お庭をもっと愉しもう!”プチART×GARDENプロジェクト”始動

名古屋芸術大学×㈱ガーデンメーカーのコラボでお庭の新しい愉しみを創造するプロジェクト

造園業界No.1店舗数のsmileガーデン事業を展開する株式会社ガーデンメーカー(本社:愛知県稲沢市、代表:氏永 勝之)と東海地域の総合芸術大学 名古屋芸術大学は、生活者にとって身近な庭を、もっと愉しんでもらうための研究・実践の場として『プチART×GARDENプロジェクト』を2020年4月より開始いたしました。
本プロジェクトは、当初、地域の方々との協同で進める予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大を受け、当初のプロジェクトモデルに留まらず、新たな生活様式を取り入れたお庭の愉しみ方を模索していきます。本年度は新しい生活様式を取り入れた、お庭を遊びつくすためのART×GARDENの研究・実践を学生の皆様に発案・制作していただきます。また、来年度には、地域の方々にもお庭をご提供いただき、新たな生活様式を踏まえた新しいお庭の愉しみ方を実践していく予定です。

【プロジェクト・コンセプト】
“Communication with GARDEN”
~ さまざまにお庭を遊びつくすことで生まれるコミュニケーションの新しい形 ~


【テーマ 一例】
1.GARDEN×TELEWORK  –庭がオフィスになる!?これからの働き方–


新型コロナウイルス感染症による自粛生活の中で、新たに生活の中に定着した「テレワーク」。今後さらに“あたりまえ”の働き方になってくるといわれています。その中での“あたりまえ”に変化をもたらすのはどうか?オフィスをお庭に持ち込む、新しい働き方の場を考えていきます。








2.GARDEN×CAMP –いつでもキャンプが楽しめるお庭とは?-


グランピングやソロキャンなど個性的なキャンプのあり方を楽しむ人々が着実に増加している今日。いつでも気軽にキャンプができる場としてのお庭を考えていきます。気のおけない仲間と本当にキャンプが楽しめるお庭とは?を学生のアイディアを元に企画していきます。








3.GARDEN×MARCHE –気軽なマルシェができるお庭づくり–


ソーシャル・ディスタンシングが言われる中で、現実の世界で気軽なコミュニケーションツールであったマルシェ(手づくりの販売の場)の新しい形を学生の方々と一緒に追及していきます。









4.GARDEN×FAMILY –お庭で家族(わんこ・にゃんこ)と遊ぶ-


少子高齢化が進み、15歳以下人口より、犬・猫の飼育頭数が上回るなか、彼ら(彼女ら)の家族の一員としての位置付けがさらに高まってきています。そんな彼ら(彼女ら)がもっと喜び、家族が一緒に楽しめる庭のあり方を学生たちと一緒に考え、形にしていきます。








【プロジェクト実施期間】
2020年4月~2021年9月末

【活動報告】
https://oniwa-madoguchi.com/?utm_source=pr&utm_medium=release&utm_campaign=collaboration

■会社概要
会社名                : 株式会社ガーデンメーカー
所在地                : 〒492-8348 愛知県稲沢市馬場1-96
事業概要            : 造園業界(庭の手入れ/外構工事等)に特化した全国チェーン本部運営
URL                    : https://www.oniwa-smilegroup.jp/

■大学概要
大学名                : 学校法人 名古屋自由学院 名古屋芸術大学
所在地                : 〒481-8535 愛知県北名古屋市徳重西沼65[西キャンパス]
大学概要            : 芸術学部(音楽領域、美術領域、デザイン領域、芸術教養領域)・人間発達学部、
各研究科を設置する総合芸術大学
URL                    : https://www.nua.ac.jp/ 

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ガーデンメーカー >
  3. お庭をもっと愉しもう!”プチART×GARDENプロジェクト”始動