【2019/10/16開催!】小橋賢児さん×安藤美冬さんトークイベント 「シンクロニシティの波にのる」~21世紀を生き抜くためのマインドセット~

これからの時代の“直感力”の磨き方と、自分らしい働き方

ワークライフスタイルを豊かにすることを目的に、就転職サポートや多様な働き方、ヘルスケア・学びをプロデュースする株式会社エール・ヴァンクール(東京都渋谷区渋谷 代表取締役社長:坂本直也)は、2019年10月16日(水)渋谷LOFT9にて開催される マルチクリエイター小橋賢児さんとSNSブランディングのパイオニア安藤美冬さんによるトークショーの企画運営をサポートしています。(主催:「大人のヨリミチ提案」をコンセプトにした企画団体「LIFE DESIGN VILLAGE」)
イベントページURL https://lifedesignvillage.peatix.com/

■イベント詳細
【タイトル】 「シンクロニシティの波にのる」~21世紀を生き抜くためのマインドセット~
【日程】2019年10月16日(水)
【時間】19:00 – 21:00
【会場】LOFT9渋谷〒150-0044東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS(キノハウス)1F
【料金】5,000円 (小橋賢児著書「セカンドID」プレゼント、1ドリンク付き)
【申込方法】 申し込みページ https://lifedesignvillage.peatix.com/
【定員】100名

※シンクロニシティ(英語:synchronicity)とは? ユングが提唱した概念で「意味のある偶然の一致」を指し、日本語では「共時性」「同時性」「同時発生」と訳される。例えば、虫の知らせのようなもので因果関係がない2つの事象が、類似性と近接性を持つこと。(Wikipediaより)

【トークテーマ】
●第一部:激動の時代を生き抜くための「本当の自分」の見つけ方

人気俳優→突然の休業→世界をまわる旅人→死の淵をさまよう病人→日本を代表するマルチクリエイターと、ジェットコースターのような人生を駆け巡ってきた小橋賢児さんの人生から、激動の時代を生き抜き、自分にとっての成功を手にする為の秘訣を紐解きます。

●第二部:”SNS時代”の次に来る「情報発信」と「働き方」

SNSを駆使したワークスタイルを武器に「ノマドワーカー」の先駆けとして「情熱大陸」や「笑っていいとも!」など数々のメディアに登場し、"SNSの女王"と呼ばれていた安藤美冬さんが、全てのSNSを手放した理由とは? SNS時代の次に来る「情報発信」とそれを活かした「働き方」に迫ります。

【特典】小橋賢児さん著書出版記念として書籍プレゼント!

小橋賢児さんの著書「セカンドID」の出版を記念して本イベント参加者全員に、「セカンドID」をプレゼント。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【セカンドID―「本当の自分」に出会う、これからの時代の生き方とは?】
いくつもの“アイデンティティ”を生きてきた著者小橋賢児さんが初めて語る、これからの時代を生きるために必要な「セカンドID」という生き方について。
「僕らはまだまだ人生という名の旅の途中。この多様化した世界で、もうひとつの自分のアイデンティティ、つまり『セカンドID』をもつことが、人生の旅を さらに楽しくしてくれる秘訣なんじゃないかと思う」
――Prologueより

「ULTRA JAPAN」「STAR ISLAND」など、数十万人を感動の渦に巻き込み、いま最も“気づきの場"を提供する男・小橋賢児――初の著書! 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【登壇者】
小橋賢児(Kenji Kohashi)
LeaR株式会社 代表取締役/クリエイティブディレクター

1979年東京都生まれ。88年に俳優としてデビューし、NHK朝の連続テレビ小説『ちゅらさん』など数多くの人気ドラマに出演。2007年に芸能活動を休止。世界中を旅しながらインスパイアを受け映画やイベント製作を始める。12年、長編映画「DON'T STOP!」で映画監督デビュー。同映画がSKIPシティ国際Dシネマ映画祭にてSKIPシティ アワードとSKIPシティDシネマプロジェクトをW受賞。また『ULTRA JAPAN』のクリエイティブディレクターや『STAR ISLAND』の総合プロデューサーを歴任。
『STAR ISLAND』はシンガポール政府観光局後援のもと、シンガポールの国を代表するカウントダウンイベントとなった。
また、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会主催の東京2020 NIPPONフェスティバルのクリエイティブディレクターに就任、キッズパークPuChuをプロデュースなど世界規模のイベントや都市開発などの企画運営にも携わる。

安藤美冬
フリーランサー、著者、講演家

慶應義塾大学在学中にアムステルダム大学に交換留学を経験。株式会社集英社勤務を経て独立。組織に属さないフリーランスとして、ソーシャルメディアでの発信を駆使した、肩書や専門領域にとらわれない独自のワーク&ライフスタイルを実践、注目を浴びる。書籍や連載の執筆、商品企画、大学講師、コメンテーター、広告&イベント出演など幅広く活動中。これまで世界60ヶ国を旅した経験を生かし、海外取材、海外ツアープロデュース、内閣府「世界青年の船」ファシリテーター、ピースボート水先案内人なども行う。TBS系列「情熱大陸」、NHK Eテレ「ニッポンのジレンマ」などメディア出演多数。著書に「行動力の育て方」(SBクリエイティブ)「ビジネスパーソンのためのセブ英語留学」(東洋経済新報社)などがある。

【モデレーター】
 河野 竜二
アースデイ東京事務局長/LIFE DESIGN VILLAGE代表
神奈川県出身、湘南在住。2017年より代々木公園で毎年12万人の来場を記録するアースデイ東京の事務局長として活動し、”自然と共にある暮らし”をテーマにしたイベント企画・コミュニティ運営を行う「LIDE DESIGN VILLAGE」を立ち上げる。東京都あきる野市では”狩猟ライフ”をテーマにした「罠シェアリング」のプロデュース、地元湘南では”湘南エリアの雇用創出”をテーマとしたメディア、イベント企画、職業紹介を展開する「湘南WorK.」のプロデュースなど多岐にわたって活動している。

【司会】
角張由紀恵

【協賛/サポート】
株式会社エール・ヴァンクール
AI時代でも、もっとも重要な経営資源は今後も変わらず「ヒト」、をモットーに、人材の活かし方・ダイバーシティ・働き方・働きがいの創出を提案します。エール・ヴァンクールは、すべての働くヒトがワークライフを豊かに実現するためのサポート集団。
企業目線、ワーカー目線のバランスを尊重し、企業とリレーションに基づき様々な課題・問題解決企画を遂行しながら企業とヒトのベストマッチングを図ります。
≪主な事業内容≫
業界/エリア特化型の職業紹介サービス、法人/個人向けヘルスケア研修、美容健康セミナーの企画運営、モデル/インフルエンサーPR、外国人労働者就労支援

(関連URL)
LIFE DESIGN VILLAGE  http://lifedesignvillage.jp
株式会社エール・ヴァンクール http://ailes-vainqueur.jp/

[ 主催団体概要 ]
団体名 : LIFE DESIGN VILLAGE
代表者 : 河野 竜二
事業内容: 新たなライフスタイル、自分らしい暮らし方働き方に関わるイベントや交流会、仕事相談会などを開催
URL  : http://lifedesignvillage.jp/

◆本リリースに関するお問い合わせ先◆
株式会社エール・ヴァンクール
広報(友成りえこ)
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-10-14青山アルファビル6階
TEL: 03-3400-0570  
E-mail: r-tomonari@vainqueur-corp.com
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エール・ヴァンクール >
  3. 【2019/10/16開催!】小橋賢児さん×安藤美冬さんトークイベント 「シンクロニシティの波にのる」~21世紀を生き抜くためのマインドセット~