発売から約8か月で、「オペラ リップティント」が早くも約100万(※)本突破!中でも、花嫁のような“幸せオーラ”に包まれる『花嫁リップ』が大ヒット

化粧品ブランド「オペラ」を展開するイミュ株式会社(所在地:東京都中央区)から、2016年10月14日(金)に発売した「オペラ リップティント」が、発売から約8ヶ月で、年間10万本で“ヒット”と言われるリップ市場の中、
シリーズ全体で約100万本(※)を突破しました。
唇にひと塗りするだけで、内側から上気したようなカラ―と、洗練されたハーフマットなツヤ感を与え、唇を染め
上げたように仕上がる、「オペラ リップティント」。発売直後から、幅広い年齢の女性達に、色と質感、キープ力について、高い評価を頂いています。


中でも「05:コーラルピンク」は『花嫁リップ』という愛称で親しまれ、全6色の中でもダントツの人気を誇っています。新たな恋のジンクスリップとしてSNSなどでも拡散され、オペラのリップのスターカラーとなりつつあります。

『花嫁リップ』という愛称の由来は、唇にひと塗りするだけで、“花嫁のように幸せそうな顔に見える”という理由から。オペラで密かにささやかれていたこの愛称は、社内や関係者に留まらず、雑誌・WEB・SNSを通じて話題に。その後、愛用していた女性たちが続々と本物の花嫁になり、名実ともに幸せを呼ぶカラ―になりました。

幸せな出来事に胸がときめいているような、幸福オーラをまとう事ができる、王道のコーラルピンク。
花びらのように透けるやさしい色と、血色感、そして唇そのものの柔らかい質感が重なり、愛らしい唇をつくります。
※2016年10月14日~2017年6月21日期間

ティントオイルルージュ
オペラ リップティント 05〈コーラルピンク〉 全6色 各1,500円 (税込:1,620円)
全国のバラエティショップで発売中

 

優しさと華やかさをそなえたピンクに、潤いがあふれ出るような質感が重なり、満ち足りた空気を漂わせる。
『花嫁リップ』と名付けられた 3つの理由。


【Color/カラー】
狙わずとも愛されてしまう。「今日もこの色をつけたい」と思う、優しく華やかな、特別なピンク。
清楚なピンクに、優しいコーラルをとけこませたようなコーラルピンク。その絶妙なニュアンスが、品のある華やかさと、優しい印象を引き出します。さらに、ティント(※)の血色感がさりげない女っぽさを演出。
ひと塗りするだけで、顔を、可愛く、華やかに、女っぽくも魅せることができる色。一つに留まらない、様々な女性の魅力を引き出し、表情も明るく彩ります。
不思議と『花嫁リップ』をつけた日の鏡に映る自分は、「何か良い事あった?」と問いかけたくなるほど、幸せオーラに包まれているはずです。

【Texture/質感】
唇そのものがじゅわっと潤い、色づいたよう。満ち足りた雰囲気が生まれ、たちまち幸福感を漂わせる。
ティント(※)処方で叶う微熱を帯びたような血色感と、決して創りもののツヤではなく、唇そのものが内側からじゅわっと潤っているようなツヤ感。そこに、透けるように発色するコーラルピンクが重なり、満ち足りた空気をまとわせ、幸福感をあふれさせます。

【Last/持続力】
美しい色と、美しい状態を長時間キープ。
「オペラ リップティント」は、唇の水分に反応して血色感を引き出し、唇そのものが色づいたように仕上がるティント(※)処方。発色の良さで、顔のくすみや陰りもカムフラージュし、いつ見ても“幸せそうな顔”が続きます。
(※)唇そのものが色づいたように仕上がるリップメイクアイテム。

 

やがて本物の“花嫁”が続出!新たな恋のジンクスリップへ。
『花嫁リップ』という愛称は、社内や関係者だけに留まらず、やがて雑誌・WEB・SNSを通じて話題となり拡散されました。そして、社員をはじめ、モデル、先行モニターの方々など、「05:コーラルピンク」を気に入って愛用していた女性が次々に結婚!名実ともに“幸せを呼ぶリップ”となりました。さらに、恋の成就に効いたという新たな噂も女性たちの間でささやかれています。
『花嫁リップ』は、新たな恋のジンクスリップとして、時にはおまもりのように恋する気持ちを支え、また後押しする存在として愛されています。

 

「リップティント」 は恋に効く!?様々なイメージを詰め込んだ6色
“最後に選ばれる女の子” “恋に落ちた時の色” という別名を持つ色も。
女性の様々なシチュエーションに寄り添う、6つのカラーストーリー

 

オペラ リップティント 01 (レッド)オペラ リップティント 01 (レッド)


01:Red
明るすぎない深みの赤に、コーラルの爽やかさを差した、絶妙カラー。
上品な表情に、さりげない色気とフレッシュな可愛さがのぞいて、つい見つめてしまう!
with/ブルーデニム・バレエシューズ・コットンパール・白いシャツ・リトルブラックドレス








 

オペラ リップティント 02(ピンク)オペラ リップティント 02(ピンク)

02:Pink
モードを漂わせる青みを効かせた、透明感のあるピンク。人を魅了する甘さの中に、知性と洗練が見える、新しい時代の可愛さ。
with/カーキトップス・オフショルダー・シルバーアクセサリー・フラットシューズ










 

オペラ リップティント 03(アプリコット)オペラ リップティント 03(アプリコット)


03:Apricot
品が良く、豊かな優しさを感じる、ミルキーアプリコット。最後に選ばれるのは、芯の強さと柔らかさを兼ねた、この色が似合う彼女。
with/トレンチコート・ミニショルダー・シルクのブラウス・フレアスカート









 

オペラ リップティント 04(オレンジ)オペラ リップティント 04(オレンジ)


04:Orange
イノセントなオレンジに、じわっと広がる赤み。まるで甘く熟れた果実のような、キラキラしてフレッシュな色っぽさ。
with/デニムトップス・カラーストーン・揺れるピアス・レースアップシューズ・ラメのネイル








 

オペラ リップティント 05(コーラルピンク)オペラ リップティント 05(コーラルピンク)


05:Coral Pink
肌にとけこむコーラルと、清楚なピンクが合わさった正統派カラ―。美しく凛と咲く花の、柔らかい花びらのような可愛さ。
with/シースルーシャツ・オープントゥパンプス・スモーキーなアイメイク・ネイビースカート








 

オペラ リップティント 06(ピンクレッド)オペラ リップティント 06(ピンクレッド)


06:Pink Red
あざやかなピンクにも、落ち着いたレッドにも見える、不思議な引力を持つカラー。愛らしさ、甘美さ、強い意志。感情が繊細に揺れる、恋に落ちた時の色。
with/レーストップス・華奢なゴールドリング・パールイヤーカフ・ペディキュア・ボブヘアー











【製品特長】
あざやかに透ける色、さりげないツヤ感。染め上げたような質感で、漂うピュアな色気。
①「ルージュ×ティント÷美容液」3つの異なる質感をMIXしたリップコーディアル(※1)
ひと塗りで、染め上げたようなあざやかな色が、ハーフマットなツヤの奥に透けて見える、ピュアな色気を表現します。

②ティント(※2)処方で、自然な血色感が落ちずに続く
唇の水分に反応して血色感を引き出すティント(※2)処方により、唇そのものが色づいたように仕上がり、色落ちせず、つけたての色をキープ。

③スルスルとなめらかに伸び、ベタつかない
サラサラのリップケアオイルをベースにしているため、ベタつきません。20代後半~30代の、
約6割が感じる“乾燥した唇”(※3)でもスルスル伸びて、ムラになる心配がありません。

(※1)コーディアル:ハーブのエキスや濃縮果汁を水などで希釈して楽しむ飲料のこと。
(※2)唇そのものが色づいたように仕上がるリップメイクアイテム。
(※3)2016年6月イミュ株式会社調べ

『オペラ』
http://www.opera-net.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オペラ >
  3. 発売から約8か月で、「オペラ リップティント」が早くも約100万(※)本突破!中でも、花嫁のような“幸せオーラ”に包まれる『花嫁リップ』が大ヒット