キャタピラー明石事業所「イクボス企業同盟」に加盟

キャタピラー明石事業所(兵庫県明石市魚住町清水1106-4 所長:豊浦信海)は、1月26日(金)に、特定非営利活動法人ファザーリング・ジャパン(以下、ファザーリング・ジャパン)の主宰する「イクボス企業同盟」に加盟いたしました。「イクボス」とは、ファザーリング・ジャパンが提唱・推進している人物像で、「職場で共に働く部下・スタッフのワークライフバランス(仕事と生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(男女の経営者・管理職)」のことを指します。また、同25日(木)に、「ひょうご仕事と生活の調和推進に取り組む企業」として、公益財団法人兵庫県勤労福祉協会ひょうご仕事と生活センターの活動との協業を始めました。

これまでも社員が働きやすい職場環境の整備に努めてまいりましたが、今後も「イクボス宣言」の趣旨等を踏まえ、さらに皆がいきいきと働くことができるよう社会・地域との連携を含め、職場環境づくりに努めてまいります。

(参考)イクボスドットコム : http://ikuboss.com/kenkipro-ikuboss-alliance.html

1.キャタピラー明石事業所 イクボス宣言:
キャタピラーは「私たちのソリューションは顧客がより良い世界を築く手助けをします」の理念の下、社会への更なる貢献を目指していきます。変わり続ける世の中のニーズに応えるには、多様な考え方を持つ人材の活躍が必要不可欠です。一人一人が能力を充分に発揮するには、お互いを理解し合うことが基本です。イクボス企業同盟に加盟し、様々なライフスタイルを尊重する企業文化を構築することで、社員一同が活き活きとした毎日を送ることが出来るよう、努力してまいります。

2.イクボス宣言日: 2018年1月26日(金)
 

▲ 1月26日(金)、キャタピラー明石事業所で行われた「イクボス企業同盟」調印式の模様
写真右:ファザーリング・ジャパン ファウンダー/代表理事 安藤 哲也 様
写真左:キャタピラー 明石事業所長 豊浦 信海※
(※)キャタピラージャパン合同会社 代表執行役員(生産部門担当)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キャタピラー >
  3. キャタピラー明石事業所「イクボス企業同盟」に加盟