ヌードをスキンケアする時代!ボディ用角質美容ゲル「タカミスキンピールボディ」2018年7月2日(月)リニューアル発売

隅々まで「ヌード肌」になる、“女のからだ肌”スキンケア、タカミから、オールインワン ボディゲル誕生!

美容皮膚の現場で長年にわたりスキンケアの開発に携わってきた化粧品ブランド『タカミ』(本社:東京都中央区、代表取締役:岡村雄嗣、www.takami-labo.com) は、スキンケアの観点で開発したボディ用角質美容ゲル「タカミスキンピールボディ」を、2018年7月2日(月)にリニューアル発売いたします。
※当初 2018年6月20日(水)発売予定でしたが、予想以上の反響による生産調整のため7月2日(月) 発売となりました。
※本リリース内容を引用及び転載し、広告などに使用することはお控えください。

 


例えばあなたは、今すぐここで⽔着になれますか?
そのための準備が必要だから、「今すぐは無理」というかもしれません。
単なる"裸のからだ"と、"ヌードのからだ"は、意味が違うからです。
どこから⾒られても恥ずかしくない、たとえ触れられても恥ずかしくない、
あくまでも美しく磨かれた"⼥のからだ肌"だけを、「ヌード」と呼び、⼈⽬に触れさせられる……
⼥性として、そろそろそうした1つ上の"からだ肌"をスキンケアによって、
⽇頃から育てておきませんか?
⾒られていることを想定した「ヌード肌」づくりを。
だからタカミは、ただの保湿にとどまらず、表⾯だけの⾓質ケアにとどまらず、
「ヌード肌」にそっくり着替えるための、“からだ肌” 代謝ボディケアを作り直しました!
ヌードをスキンケアする時代へ、ボディケアの常識が変わります。

スリミングケアはするのに、VIO脱毛はするのに、
なぜ、「ヌード肌」のためのスキンケアはしないのでしょう?


欧米の女性は、顔のスキンケアよりも早く、10代でボディケアを始めると言われます。
しかし美容意識は欧米よりはるかに高いはずの日本で、未だボディケアが習慣化していないのは
なぜなのでしょう。
これまで大きな盛り上がりを見せたのは、いわゆるスリミング系のボディケアだけ。
カサつきには保湿を、ザラつきにはスクラブを、不定期に行うのがせいぜいで
"からだ肌"を顔のようにスキンケアする人は今なお決して多くないのです。

一方で、今やデリケートゾーンのVIO脱毛は、20代30代の常識となりつつあります。
ムダ毛にはそこまで神経を使うのに、"からだ肌"はなぜ隅々までスキンケアしないのでしょう。
ゼイ肉やムダ毛がないことも、確かに"女性のからだ"である証。
でもその前に、肌自体からまず"女のからだ肌"になるべきではないでしょうか?

始めないのは、面倒だから? 続かないのは、手間がかかるから?
だから、からだ中どこにでも塗れて、
これ一つで、一塗りで「ヌード肌」に着替える、オールインワンボディゲルが不可欠なのです。


----------------------

ベスコス17冠を誇るボディゲルのベストセラーが、渾身のパワーアップ!
唯一無二のオールインワン処方を一斉強化して、新生デビュー!

"ボディ用のタカミスキンピール"として生まれた角質美容ゲルは、角質ケアも保湿ケアも一品で叶えるオールインワン処方が高い評価を受け、ベスコス17冠に輝くベストセラーとなりました。しかし多少のベタつきや保湿力の不足など、タカミとして納得のいかない要素を一掃した上で、可能な限りの処方強化を図り、新生デビューを果たします。単に与えるだけの保湿ケアではない、バランスが命の角質美容だけに、その唯一無二の処方バランスを変えずに効果をパワーアップさせる難しさがあり、リニューアルにもかかわらず、極めて長い時間をかけました。

《角質ケア×保湿ケア》既存のスキンピールボディ効果
 +
 今回の強化ポイント《保湿力 × 透明感ケア効果 × エイジングケア※》

■特徴・主な配合成分

<水溶性保湿剤>
複数の保湿剤の配合調整により、保湿力を高めつつもべたつかない、
ふっくらとしたすべすべの肌質に導く。
保湿による自然なツヤ感で見た目の美しさも追求。

<加水分解コンキオリン(黒真珠エキス)>
エラスチンを分解するエラスターゼ抑制、シミの原因であるチロシナーゼ抑制により、透明感と弾力向上効果が期待できる。

<加水分解コラーゲン+ヒアルロン酸Na+白金(プラチナコラーゲン)>
白金を包むコラーゲンが角層へ浸透後、隅々まで広がり膨張し保湿。酸化還元力により、しみ、しわ、くすみ等の予防、改善促進が期待できる。

<アセチルヒドロキシプロリン+(アルギニン/リシン)ポリペプチド+金(ゴールデンペプチド)>
ナノサイズの金粒子にペプチドを結合させることで、ペプチドの標的部位への到達率を高めた原料。
Ⅰ・Ⅲ型コラーゲンの合成促進効果により、抗しわなどの抗老化作用が期待できる。

※ 年齢に応じたお手入れ
----------------------
新生タカミスキンピールボディ 5大特徴!

1. 剥がさない角質ケアで、内から代謝促進。まさに肌を着替えるボディケア
タカミの最大のこだわりは、顔用のスキンピール同様、剥がさない角質ケアで、日々内側から肌の生まれ変わりを無理なく高める代謝ケアの働きを持つこと。 これは、スクラブなどで表面の古い角質だけを取り除くケアとは根本的に異なり、まさしく根本から肌質ごと着替えていくようなアプローチ。だから肌は、日に日にツルツルすべすべのなめらかなツヤ肌に導かれます。

2. トラブルをぐるりと防いだ上で、1つ上の肌にランクアップを
背中やデコルテの肌荒れトラブル、脇の下やVライン、ヒップのくすみ※1 、二の腕のゴワつき、もちろん膝かかとのザラつき……と、からだ肌のトラブルは部位によって原因も症状も異なりますが、 スキンピールボディはそれら全てに関わる代謝を高めることで、様々なトラブルに全方位で働きかけます。さらにマイナスを0に戻すだけでなく、プラスまで導く全方位ケアとして、肌のランクアップを目指すのが何よりの特徴。

3.これ1品で「ヌード肌」へのヌードメイク効果も! まさに本当の意味のオールインワンゲル
《角質ケア×保湿ケア》のW効果に加え、くすみ※1やエイジングケア※2にまで幅広く働きかける複合的な効果は、他のお手入れは何も必要としません。しかも、自然なツヤめきを与えるヌードメイク効果も搭載した本当の意味での"オールインワンゲル"。入浴後に、服を着る前に纏うだけ、思いがけない速さで、まさにどこから見られても恥ずかしくない、触れられても恥ずかしくない「ヌード肌」が完成します。

4.全身に22箇所!くまなく隙なく、こんなところまで? の隅々ケア
脇の下やVライン、ヒップなどは、お手入れが行き届かず、どうしてもザラつきなどが目立ちやすくなります。はがさない角質ケアだから、粘膜を除き、お手入れしにくい部分にもくまなく塗れる優しい処方。全身隙なくツルツルすべすべのしなやかな肌に整えます。うなじや、ヒップ、膝、手元に足先足裏、こんなところまで?といった隅々まで、じつに全身22箇所!ただ塗るだけの、“ヌード肌スキンケア”が始まります。


<こんな部位に>
ワキの下・背中・お尻・Vライン・二の腕・デコルテ・ひじ・ひざ・手の甲・くるぶし・かかと・指の関節・ふともも裏・うなじ・下腹部・ふくらはぎ・アンダーバスト・ひじの内側・足首・足の甲・ひざ裏・耳の裏など

※1 くすみとはキメが乱れたことによる肌印象 ※2 年齢に応じたお手入れ

5. より濃厚に、でもより使いやすく、買いやすくなりました。


透明だったゲルは、濃密な成分処方により乳白色のゲルに。肌に吸い付くようなコクのあるテクスチャーが、ボディケアをより快適なものにします。また使用後すぐに服を着れるほど、ベタつきなくさらっと馴染む上に1日乾かない、保湿系ボディケアとしても理想的なテクスチャーとなりました。
 


大さじ小さじをはかれるスパチュラをつけ、わずかにコンパクトになったパッケージは、より使いやすく、さらには毎日使い続けてもらうため、より買いやすい価格設定になりました。

<価格>
[容量]200g/[価格]8,400円(税込) → [容量]200g/[価格]6,200円(税込)

----------------------

 


製品詳細
■名   称 タカミスキンピールボディ[ボディ用角質美容ゲル]
■内 容 量  200g
■製品価格 6,200円(税込)/5,741円(税抜)
■発売日 2018年7月2日(月)

ご使用方法


全成分
水、PPG-9ジグリセリル、ペンチレングリコール、ジグリセリン、BG、PEG- 11メチルエーテルジメチコン、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、グリコール酸、乳酸、ヒアルロン酸Na、アセチルヒドロキシプロリン、(アルギニン/リシン)ポリペプチド、金、白金、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/メタクリル酸ベヘネス- 25)クロスポリマー、アンズ核油、グレープフルーツ果実エキス、リンゴ果実エキス、ライム果汁、オレンジ果汁、レモン果汁、ガラクトアラビナン、ハトムギ種子エキス、3-O-エチルアスコルビン酸、加水分解コラーゲン、加水分解コンキオリン、リシンHCl、サンザシエキス、ナツメ果実エキス、PCA-Na、温泉水、アラントイン、グリセリルグルコシド、加水分解シロバナルーピンタンパク、オオウメガサソウ葉エキス、セルロースガム、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、クリサンテルムインジクムエキス、炭酸水素Na、エトキシジグリコール、フェノキシエタノール、グリセリン、安息香酸Na、シリカ、水酸化Na、ペンテト酸5Na、ポリメタクリル酸メチル

※本リリース内容を引用及び転載し、広告などに使用することはお控えください。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社タカミ >
  3. ヌードをスキンケアする時代!ボディ用角質美容ゲル「タカミスキンピールボディ」2018年7月2日(月)リニューアル発売