「母親と育児の現状把握」職場・家庭での応用可能なサービスを開始

〜働き方改革を取り入れる企業の組織作りとして、新宿区の母親支援活動団体がオリジナル開発〜

一般社団法人ブルーミング・マム(代表理事:前田カオリコ、所在地:東京都新宿区)は、育児と母親の気持ちを理解し、職場・家庭での応用ができるサービスとして「ママ解放区 ファシリテーター養成講座」を2018年10月よりサービスを提供する。
 

 

本講座は、子育ての現状や対処法などの知識や経験を通じて、孤育て(孤独な育児)や心理的な変化を学び、その気持ちを共有する場を進行する役割を担う人を養成する講座。
主に、母親を取り巻く環境の理解・進行のノウハウ・講座開講の仕方・コミュニケーション術などを学ぶ。
身近にいる母親の気持ちに寄り添い、お互いを尊重しながら、育児の大変さも楽しさも倍増するようなものになることを目的とし、母親だけでなく、むしろその周りにいる家族・職場・企業・学校など、関わる全ての方達に役立つ知識を盛り込む内容となっている。

「母親になる事で様々なことが制限されてしまう」「自分の時間が確保できない」「睡眠不足」「先の見えない不安」「パートナーとの会話時間の不足」「身近に気持ちを吐き出し理解してくれる大人がいない」
そんな母親を対象としたママ解放区(時間・場所・気持ちからの解放)の必要性から、この「ママ解放区」を、全国各地に普及させることで、職場や家庭での理解を促し、母親の精神的な負担を軽減することにより、虐待防止・離職率の低下・離婚等の歯止めになることを期待している。
また、このことで未婚者や出産に対しての知識を持つことで、結婚・出産に対しての理解を深めて欲しいという狙いを持つ。



​⬜ママ解放区プロジェクト 詳細
http://bloomingmom.jp/mom-project
<講座詳細>
http://bloomingmom.jp/mom-project-facilitator 

<カリキュラム概要> 
・ママ解放区について
・女性の心/身体/環境の変化
・社会からの母親像と現代社会とのギャップ
・テキストを使用しての講義とワーク型の講座
母親の現状やどのようなサポートが必要かなどを体系的に学習。 
また、 母親自身も周囲に誤解を与えてしまうような態度では、 社会との軋轢(あつれき)や、 不理解が生じる原因にもなっており、 マナーや公共の場での躾・態度のあり方についても考察。 主にママ解放区についての理解を深め、 コミュニケーションを図る内容。

<受講対象>
乳幼児・小・中・高生の母親
母親支援をしたい個人・団体・企業
プレママ/プレパパ/学生/祖父母
ボランティア活動に興味のある方
社会貢献に関心のある方  など

<主催>
一般社団法人ブルーミング・マム
http://bloomingmom.jp
⬜ママ解放区 ファシリテーター養成講座
http://bloomingmom.jp/mom-project-facilitator
⬜ママ解放区プロジェクト 詳細
http://bloomingmom.jp/mom-project
⬜寄付・広告について
http://bloomingmom.jp/donete

⬜本件の問い合わせ
広報担当:
越智 09050094893
前田 09023044028
E-mail: info@bloomingmom.jp
-------------------------------------
団体概要
名称::一般社団法人 ブルーミング・マム
所在地:東京都新宿区西新宿8-3-1 西新宿GFビル1F株式会社リコラボ 内
発足:2013年12月
登記:2018年1月
登録会員数:約 850 人 (2018 年 7月現在)
代表者:前田カオリコ
URL: http://bloomingmom.jp

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人ブルーミング・マム >
  3. 「母親と育児の現状把握」職場・家庭での応用可能なサービスを開始