exiiiが触覚デバイスの無償レンタルプログラム「EXOS for Hackers」を開始

予算が限られた個人やスタートアップを対象としてVR/ARコンテンツ開発チームを広く募集

exiii株式会社(以下exiii)は、手首装着型のVR/AR用触覚デバイス「EXOS Wrist DK2」の無償レンタルプログラム「EXOS for Hackers」を開始致しました。
2018年10月より販売を開始したEXOS Wrist DK2は、その価格帯から一定以上の規模の企業が主な販売先となっていました。そこで予算が限られた個人開発者やスタートアップを対象とし、ユースケースの拡大やデベロッパーコミュニティの形成を目的に本プログラムの提供を開始致しました。
 

EXOS for HackersEXOS for Hackers

対象:個人もしくはスタートアップのVR/ARコンテンツデベロッパー
地域:日本もしくは米国での使用を前提
期間:原則1ヶ月とし、希望の場合はexiiiと相談の上で最大6ヶ月まで延長

成果物の権利は全て開発者に帰属します。ただしEXOSの活用事例として、同意の上で動画やデモ等の公開をお願いをすることがございます。

EXOS for Hackersという名前には、exiiiの重要なカルチャーとなっている「スピード」と「オープン」というスタンスを大切に、開発者コミュニティと共にプロダクトを育てていきたい、という想いが込められております。本プログラムを通して、熱量の高いアーリーデベロッパーと共に、たくさんの触覚VR/ARコンテンツを世に広められたらと考えております。

EXOS for Hackersへの応募は以下のページから可能となります。
EXOS Wrist DK2に関する詳細の確認や購入は以下のページから可能となります。
またexiiiでは引き続きEXOSの開発をさらに加速するため人材の採用を進めております。少しでもご興味のある 方は以下のページから詳細をご確認下さい。
なお、リリース内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

exiii株式会社
 
  1. プレスリリース >
  2. exiii株式会社 >
  3. exiiiが触覚デバイスの無償レンタルプログラム「EXOS for Hackers」を開始