動画コミュニティアプリTikTokが2017App Ape Awardで“Forbes JAPAN賞”を受賞

 2018年2月8日(木),東京—Fuller株式会社が運営している国内最大のアプリ市場分析プラットフォームApp Apeが、2018年2月7日(水)にApp Ape Award 2017の授賞式を開催しました。若年層ユーザーに愛用されている動画コミュニティアプリ「TikTok」が日本市場における優れたパフォーマンスで、Forbes JAPANが選出した「Forbes JAPAN賞」を受賞いたしました。

 受賞理由としてForbes JAPANの副編集長は、「Tik Tokは世界中で成長しているアプリであるだけでなく、新しい文化を作っていて、若者の考えや思考が全てつまっている」としました。
 今年度のApp Ape Awardは、App Apeプラットフォームのデータを分析することにより、日本市場において2017年の1年間で著しい成長を遂げたTop100のスマホアプリを受賞対象として選出しています。

             Tik Tok代表者(左)とForbes JAPANの副編集長(右) 

 近年、日本のモバイルアプリ市場におけるショート動画の需要が急速に高まっており、そうした中、Tik Tokは2017年夏に日本市場でリリースされました。運営会社であるBytedance独自のAI技術を活用して、「パーソナライズ・コンテンツの推薦」、「人の動作の認識」、「ヘアカラーフィルター」などの新機能を導入し、日本のユーザーにユニークで、インタラクティブな体験を提供しました。2017年12月以来、Tik Tokは日本のAppStore無料アプリ総合ランキングにおいて、複数回にわたって1位を獲得したました。

さらにTik Tokは、三大グローバル音楽レーベルの一つであるワーナーミュージック・グループ及び日本で最も歴史の長い音楽著作権管理団体であるJASRACとコンテンツに関するパートナーシップを結んでおります。今後はこうした高品質なコンテンツ・プロバイダ等との強固な提携で、日本とアジア市場にさらに注力して参ります。

【Bytedance シニア・バイスプレジデント Zhen Liuは次のように述べています。】
数多くの素晴らしいモバイルアプリの中で、App Ape Award 2017における”Forbes JAPAN賞”を受賞できたことをたいへん光栄に存じます。皆様にTik Tokを長くご愛用頂いていることに、心より感謝申し上げます。よりよい使用体験を日本の皆様に提供できるよう、そして、多くの方が個性を発揮し、世界中のクリエイティブ・コミュニティをつなぐショート動画制作とインタラクティブ・プラットフォームを提供できるよう、努めてまいります。

【Tik Tokについて】
Tik Tokは、昨年12月にiOS無料アプリランキングで第1位となった若者を中心とする動画コミュニティアプリです。ユーザーは個性あふれる動画を撮影し、多様なフィルターや効果、ユニークな音楽を活用して編集し、約15秒のオリジナルビデオとして、友達にシェアすることができます。日本では、HIKAKINさん、りゅうちぇるさん、古川優香さんなど多くのインフルエンサーや著名人に利用して頂いています。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Bytedance株式会社 >
  3. 動画コミュニティアプリTikTokが2017App Ape Awardで“Forbes JAPAN賞”を受賞