。

日本国内でVR動画を使ったインバウンド観光プロモーションを展開しているイーストタイムズは今回、インド・シッキム州の要請を受け、テミ・ティーやシッキム州の魅力を海外に紹介するVR動画制作とプロモーションを担当することになりました。動画の内容はシッキムで外国人観光客が実際に体験できる「ティー・ツーリズム」のヴァーチャル体験ツアーとなっており、主要空港や海外でのVRゴーグルの設置などを通じ、世界でプロモーションが展開される予定です。

シッキム州でのプロモーション活動は、イーストタイムズの国内外のVR動画営業拡大戦略的パートナーである株式会社LA DITTAとの共同プロジェクトであり、今後両者はVR動画のほか、webプロモーションやイベント実施などの各種プロモーションを展開することにより、世界各地からシッキムへの観光客の誘致をはかります。

(シッキム州のテミティーガーデンでの弊社のVR撮影のようす)(シッキム州のテミティーガーデンでの弊社のVR撮影のようす)

■合同会社イーストタイムズのVR×PRサービスについて

◯VR動画制作からプロモーションまでを一括で企画・実施
イーストタイムズが手がけるVR動画は、単に「美しい動画を作って終わり」ではなく、結果を出すプロモーション施策まですべて一体的に戦略を立て、実施していくのが特徴です。特に海外に向けた観光プロモーション用VR動画の制作に多く関わっており、独自のノウハウで実際の観光客増につなげます。

動画制作だけでなく、元新聞記者や元大手SNS会社社員らで構成される弊社プロモーションチームが考える、メディアを呼ぶプロモーション戦略やSNSでの拡散、VRゴーグルを使った国内外でのVR体験イベントのご提案など、VR動画を活用したあらゆるプロモーションまでを一体的にすべてセットで請負い企画・制作できることが、多くの企業に選ばれる理由となっています。

◯多言語化やインバウンド向けPR、海外展示会の出展など、海外でのプロモーションに実績
英語や中国語等各種言語でのインバウンド向け観光PR用VR動画も多く手掛けており、海外展開に強みを持っています。台北で開かれた観光展示会「東北大感謝祭2016」では、合同会社イーストタイムズ制作のVR動画を利用した観光PRブースが出展されました。 2017年には復興庁の平成29年度「新しい東北」交流拡大モデル事業「BUSHIDO-Tohoku Samurai Spirits–」(採択先:株式会社NTTドコモ)の海外プロモーション用VR動画制作およびプロモーション施策を担当。東北への外国人観光客を増加させるため、東北各地の現地ツアーと連動したVR動画を制作し、ヨーロッパ各国の展示会ではVRゴーグルを用いた体験型プロモーションが展開されています(http://times.the-east.jp/bushido/)。2017年、ミャンマー・ヤンゴンで開かれたJAPAN EXPO2017でも弊社制作のVR動画が出展され、現地で話題を呼びました。

◯「VR生中継」「ドローンVR」サービスも
イベントなどに出張し、360°動画を使ってインターネット上で生中継する新サービス「VR-Live Standard」、ドローンとVRカメラを組み合わせ、空を飛んでいるような映像を制作する「ドローンVR」サービスなど、さまざまな新技術をVRと組み合わせたサービス開発にも着手しています。

■合同会社イーストタイムズについて(http://times.the-east.jp/
合同会社イーストタイムズは、新聞記者経験者らが2015年6月に宮城県仙台市で創設した“メディアベンチャー企業”です。報道部門では、360°VR動画の報道における可能性にいち早く着目し、2016年2月に日本初のVR動画に特化したニュースサイトTOHOKU360( http://tohoku360.com/ )をリリース。東日本大震災の被災地のようすや東北各地の祭りを伝えるなど、360°動画での報道を続けています。ビジネス部門では、VR動画をPRに活用するサービスのほか、他媒体への記事コンテンツ制作・編集や企業プロモーションなどを展開しています。

■合同会社イーストタイムズの「VR-PRサービス」について
合同会社イーストタイムズのVR動画を用いたプロモーションサービス「VR-PR」の詳細については、下記のリンクを御覧ください。
http://theeasttimes.wixsite.com/vrpr

【PDF版はこちら】https://prtimes.jp/a/?f=d23465-20180126-9153.pdf
 


*本リリースのお問い合わせは以下までお気軽にお寄せ下さい。              

 E-mail : info@the-east.jp

 TEL : 022-781-7561(合同会社イーストタイムズ担当者宛)

 

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社イーストタイムズ >
  3. インド・シッキム州政府の公式VR動画制作・プロモーション担当に就任