電動ハイブリッド自転車『Airwheel R6』 GREEN FUNDINGプロジェクト開始から10日、目標金額達成!!試乗感受:ヒューマニゼーション設計に感動!

心の声に従って、自由を満喫します。試乗記事を読みましょう♪

ボタン一つで自動伸縮、 コンパクトで持ち運びも簡単の電動ハイブリッド自転車『Airwheel R6』
GREEN FUNDINGでプロジェクトから10日、2017年12月21日(木)に目標金額の300万を達成しました!試乗記事をシェアします!

3モード制御になり、ボタン一つで自動伸縮可能電動ハイブリッド自転車『Airwheel R6』は平成29年12月11日(月)20時より三ヶ月間、GREEN FUNDINGで先行の販売を開始しました。多くの皆様からのご支援いただき、おかげ様で平成29年12月21日(木)の朝、目標金額300万を達成することができまた!皆様、温かいご支援いただき誠にありがとうございました!!「R6を乗っている」実感を伝えたくて、試乗記事をシェアしましょう。


『Airwheel R6』は、折りたたみ自転車に近いデザイン、電動バイクの機能が備わった電動アシスト自転車です。法律上は常に「原動機付き自転車」として扱われるため、道路交通法により、ペダルを漕ぐ時も免許とヘルメットが必要です。「自転車歩道通行可」の標識がある歩道の走行も禁止されております。

カラーはブラックとホワイトの2つ色があります。1台の値段は、33%OFFの9万8800円(税込、送料無料)から予約販売になり、2台セットと5台セットをご用意しております。 

実際に試乗してみると、とりあえず自由で快適!

ヒューマニゼーション設計に感動! 

▼折りたたみできました!
市販の折りたたみ電動ハイブリッド自転車と比べると、R6の自動伸縮機能が特に注目を集めるそうです。すると、伸縮用スイッチを押すと、フレームを自動的に収縮します!なんかすごいですね。


特別なツールが要らなくても、車体をコンパクトに折りたたみできます!折りたたんだ後、たった0.27㎥のミニボディになりますね。簡単便利に収納可能です。


重さは約19.2kgですと、女性でも持ち運ぶことができます。


▼乗ってみました!
 ・自転車モート


​平地の場合で、ペダルを漕いでから出発しましょう。全体的に普通の自転車と同じ感覚で乗れるが、どのように違うかといえば、「小回り」です!タイヤが小さいため、方向転換が細かくできるようになり、小回りが利きます。こぎ出しが楽々♪それて、電動バイクモードを利用する際、万が一電池が切れても、ペダルを漕ぐ可能で便利です!


 ・モペッドモード

 

電源オンの状態でモペッドモードを体験してみました。ペダルを3、4回連続漕いでモペットモートになります!ペダルを踏む力に応じて、モーターが基準の範囲内アシストを発揮してくれます。昔は、自転車で長い坂道を登るのはちょっと辛いですが、今回人力と電力を合わせて楽に登ります!さらに、涼しい。「坂道も楽々」というイメージが頭に浮かびます。

 ・電動バイクモード

 

最後、電動バイクモードを乗ってみました。漕がず100%の電力で走行する感覚は、最高に気持ちがいいです!最大時速が27km/hもあり、バイクに乗っているような快適さを満喫します。「特に長距離の移動に最適」と思われます。 

1台3役で、モードを選べることが本当に素晴らしいです。いつでも、行きたいところに行ける感じですね。 

▼一つ一つの部品も工夫を凝らしました!
■電池

見た目は小さいけど、なんと244.2wh大容量タイプです。電動バイクモードで最大走行距離約40km、毎日7km程度の走行すれば週一回の充電で十分だということで、意外ですね。自宅でもバッテリーへの充電が実現し、USBポートに接続してからモバイルバッテリーとしてスマホやタブレットを充電できる秀逸な部品です。

■マルチファンクションメーター

レバー部に専用マルチファンクションメーターを搭載していることが本当に役に立っています。走行距離を測定できるし、バッテリー残量が表示されるし、ボタンを押すとギア設定やパラメータ値など変更できます。わざわざメーターを買わなくてもいいですね!

■ライト

夜間走行時に必要なヘッドライトも用意し、レバーにあるボタンを押しすれば真っ暗な帰り道を明るく照らします。ブレーキをかけるとリアライトを点滅し、後続車両に減速を知らせて追突事故を防ぐことができます。

■バックミラー

お好みの角度に調整可能R6用純正バックミラーがあります!簡単に取り付けたれて、安定性に優れる仕様です。後方の安全確認を十分に行きましょう!

■ライトと警音器ボタン

R6とは安全面や実用性やヒューマニゼーション設計などいろいろ配慮いただいたことに感動されました。「誰でも低価格かつハイクオリティな乗り物で、行きたいところに行く」という製造メーカーの気持ちをちゃんと伝えていたと思います。本当に素晴らしい試乗体験が出来ましたから、電動ハイブリッド自転車を買いたい方に大変オススメします! 

「コース」
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
★Airwheel R6電動ハイブリッド自転車

▲一台セット
¥98,800(税込)<SUPER EARLY BIRD(33%OFF):ブラックとホワイト 各先着20名>

¥106,800(税込)< EARLY BIRD(28%OFF):ブラックとホワイト 各先着20名>

¥112,800(税込)< VALUE PLUS PLAN(24%OFF):ブラックとホワイト 各限定50名>

¥118,800(税込)< VALUE PLAN(20%OFF):ブラックとホワイト > 

▲二台セット

¥190,000(税込)<SUPER EARLY BIRD(36%OFF):ブラックとホワイト(色選択可) 先着20名>

¥216,000(税込)<EARLY BIRD(28%OFF):ブラックとホワイト(色選択可) 先着20名>

¥228,000(税込)<VALUE PLAN(23%OFF):ブラックとホワイト(色選択可) 先着20名> 

▲五台セット

¥465,000(税込)<37%OFF:ブラックとホワイト(色選択可) 先着10名> 

★その他

・スマートフォンホルダー  ¥2,990(税込)

・AirwheelバイクR6専用バッテリー ¥25,800(税込) 

詳しくは、下記GREEN FUNDINGプロジェクトページURLをご覧ください。
https://greenfunding.jp/lab/projects/2090
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

「Airwhee」について
Airwheel(エアーホイール)は、2013年に設立されて以来、スマートモビリティのトップブランドとして業界をリードしてきました。

皆さまの生活をより便利に変えて、良品を世界に広めていくのがAirwheelの使命です。ブランド名であるAirwheel、Air(エアー)とは一番身近で 大切な「空気」で我々の生活に必要欠くべからざるものであり、Wheel(ホイール)とは自転車における円形の「車輪」のことで、ずっと前進・進化していくイメージを表します。

「誰でも低価格かつハイクオリティな乗り物で、行きたいところに行く」ということがAirwheelの小さい願望でもあります。安全面に優れるスマートな乗り物により、日々の生活をもっと簡単で快適なものにしましょう。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 阿芙株式会社 >
  3. 電動ハイブリッド自転車『Airwheel R6』 GREEN FUNDINGプロジェクト開始から10日、目標金額達成!!試乗感受:ヒューマニゼーション設計に感動!