【全国の地方自治体に拡大中!】埼玉県庁×manmaで、少子化対策に向けた「 "体験型"ライフデザイン構築支援カリキュラム」を策定。

2018年11月15日(木)に埼玉県発達障害総合支援センター研修室にて成果報告会の開催を予定。

2018年度は、埼玉県が少子化対策の一環として行なっている「若い世代のライフデザイン構築支援事業」を受託致しました。
この事業は、内閣府の地域少子化対策重点推進交付金を活用して、若い世代(10代後半から20代)が、結婚、妊娠・出産、子育て、仕事を含めたライフプランを希望どおり描けるように支援することを目的としています。

 

本事業では、体験型の学びを通して自身の人生設計をする機会を提供するため、若い世代が実際に子育て家庭に訪問し子育てを体験する「家族留学」を中心とした、2日間のライフデザインカリキュラムを実施致しました。
 

イベント後、参加者からは、「様々な視点からライフキャリアについて考えられたので、仕事とライフイベントの両立を明確にイメージでき、楽しみになった。」や、「結婚っていいなと思った。」という声が届き、自らのライフキャリアに前向きで積極的な姿勢を示すようになったことが伺えます。

今後、体験型でのライフプランニングの機会を、埼玉県内の市町村や全国の地方自治体で横展開していただくことを目的として、本カリキュラムの成果報告会を下記の日程で開催致します。
 

 

■イベント概要■

日時:2018年11月15日(木)13:00ー15:00
場所:埼玉県発達障害総合支援センター研修室(最寄り駅:さいたま新都心駅)
(さいたま市中央区新都心1-2 小児医療センター南玄関3階)
アクセス:https://www.pref.saitama.lg.jp/soshiki/b0614/index.html
参加者定員:80名程度(予定)
参加対象:県内市町村職員ほか結婚支援・ライフデザイン支援に関わっている方
ゲスト:ニッセイ基礎研究所 研究員 天野 馨南子(あまの かなこ)様

タイムスケジュール:
13:00ー13:05 開会のご挨拶
13:05ー13:25 ライフデザイン構築支援事業報告
13:25ー13:55 参加者の感想報告
13:55ー14:20 ニッセイ基礎研究所 研究員 天野様ご講演
14:20ー14:40 内閣府担当者による地域少子化対策重点推進交付金の説明
14:40ー14:55 質疑応答
14:55ー15:00 閉会のご挨拶


■会社概要■
会社名:株式会社manma
代表者:新居 日南恵(におり ひなえ)
所在地:東京都豊島区南大塚3-36-7 南大塚T&Tビル507室
設立:2017年1月13日(株式会社manma設立)/2014年1月13日(任意団体manma設立)
事業内容:家族留学/ライフキャリアサポート事業/コンサルティング事業/講演・研修事業/PR事業/イベント事業/他
URL:http://www.manma.co

■問い合わせ先■
本プレスリリースに関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
株式会社 manma (担当:新居) info@manma.co
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社manma >
  3. 【全国の地方自治体に拡大中!】埼玉県庁×manmaで、少子化対策に向けた「 "体験型"ライフデザイン構築支援カリキュラム」を策定。