漫画家の「描きたい!」と読者の「読みたい!」で実現、マンガトリガー『マンガ続編制作プロジェクト』始動 ~今回の対象作品は声優漫画『ボイスカッション』~

漫画のセレクトショップをコンセプトとした漫画アプリ『マンガトリガー』を運営する株式会社ナンバーナインは、本日12月4日(月)より連載半ばで終了してしまった漫画を対象に『マンガ続編制作プロジェクト』を開始します。「最後まで描き切りたい!」という漫画家の想いと、「漫画家が情熱を燃やす名作を世の中に輩出したい!」というマンガトリガーの想いにより立ち上がった本プロジェクト。今回対象となるのは、月刊ヒーローズで連載していた棚橋なもしろ氏作画、小金丸大和氏原作による声優漫画『ボイスカッション』です。

マンガトリガー内で公開される『ボイスカッション』のハート(おもしろかった)が合計10,000回以上押されると続編の特別読切を、15,000回以上押されると続編の一巻分を制作することができるようになります。皆さんの「読みたい!」という気持ちを表明することで、まだ見ぬ続編制作を後押ししてください!
<棚橋なもしろ氏コメント>
「今回また、『ボイスカッション』という作品を読んでもらえる機会をもらえて嬉しいです。私にとっても自信作ですし、漫画家にとって漫画を読んでもらえることがご褒美なので、まずは一人でも多くの方に本作が届くと嬉しいです」

<小金丸大和氏コメント>
「もし続編を描けるなら、声優たちがなぜ寝る間を削ってまで舞台をやるのか、といった話を描きたいし、アイデアは山のようにあります。作品には自信があるので、読んでもらえればきっとおもしろいと言っていただけると思います。皆さん、ぜひ応援お願いします!」


マンガトリガー『マンガ続編制作プロジェクト』特設ページ
http://info.mangatrigger.com/zokuhen01.html
 



■漫画家の「描きたい!」と読者の「読みたい!」で実現される『マンガ続編制作プロジェクト』
世の中には様々な理由から志半ばで終了してしまった作品も少なくありません。だけど、本当は「描きたい!」と「読みたい!」の両想いが成立している作品もあるのではないでしょうか?「漫画のセレクトショップ」を謳う私たちは、そのような作品を応援するべく本プロジェクトを立ち上げました。あなたの「読みたい!」の表明で作品を甦らせてください!

【キャンペーン期間】
2017年12月4日(月)12:00 ~ 2017年12月25日(月)12:00

【参加方法】
マンガトリガー内にある『ボイスカッション』を読んでハートを押そう!
- 読了後のハートが合計10,000回以上押されると、『ボイスカッション』続編の特別読切制作権を獲得!
- 15,000回以上押されると、『ボイスカッション』続編の一巻分制作権を獲得!

詳細は特設ページよりご確認ください。
http://info.mangatrigger.com/zokuhen01.html

 

 

■目指すは“声霊”! リアルな青春声優物語『ボイスカッション』について
マンガ誌「月刊ヒーローズ」にて2015年5月号から2016年12月号まで連載されていた作品で、いまやアイドル級の人気を誇る声優の世界をリアルに描いた漫画です。声優の父を持ち、その父から「お前の“声”が憎い」と言われ、声をコンプレックスに抱えていた高校生の主人公・琴里。しかし少しずつその特異な声が多くの人を魅了することに気付かされ、声優を超えた声優である“声霊”を志すという物語です。業界の生々しい現実(リアル)やまるでバトル漫画を見ているかのようなアフレコ現場など、プロの声優たちからも絶賛の声が上がっていました。残念ながら連載は終了してしまったものの、小金丸氏や棚橋氏の「描けるなら、続きを描きたい!」という声を受け、本プロジェクトの実施に至りました。(マンガトリガー編集長: 小禄卓也)

​【あらすじ】
幼いころ、父から「おまえの “声” が憎い」と告げられた琴里。それ以来、自分の声を、殻を閉ざし続けていた。だが、演劇部の舞台に立った時、琴里の世界は一変する。― 私は声優になりたい ― 運命に導かれるように、琴里は声優への道を歩み出す!!


キャンペーン期間中は1巻無料! 最後まで「待てばタダ」!!

 

『ボイスカッション』 1巻より『ボイスカッション』 1巻より


漫画:棚橋なもしろ
漫画家兼ウサギ愛好家。 愛ウサは現在10歳。仕事は来年よりぼちぼち始動予定。代表作は『ハンマーセッション!』 『ハンマーセッション!in high school』『BE DASH!』『ボイスカッション』

原作:小金丸大和
劇作家。劇団「演劇制作体V-NET」を主宰、小金丸名義で製作・脚本を、小林大祐名義で演出を行う。



■漫画のセレクトショップ『マンガトリガー』のご紹介

出版社の垣根を超えた厳選漫画が「24時間待てば無料」で1話ずつ読める、業界初の「漫画のセレクトショップ」をコンセプトにした漫画アプリです。毎年1万点以上もの新刊が市場に並ぶと言われる漫画市場において、埋もれてしまいがちな過去の名作から最新の注目漫画まで、漫画好きの編集部が発掘・厳選して配信。その他にも、サイバーエージェント代表の藤田晋氏、漫画家の東村アキコ氏といった漫画好き著名人による「私の一押しセレクション」企画を実施するなど、さまざまな切り口で漫画を厳選・レコメンドすることで、アプリでありながらセレクトショップのようなこだわりを追求しています。

【ダウンロードURL】
https://mangatrigger.onelink.me/AxGA?pid=zokuhen&c=pr


■開発・運営を行う株式会社ナンバーナイン( http://no9.co.jp/ ) について
クリエイター支援事業を行う株式会社サーチフィールドにて9年以上代表を務める小林 琢磨と SNS media & consulting 株式会社ファウンダーである堀江貴文を中心に、2016年11月29日に設立しました。ルーブル美術館(フランス)で漫画が 9 番目の芸術(No.9) として認められたことが、社名の由来です。「漫画好きを増やす」を企業理念に、「9番目の芸術=世界で一番新しい芸術」であり、日本が世界に誇る漫画の価値を高め、より多くの 人が漫画を好きになるきっかけ作りに努めます。

【会社名】 株式会社ナンバーナイン
【代表者】 代表取締役社長 小林 琢磨
【所在地】 東京都渋谷区桜丘町15-3 堀ビル202号
【設立】 2016年11月29日
【事業内容】 漫画のセレクトショップ『マンガトリガー』の開発・運営
【取引先】
アース・スター エンターテイメント、イースト・プレス、一迅社、NHN comico、エブリスタ、銀杏社、クリーク・アンド・リバー社、グループ・ゼロ、幻冬舎、幻冬舎コミックス、CoMax、ゴマブックス、コルク、実業之日本社、祥伝社、少年画報社、新潮社、竹書房、ディー・エヌ・エー、日本文芸社、ノース・スターズ・ピクチャーズ、Highstone,Inc.、Beaglee、扶桑社、双葉社、ぶんか社、Benjanet、ボアソルチマネジメント、マッグガーデン、リイド社、六式 他
※敬称略・50音順
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ナンバーナイン >
  3. 漫画家の「描きたい!」と読者の「読みたい!」で実現、マンガトリガー『マンガ続編制作プロジェクト』始動 ~今回の対象作品は声優漫画『ボイスカッション』~