医療的ケア児がいつでも、どこへでも旅行できる社会をつくる!北陸3県の事業者が協働し「医療的ケア児の宿泊ガイドライン」を作成するためクラウドファンディングを開始!

株式会社こみんぐる(石川県)・オレンジホームケアクリニック(福井県)・社会福祉法人くるみ(富山県)の3事業者によるプロジェクトが発足いたしました。

金沢で一棟貸しの宿を14棟運営する株式会社こみんぐる(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:林佳奈)は、医療的ケア児がいつでも、どこへでも旅行できる社会をつくるべく「医療的ケア児の旅行ガイドライン」を作成するため、150万円を目標資金として2019年2月7日(木)よりCAMPFIREにて支援の募集をはじめました。
今回のプロジェクトは北陸の3事業者が協働で行い、株式会社こみんぐるが事務局を担います。


クラウドファンディング概要

■いつでもどこへでも旅行できるよう『医療的ケア児の旅行ガイドライン』を作成します!
https://camp-fire.jp/projects/view/121360

 近年の医療の発達によって、増加傾向にある医療的ケアのある子どもやその家族が旅行しやすい社会をつくるため、モニター宿泊会を通して得られた意見・改善事項などをまとめ、今まで存在しなかった医療的ケア児が旅行するための「宿泊施設向け受け入れガイドライン」と「医療的ケア児とその家族が確認すべきガイドライン」を作成し、医療的ケア児が旅行を楽しめる世の中にするためのプロジェクトです。

 モニター宿泊会は、福井県の「オレンジホームケアクリニック」の在宅診療を受けている医療的ケア児とそのご家族、富山県の「社会福祉法人くるみ」の児童発達支援事業を利用している医療的ケア児とそのご家族をモニターとしてお迎えし、こみんぐるが運営する宿泊施設にて行います。

 今回のクラウドファンディングで集まった資金は、ガイドライン作成にむけてのモニター宿泊会(2回分)の諸費用と、ガイドライン作成費に充てられます。
モニター宿泊会は、1回目を2019年3月16日(土)~17日(日)に、2回目を6月中(日程未定)に実施します。

本プロジェクトへ参画する事業者の紹介

 本プロジェクトは、石川・福井・富山の3事業者が協働して行います。
 本プロジェクト参画事業者は以下の通りとなります。

株式会社こみんぐる
URL:https://comingle.net/
代表:林佳奈
所在地:石川県金沢市本町2丁目6-23
事業内容:一棟貸しの宿14棟、ゲストハウス1棟、ファミリーホテル1棟の運営

オレンジホームケアクリニック
URL:http://orangeclinic.jp/
理事長:紅谷浩之
所在地: 福井県福井市田原1丁目2番20号
事業内容:在宅療養支援診療所

社会福祉法人くるみ
URL:https://kuruminomori-963.com/
理事長:岡本 久子
所在地:富山県高岡市佐野548-2
事業内容:児童発達支援、放課後等デイサービス、生活介護サービス、居宅介護(行動支援・移動支援)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社こみんぐる >
  3. 医療的ケア児がいつでも、どこへでも旅行できる社会をつくる!北陸3県の事業者が協働し「医療的ケア児の宿泊ガイドライン」を作成するためクラウドファンディングを開始!