自分の「知ってる」を相手に繋げる、おやこやクエスト連携サービス「みんなでせんせい」をリリースしました。

〜「人とはちょっと違う」自分なりの知識や経験を、ノートにしてみんなに伝えよう〜

株式会社テラバイト(代表取締役社長:寺西智広、URL : http://terabytecorp.com/)は、2020年10月14日(水)より、親子が一緒にゲーム感覚で楽しみながら勉強できるWEBサービス「おやこやクエスト」と連携する『みんなでせんせい』(URL : https://sensei.oyakoya.jp)のサービスを開始いたしましたのでお知らせします。

【「みんなでせんせい」概要】
●「知ってる」をシェアしよう


今まで、いろんな遊びや仕事を経験してきて、「人とはちょっと違う」知識を、誰しももっているはず。
自分なりのスペシャルな知識や経験を、誰かに伝えてあげてください。
あなたにとっては当たり前のことも、多くの人にとっては全く新しい知識になるんです。
「みんなでせんせい」がお手伝いします。

●ノートを作る


新規登録(Twitter・LINE・メールアドレス)で「せんせい」になると、3種類の作り方でノートを作ることができます。

・「まめ知識」


「へえー!」と思ったり「そんなコツが!」と発見できたりする、オーソドックスなノートです。シンプルにあなたの知識をまとめてみましょう。

 






・「やってみよう」
 

 

あなたが経験してよかったこと、たくさんの人にトライしてみてほしいと思うことを、紹介するノートです。リポートや体験談をまとめてみましょう。





・「考えてみよう」
 

 


まずは答えを隠した状態で読んでもらえるノートです。よく考えてもらったあとに、その答えをオープンできる仕組みになっています

 






●ノートをシェアする


作ったノートはTwitter・Facebook・LINEでシェアすることができます。
自分が作ったノートはもちろん、他のせんせいが作ったノートもシェアすることができ、新たな発見を共有することができます。

●子どもたちにも届く

「みんなでせんせい」内で作られたノートは、親子が一緒に楽しみながら勉強できるWEBサービス「おやこやクエスト」でも掲載されます。
※子どもたちの安全のための採用基準があります。
 


また、「みんなでせんせい」内で制作したノートをベースにして子どもたち専用にゲーム感覚で学べる「冒険」を作ることもできます。

【「おやこやクエスト」について】
大人の経験や知識と、子どもたちの好奇心をマッチングさせる、新しいスタイルの教育サービスです。
記事を読んで課題にチャレンジする「冒険」という形式の教材を用意しており、子どもたちは親と一緒に、ゲーム感覚で楽しみながら、勉強することができます。



■関連サイト

みんなでせんせい
https://sensei.oyakoya.jp

おやこやクエスト
https://oyakoya.jp

株式会社テラバイト
http://terabytecorp.com

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社テラバイト >
  3. 自分の「知ってる」を相手に繋げる、おやこやクエスト連携サービス「みんなでせんせい」をリリースしました。