ユニファ、保育園・こども園・幼稚園の園長・施設長向け情報交換WEBサイト「オンライン園長会」を本日緊急開設

~無料で使用可能、新型コロナウイルス感染症対策など保育現場における情報交換場所を提供~

 テクノロジーで保育と社会を変えるユニファ株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役CEO:土岐泰之、以下「ユニファ」) は、新型コロナウイルス感染症拡大防止対応に追われる保育園、こども園、幼稚園の運営を支えるため、各施設の園長や施設長などの情報交換を目的とした無料のWEBサイト「オンライン園長会」(https://enchoukai.com/)を本日3月2日(月)に開設したことをお知らせします。
 「オンライン園長会」は、各保育園、こども園、幼稚園の園長や施設長などを対象としたWEB上の情報交換コミュニティーです。保育現場の各種対応について、他の施設ではどのような対応をしているかなどの質問を投げかけることで他の参加者から回答をもらうことが可能です。

現在、保育施設などでは新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、保育現場での各対応の緊急判断を現場長が求められる場面が増えています。そのような中、保育現場長同士の横での情報交換の場所を時間や所在地にしばられないWEB上に開設することで、緊急事態においても保育現場長や保育者の負担の軽減、そして子どもたちの安全と安心を支えていく所存です。

詳細は以下の通りです。

■「オンライン園長会」について
名称:「オンライン園長会」
URL:https://enchoukai.com/
対象:全国の保育園、こども園、幼稚園の園長、施設長や理事長およびそれに準じる方々
内容:保育園、こども園、幼稚園の園長・施設長が保育現場長としての質問や悩み、解決策、アイディアなどを情報交換できるWEBサイト(無料)です。
入会方法:「オンライン園長会」の新規登録ページに必要項目(園名・施設名、氏名、連絡先など)をご入力いただくことでご入会の申請となります。

■ユニファ株式会社について https://unifa-e.com
 ユニファ株式会社は「テクノロジーの力で家族をもっと豊かに」をテーマに、IoTやAIを活用したデバイスの開発およびサービスを提供することで、家族や社会の課題解決を目指しています。保育園での乳幼児の安全なお昼寝を見守る医療機器によるヘルスケアサービス「ルクミー午睡チェック」、保育施設での子どものようすや成長を記録し、保護者がオンライン上で購入できる写真・動画提供サービス「ルクミーフォト」など、総合的な保育支援デバイスの開発およびサービスの事業を展開しています。また、これらのサービスで子どもの安全や保護者の安心、保育業務の負担軽減を実現する次世代型「スマート保育園」の拡大に、官民学と協働し取り組んでいます。
<会社概要>
会社名 :ユニファ株式会社
代表取締役CEO:土岐 泰之(とき やすゆき)
設 立 :2013年5月29日
従業員数 :198名(2019年9月現在、派遣スタッフ・パート等を含む)
資本金 :34億8,399万円(2020年1月現在、資本準備金含む)
<サービス一覧>
・へルスケアサービス
「ルクミー午睡チェック」:乳幼児の午睡(お昼寝)を見守る医療機器サービス
「ルクミー体温計」:記録が数秒でできるスマート体温計サービス
・フォトサービス
「ルクミーフォト」:子どもの写真・動画をオンライン購入できるサービス(AIによる写真選定)
・ICTサービス
「ルクミーシフト管理」:保育士の複雑なシフトを自動調整・作成と勤怠管理を行うサービス
「キッズリー」:登降園管理、電子連絡帳や帳票管理を揃えたサービス           など
                                                 以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ユニファ >
  3. ユニファ、保育園・こども園・幼稚園の園長・施設長向け情報交換WEBサイト「オンライン園長会」を本日緊急開設