国内初※1、対面・非対面決済両方に対応したカードレスのデビット決済サービス「じぶん銀行スマホデビット」を2019年春より、提供開始

スマートフォンにより、全国約72万台のQUICPay加盟店端末でデビット決済が利用可能に

株式会社じぶん銀行(本社:東京都中央区、代表取締役社長:柏木 英一、以下「じぶん銀行」)は、株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎、以下「JCB」)と協働し、2019年春より、カードレスのデビット決済※2サービス「じぶん銀行スマホデビット」を開始します。
カードレスのデビット決済として、スマートフォンによる対面決済(QUICPay+での決済)と、非対面決済(インターネット決済等)の両方に対応しているのは、本スマホデビットサービスが国内初です。

※3
本サービスは、お支払金額がその場で預金口座から引落とされる決済サービスです。スマートフォンのじぶん銀行アプリ上でバーチャルデビットカードを即時発行することにより、カードの郵送を待つことなく、直ぐにデビット決済サービスをご利用いただけます。

スマートフォンによるデビット決済としてご利用いただけるお店は、「QUICPay」に対応している全国のコンビニエンスストア、スーパー、レストラン等で、お店の端末にスマホをかざすだけで支払いが完了します(「QUICPay+」での決済。QUICPayは約72万台の加盟店端末※4で利用可能です)。
さらに、一般的なデビットカードと同じようにカード番号を用いてインターネットショッピング等でのネット決済支払いにもご利用いただけます。

なお、本サービスは、申込みから発行まで、全てじぶん銀行アプリで完結することができるため、紙による申込みは不要です。じぶん銀行の円普通預金口座の残高範囲内で、すぐに簡単かつスピーディなデビット決済をお楽しみいただけます。

■じぶん銀行スマホデビット サービス概要(予定)
名称 :じぶん銀行スマホデビット
開始日:2019年春(予定)
対象 :当行の個人のお客さま(円普通預金口座を保有)
機種 :
・Android OS : おサイフケータイ対応機種。
・iOS : 非対面決済(インターネット決済等)のみ利用可能。
アプリ:じぶん銀行アプリ
機能 :
・非対面決済(インターネット決済等)
・対面決済(QUICPay+での非接触決済)

じぶん銀行は、スマートフォンの特性を最大限活用し、「お客さまお一人おひとりの銀行」として、利便性と安全性を両立させた質の高い金融サービスを提供することで、お客さまにとって満足度No.1の金融機関となることを目指してまいります。

※1 2018年6月26日現在。じぶん銀行調べ。
※2  お支払金額がその場で円普通預金口座から引き落とされる決済サービス。
※3  画像のスマートフォン画面は、イメージとなります。
※4 「QUICPay(クイックペイ)+ TM」は、JCBの登録商標です。QUICPay加盟店端末数は、2018年3月時点。

■じぶん銀行について
2008年に、KDDIと三菱UFJ銀行の共同出資により設立されたネット専業銀行です。「手のひらにある銀行」として、口座・金融商品・決済などに関して、スマホユーザー視点でサービス展開をしております。キャッシュカードなしで入出金が可能なスマホATM、AI外貨自動積立サービス、GoogleアシスタントやAmazon Alexaへの対応など、ユーザーエクスぺリエンスを豊かにするために様々な取り組みを行っております。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. auじぶん銀行 >
  3. 国内初※1、対面・非対面決済両方に対応したカードレスのデビット決済サービス「じぶん銀行スマホデビット」を2019年春より、提供開始