コロナ禍でもOK!結婚記念にヘリコプターで二人だけに用意された秘境へ『北海道ヘリコプターウェディング』

大自然の中で一生記憶に残る、サプライズな思い出づくりを。

北海道で地方再生・イベント企画に取り組む株式会社大人(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:五十嵐 慎一郎)は、リゾートウエディング事業「LANDRESS WEDDING」において、北海道の有名な観光施設ルスツリゾートやスキー場、ウェスティンルスツリゾートをはじめとした宿泊施設を経営する加森観光株式会社(本社:北海道留寿都村、代表取締役社長:加森 久丈)と連携し、北海道の大自然の絶景を舞台に、ヘリコプターを用いて通常の交通手段では辿り着けない未開の土地へ降り立つ、『ヘリコプターウェディング』のサービスを開始します。
内容は、フォトウェディングの撮影を行ったり、二人だけで挙式セレモニーを行い誓いを立てる、エロプメントウェディングを実施します。


ブライダル業界の現状

新型コロナウィルスの影響で二度三度と結婚式が延期になり、さらに遠方からのゲストが減る事で少人数での結婚式・もしくはキャンセルを余儀なくされてしまっている新郎新婦にとって、飲食を伴わないため緊急事態宣言に左右されない+ウェディング衣装を着て一生の記念を残せるフォトウェディングが大人気となっている。
①新型コロナウィルス流行禍の2020年4月~2021年3月に結婚した方のうち、72%がフォトウエディングを実施または実施予定であり、フォトウエディングの2020年市場規模は、推計794億円。
(株式会社ウェディングパークによる統計)
②緊急事態宣言中の挙式施行実態は、結婚式を予定通りに実施したカップルが6割強、3割以上が延期・キャンセルとなっている。
(日本ブライダル文化振興協会調べ)


<本リリースのポイント>
◯コロナ禍で結婚式の延期や中止が続くカップルにとって、今や8割のカップルが実施する大人気のフォトウェディング
◯自粛・縮小傾向が続くブライダル業界で、「LANDRESS WEDDING」が高価格帯かつ誰もみたことのないオリジナルなサービスを求めているカップルに向けて、新たにヘリコプターを用いたフォトウェディング撮影サービスを開始
◯Withコロナ時代の少人数化しているウェディングの傾向のなか、ゲスト参加を必要としない形+アウトドアの中で、二人だけの誓いのセレモニーを立てるエロプメントウェディング(Elopement Wedding)をご提案。


★エロプメントウェディングとは?
(Elopement Wedding)
いま最も新しいウェディングのカタチです!
Elopementは日本語に直訳すると「駆け落ち」。
エロプメントウェディングとは、家族や友人を呼んでの盛大な挙式はせずカップルのみ、もしくは少数の友人だけを呼んで結婚を誓い合う小規模のウェディングスタイルのことです。
ゲストを呼ばずに、たった二人だけで結婚を誓うので「駆け落ち」と表現しており、コロナ禍で飲食や大人数のゲストとの交流を伴わない新しいスタイルが海外で人気になっています。
 

北海道ヘリコプターウェディングの概要

北海道らしい大自然の絶景を舞台に、ヘリコプターを用いて通常の交通手段では辿り着けない未開の土地へ降り立ちます。自分の足や通常の交通機関では辿り着けない秘境で、二人だけの挙式セレモニー(エロプメントウェディング)を行ったり、写真・映像撮影をします。


「北海道ヘリコプターウェディング」
プラン内容
・ヘリコプターの利用(30分(5分間の遊覧含む)、ルスツリゾート提供)
・悪天候の場合のスノーモービルの利用(3時間、ルスツリゾート提供)
・プロフェッショナルフォトグラファーによる写真撮影
・ヘアメイク
・撮影同行スタッフ
料金
・(税・サ込)1,100,000円〜
*ご新郎新婦の宿泊は別途料金で、THE WESTIN RUSUTSUより提供
オプションサービス
・ウェディングムービー映像撮影
・装花/ブーケ・ブートニア
・撮影衣装/小物
*その他、ご希望に合わせてオリジナルプランも承ります。

(例)現地滞在スケジュール
DAY1   現地到着
    お打合せ
            自由時間―観光など
DAY2   ヘリコプター遊覧・撮影
    *悪天候の場合スノーモービル体験・撮影になります
DAY3   帰路


LANDRESS WEDDING(ランドレス ウェディング )とは?
Your LifeStory with Nature.     
その日が風景と共に記憶される、絶景ウェディング。

LANDRESS WEDDINGは、北海道の大自然をキャンバスに、オーダーメイドでウェディングをプロデュースしています。「かけがえのないライフイベントのその時、どんな景色を見て、誰と何を感じ、どのように思い出すのか?それら全てを引き受けてデザインする。」それが、絶景ウェディング。お二人の未来を彩る風景をイメージしながら、ダイナミックなランドスケープ、時間とともに移りゆく空の色、ありのままの自然の音や光にも焦点を当て、お二人らしさが自然に輝く空間・演出を作り上げます。
本当に豊かな未来とは何か?という視点から、自然と共生する未来へのソリューションを、北海道から世界へ。
 

代表:大江 千紘 
北海道出身、日中英トリリンガルウェディングプランナー。

大手広告代理店勤務後、中国拠点に世界を旅してノマド生活を送るなか北海道の自然の魅力を再認識して帰国、2018年北海道を拠点に「LANDRESS WEDDING」を立ち上げる。地球環境と調和したデザインの可能性を追求する絶景ウェディングが海外から高い評価を得て、現在までにアメリカ、中国、香港、台湾、シンガポール、マレーシアなど約10か国からお客様を北海道に誘致した。

お問い合わせ先
LANDRESS WEDDING 

担当      :  大江、黄
メールアドレス:landresswedding@otona.be
電話       :080-5587-0858
ホームページ   :https://landress.co.jp/
インスタグラム:https://www.instagram.com/landress_wedding

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社大人 >
  3. コロナ禍でもOK!結婚記念にヘリコプターで二人だけに用意された秘境へ『北海道ヘリコプターウェディング』