全国各地より集まった約57,000点から入賞作品が発表 第18回ブリヂストンこどもエコ絵画コンクール表彰

チームブリヂストン アスリート・アンバサダー 萩野公介選手(水泳/競泳)渡邉彩香選手(ゴルフ)よりブリヂストン大賞者へのお祝いメッセージが4月19日より公式HPにて公開!

 株式会社ブリヂストンは、「第18回ブリヂストンこどもエコ絵画コンクール」を開催しました。ブリヂストングループでは、環境に対する取り組みの一環として、2003年より毎年「ブリヂストンこどもエコ絵画コンクール」を開催しています。現在まで、延べ583,941点の絵が寄せられました。このコンクールは、子どもたちに環境・自然をテーマに絵を描いてもらい、それを通じて、大人も含めた多くの人々に環境・自然の大切さを伝えていきたいと考えています。
 18回目のテーマは、「せかい に つたえよう!すきな しぜん」で、全国各地から、56,579点の応募を頂きました。その中から公平かつ厳正な審査により、ブリヂストン大賞5点、ブリヂストンスポーツ・サイクル賞20点、ターナー色彩特別賞5点、ターナー色彩賞70点、ブリヂストン従業員賞3点(ターナー色彩賞とのダブル受賞)の合計100点の入賞作品を選出いたしました。受賞作品につきましては、下記ウェブサイトをご参照ください。
https://www.bridgestone.co.jp/sc/soc_japan/ecokaiga/award/18th/index.html

 

  入賞作品100点は、4月1日~4月27日まで東京スクエアガーデン(東京都中央区京橋3-1-1)3階にて展示されます。また、4月30日~5月下旬(予定)までBridgestone Innovation Gallery(東京都小平市小川東町3-1-1)にて展示されます。

                 ブリヂストン大賞受賞5作品

 また、チームブリヂストン アスリート・アンバサダーである萩野公介選手(水泳/競泳)渡邉彩香選手(ゴルフ)よりブリヂストン大賞者へのお祝いメッセージを頂いております。本日4月19日より公式HPにて公開されおりますので、是非ご確認ください。
https://www.bridgestone.co.jp/sc/soc_japan/ecokaiga/award/18th/index.html) 

 ブリヂストングループは、「環境宣言」で掲げた「未来のすべての子どもたちが『安心』して暮らしていくために・・・」という思いのもと、今後も事業と環境保全の両立に取り組むとともに、「こどもエコ絵画コンクール」をはじめとした社会貢献活動を継続して実施していきます。

コンクールの詳細は以下の通りです。

1.コンクール名:「第18回 ブリヂストンこどもエコ絵画コンクール」 

2.絵画テーマ:「せかい に つたえよう!すきな しぜん」

3.応募期間:2020年12月1日(火)~2021年1月22日(金)

4.応募資格:小学6年生以下(0歳~小学6年生まで)の日本国内在住の方

5.ブリヂストン大賞審査員:
●ヒサ クニヒコ(漫画家)
●ミロコマチコ(画家・絵本作家)
●貝塚 健(公益財団法人 石橋財団 アーティゾン美術館 教育普及部長)
●東 正浩(㈱ブリヂストン代表執行役 Global COO)
●吉森 裕(㈱ブリヂストンBSJP経営戦略・企画統括部門長 兼 日本タイヤ経営企画統括部門長)

6.受賞者数:
<個人賞> ブリヂストン大賞5名、ブリヂストンスポーツ・サイクル賞20名、
      ターナー色彩特別賞5名、ターナー色彩賞70名、
      ブリヂストン従業員賞3名(ターナー色彩賞とのダブル受賞)、
      エコ絵画賞1,000名
<団体賞> 団体上位賞11団体

7.ブリヂストン大賞:以下の5名が受賞(敬称略)

※上記年齢は応募時点のものです。


8.スポンサー:
●後援 文部科学省、環境省
●協賛 ターナー色彩株式会社、ブリヂストンサイクル株式会社、ブリヂストンスポーツ株式会社
●協力 公益財団法人 石橋財団
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ブリヂストンこどもエコ絵画コンクールPR事務局 >
  3. 全国各地より集まった約57,000点から入賞作品が発表 第18回ブリヂストンこどもエコ絵画コンクール表彰