アカデミスト、Beyond Next Venturesと資本業務提携

企業マッチング型クラウドファンディングを開始し、「情熱」を持つ研究者を募集

アカデミスト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 CEO:柴藤亮介、以下アカデミスト)はこの度、クラウドファンディングサイトを通じた大学等の基礎研究支援を目的として、Beyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:伊藤毅、以下BNV)と資本業務提携契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

また、これに際してアカデミストは、特定のテーマに対し大学等の複数の研究者を募り、クラウドファンディングの仕組みを活用することによってパートナー企業様からの研究資金を提供する事業「企業マッチング型クラウドファンディング」を開始いたします。本事業の第一弾として2019年1月29日、BNVとの提携プログラム「<Beyond Next Ventures × academist> マッチングファンド」をリリースいたしました。


■ BNVとの資本業務提携について
近年、日本では科学技術関係予算の過度な「選択と集中」により、大学等における基礎研究力の低下が指摘されています。こうした状況のなか、アカデミストは、日本初の研究費獲得に特化したクラウドファンディングサービス「academist」の運営を通じて、主に基礎研究支援を目的とした取り組みを進めてまいりました。academistは、クラウド(Crowd:群衆)+ファンディング(Funding:お金を集める)という語源からわかるように、研究者が研究アイデアを実現するための資金をインターネットを通じて多数の支援者から集めることを目的としたものです。これまでに約100名の研究者がacademistのクラウドファンディングプロジェクトに挑戦し、総額約1億円の研究費の獲得に成功してきました。

 

一方でBNVは、「起業家と共に、大学等の高度な技術シーズを実用化し、新産業創出とチャレンジする人材を多数輩出する事により社会に貢献する」ことをミッションに、大学発の技術系スタートアップへのインキュベーション投資に特化した独立系アクセラレーター事業を展開しています。

今回の資本業務提携により、アカデミストが持つ研究者ネットワーク・研究プロデュース力とBNVが持つ大学シーズの事業化から成長支援までに渡る豊富な投資経験を融合させ、大学等の若手研究者の新たなチャレンジを後押しし、また今から20年後、30年後に社会に変革を促すスタートアップのシーズとなるような基礎研究を一つでも多く支援することで、持続可能なエコシステムの構築と新産業の創出を加速してまいります。

■ 企業マッチング型クラウドファンディングとは
academistでは、チャレンジャーが定めた目標金額を達成した場合にのみクラウドファンディングが成立する「All or Nothing型」を採用しています。今回新たに開始する企業マッチング型クラウドファンディングは、チャレンジャーである研究者が目標金額を達成した場合、アカデミストのパートナー企業様からの追加支援等を受けることができる仕組みです。

パートナー企業様は、ご興味のある研究領域の研究者をアカデミストと共同で募集し、クラウドファンディングが成立した研究者に対して、研究費やデータ、人的リソース提供といった支援を行うことができます。

■ <Beyond Next Ventures  × academist> マッチングファンドについて
企業マッチング型クラウドファンディングの第一弾となる<Beyond Next Ventures × academist> マッチングファンドでは、「情熱」を持って基礎研究に取り組んでいる研究者を複数名募集し、academistのクラウドファンディングページに掲載します。クラウドファンディングが成立した場合、BNVとacademistの特別マッチングファンドとして、各プロジェクトに50万円の追加支援を実施いたします。

【募集詳細】
・研究者募集期間:2019年1月29日(火)8:00 〜 2019年2月15日(金)23:59
・募集対象者:基礎研究に「情熱」を持つすべての研究者・大学院生
・対象分野:人文・社会科学、理学、工学、医歯薬学など全分野
・採用件数:最大5件(クラウドファンディングの目標金額が50万円程度となるプロジェクトが対象になります)
・詳細ページURL:http://beyondnextventures.academist-cf.com/

BNVとアカデミストは今後も、“短期的な成果を求めない”基礎研究の支援を通じて、若手の基礎研究者に様々なチャンスを提供することで、20年後、30年後といった長期スパンで大学シーズの社会実装を実現していく取り組みを進めてまいります。

■ アカデミスト株式会社 概要
本社:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル6F Inspired.Lab
代表者:代表取締役 CEO 柴藤亮介
設立日:2013年4月
ウェブサイト:https://corp.academist-cf.com

【アカデミストについて】
アカデミストは、開かれた学術業界を実現し、研究者の価値を最大化することで、学問の発展に貢献することをミッションに、学術系クラウドファンディングサービス「academist」および学術系メディア「academist Journal」の運営を行っています。academistは、日本初の研究費獲得に特化したクラウドファンディングサービスです。これまでに約100名の研究者がクラウドファンディングプロジェクトに挑戦し、総額約1億円の研究費の獲得に成功してきました。2019年1月からは大学院生の研究・生活費獲得に向けた月額課金制のクラウドファンディング「academist Fanclub」を開始いたしました。また、academist Journalは、研究者が主役となる一般向け学術メディアとして、研究者自身が執筆したコラムや、第一線で活躍する研究者へのインタビュー記事を数多く掲載しています。若手からトップランナーの研究者まで、これまでに約400名の研究者の方々にご協力いただきました。

・学術系クラウドファンディングサイト「academist」 https://academist-cf.com/
・学術系メディア「academist Journal」 https://academist-cf.com/journal/

■ Beyond Next Ventures株式会社 概要
本社:東京都中央区日本橋本町1-4- 3 日本橋ムロホンビル1
代表者:代表取締役社長 伊藤 毅
設立日:2014年8月
ウェブサイト:http://beyondnextventures.com

【Beyond Next Venturesについて】
Beyond Next Venturesは、2014年8月に創業した、技術系スタートアップへのインキュベーション投資に特化した独立系アクセラレーターです。大学シーズの事業化支援から、ベンチャー投資、成長支援までに渡る豊富な投資経験と優れた運用実績を有する、国内でも数少ない当分野におけるリーディング企業の1社であり、JSTの大学発新産業創出プログラム(START)における事業プロモーターや、NEDOの研究開発型ベンチャー支援事業の認定を受けています。2015年2月に設立した1号ファンド、2018年10月に設立した2号ファンドを合わせて累計100億円超と、アクセラレーターとしては国内最大のファンドを運用し、多数の技術系スタートアップへの投資と、その事業化・成長支援を手掛けています。

また、「BRAVEアクセラレーションプログラム」(URL: http://brave.team/)を通じて革新的な技術の事業化を目指す大学や研究機関などの研究者/起業家に対し、経営人材候補とのマッチング、事業化実現のための知識や人材ネットワーク・成長資金を提供しています。アカデミア発のテクノロジーに特化したアクセラレーションプログラムでは国内最大規模であり、2017年度JSTのSTART事業の第2サイクルでは、BRAVE出身プロジェクトが4件(全体の採択件数は5件)採択されるなど、実践的なプログラムを受講した成果を残しています。2018年からは、東京都からの委託を受け、創薬系ベンチャーの起業や創薬系ベンチャー企業の成長を支援するアクセラレーションプログラム「Blockbuster TOKYO(ブロックバスタートーキョー)」(URL:https://www.blockbuster.tokyo/)も運営しています。また、2019年2月に、ライフサイエンス領域のスタートアップ企業に対して、研究開発を含めた事業化支援を提供する拠点として、東京都中央区にシェアラボ/ウェットラボ「Beyond BioLAB TOKYO」を開設し、主に医療・ライフサイエンス領域の技術系スタートアップに対し、成長資金に加え、起業とその急成長を促進する環境を提供しています。

<本件に関するお問い合わせ先>
アカデミスト 広報担当
E-mail:info@academist-cf.com
 
  1. プレスリリース >
  2. アカデミスト株式会社 >
  3. アカデミスト、Beyond Next Venturesと資本業務提携