住宅リフォームをメインテーマとする「第21回リフォーム産業フェア2018」にサンテックパワージャパンが出展

〜既築住宅への太陽光パネル・蓄電池の設置拡大を目指して〜

サンテックパワージャパン株式会社(本社:東京都新宿区、取締役社長 ガオ ジャン、以降サンテックパワーと表記)は、住宅リフォームをメインテーマとする「第21回リフォーム産業フェア2018」に、2018年7月17日(火)~7月18日(水)の会期にて出展致します。
当日は、売電していた電気を「蓄電池」に貯めて、自分で使う、「自家消費」時代を見据えた各種太陽光パネル・蓄電池の商品の紹介はもちろん、販売店の皆様のための営業支援ツールなどについてご紹介致します。
太陽光パネルの設置は、住宅総数の約7%程度といわれていますが、政府による普及政策が加速しており、増加することが予想されます。電気代の削減につながることに加え、先日の大阪北部地震では17万戸余りで停電が発生しましたが、このような災害時に電気が使用できることも大きなメリットです。
サンテックパワーは、展示会をきっかけに、リフォームの選択肢に「太陽光パネル設置」「蓄電池導入」が入る機会を増やすことで、日本のエネルギー自給率の向上に貢献してまいります。
  • 「第21回リフォーム産業フェア2018」 サンテックパワージャパン出展概要

    【日時】7月17日(火),18日(水) 10:00~17:00
    【会場】西展示場1・2ホール カテゴリー(高機能・省エネ建材)B1エリア
    【展示内容】 当社は創業50年の歴史を持つ太陽光発電の専門メーカーです。商品の紹介はもちろん、下記のような販売店様へのツール・サービスをご紹介し、様々なニーズにお応えいたします。

    ■ 負担軽減&契約率の向上が見込める「各種営業支援ツールの提供」
    ■ 手間を掛けず返済額を軽減できる「住宅ローン借り換え代行サービスのご紹介」
    ■ 今年度から対象製品に蓄電池が加わった「国のリフォーム補助金制度のご紹介」

<サンテックパワージャパンについて> 

サンテックパワージャパンは、順風インターナショナルクリーンエナジー(Shunfeng International Clean Energy Ltd. 通称SFCE、香港証券取引所コード1165)の100%子会社です。前身である株式会社MSK時代から35年以上にわたり太陽光発電専業メーカーとして、高い発電性能と耐久性を持つ太陽電池モジュールを提供しています。また長野県佐久市にある長野テクニカルサポートセンターは、豊富な経験と実績に基づく妥協を許さない技術サポートおよび品質管理を行い、充実した保証制度とともに、全国規模でアフターサポートを提供しています。サンテックパワージャパンは2017年7月に創業50年を迎えました。今後も太陽光発電のみならずプラスアルファで日本のクリーンエネルギーに貢献してまいります。

<サンテックパワージャパン株式会社 会社概要>

会社名  サンテックパワージャパン 株式会社
本社  1967年7月
取締役社長  ガオ ジャン
資本金  4億5,000万円
URL  https://www.suntech-power.co.jp/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サンテックパワージャパン株式会社 >
  3. 住宅リフォームをメインテーマとする「第21回リフォーム産業フェア2018」にサンテックパワージャパンが出展