はせがわが「令和元年度 東京都立霊園事前説明会」を開催

都内でお墓を探している方必見

 お仏壇・墓石の販売、屋内墓苑の受託販売を手がける株式会社はせがわ(代表取締役社長 江崎徹 本社:福岡・東京)は、令和元年度の東京都立霊園の募集に先立ち、都内各地で事前説明会を開催します(参加無料)。

 

■背景
 深刻な墓不足が社会問題となる東京都内において、本年も東京都立霊園の募集が始まります。例年7月上旬からスタートする都立霊園の募集には毎年希望者が殺到し、平成30年度の各施設の平均倍率は5.2倍、人気施設に至っては35.1倍もの狭き門となっています。
 都が管理する都立霊園は都心から近く、管理面でも安心といった、利用者にとってメリットが多い霊園ですが、各施設により応募資格や利用条件が異なるなど、申込み時の注意点が多く、当選後に申込み条件を満たしていないことで権利を手放される方も少なくありません。
 そこで、ご供養の相談窓口である「はせがわの おはかの窓口」を展開するはせがわでは、令和元年度も都内各地にて「都立霊園事前説明会」を開催します。毎年ご好評をいただいているこの説明会は、お墓建立に関する豊富な経験を持ったはせがわの専門スタッフが、多くの事例を踏まえ、都立霊園の申込み条件をわかりやすくご紹介。また、お墓建立までのスケジュールや総合的な予算など、お墓について知りたい情報を丁寧にご説明します。尚、はせがわでは、都立霊園応募サポートも受け付けております。
 是非、ご家族で「都立霊園事前説明会」にお越しください。

■はせがわの おはかの窓口「都立霊園事前説明会概要
都内13ヵ所(18日程)で経験豊富なお墓の専門スタッフが、都立霊園の墓地形態やメリット・注意点をはじめ、お墓についてわかりやすくご説明します。
【内容】①東京都の墓地事情
    ②都立霊園の昨年の募集・応募状況
    ③都立霊園の墓地形態の種類
    ④石材店の賢い選び方 など
【参加費】無料
【会場・開催日程】
同じ内容で、午前の部/午後の部に分けて開催いたします。(ただし*1の日程は午前の部のみ)
●八王子会場/八王子学園都市センター 5月4日(土)定員40名

●国分寺会場/cocobunjiプラザ 5月5日(日)定員40名
●吉祥寺会場/武蔵野商工会館 5月11日(土)定員30名
●蒲田会場/大田ビジネスコミュニティセンター 5月12日(日)定員20名
●府中会場/府中市市民活動センター プラッツ 5月12日(日)定員20名
●松戸会場/松戸商工会議所 5月12日(日)、6月2日(日)定員80名
●小平会場/ルネこだいら 5月18日(土)*1、5月23日(木)、6月1日(土)定員20名
●錦糸町会場/すみだ産業会館 5月18日(土)*1 定員40名
●金町会場/よみうりカルチャー金町 5月19日(日)定員10名、5月26日(日)定員12名
●池袋会場/池袋 沙羅ホール 5月21日(火)、6月2日(日)定員50名
●新宿会場/新宿NSビル 5月26日(日)定員50名
●中野会場/中野サンプラザ 6月1日(土)定員40名
●北千住会場/シアター1010 6月8日(土)定員30名

【開催時間】
午前の部 10:00~11:30
午後の部 13:30~15:00
※小平会場5月18日、錦糸町会場5月18日は午前の部のみ


■都立霊園事前説明会 お申込み方法
各会場とも事前予約制となります。定員になり次第締め切らせていただきます。(参加無料)
【お申込み】以下の無料通話、インターネット、またはQRコードからご予約いただけます。
●無料通話 0120-11-7676(10:00~18:00 不定休)
●インターネット https://www.hasegawa-ohaka.jp/tokyo/

●スマートフォン(QRコード)


■都立霊園応募サポートについて
「はせがわの おはかの窓口」では申込みに必要な資格・条件の確認や、お墓を建てる際のお見積り、ご納骨の手続きまでを専門のスタッフが個別にサポートします。さらに現地を見学できるバス見学会も実施(参加無料)。
お近くのはせがわのお店、または無料通話(0120-11-7676)までお気軽にお問合わせください。

※本リリースは、東京都とは直接関係ございません。
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社はせがわ >
  3. はせがわが「令和元年度 東京都立霊園事前説明会」を開催