今を残そうVR「災害復興ビュー」全国のフォトグラファーと対応

全方向の状況確認、記録、復興を地図でも確認するストリートビュー・パノラマビュー

この度の大阪北部地域における地震につきまして、被災された方々にお見舞い申し上げるとともに、被災された地域の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

 

一般社団法人VR革新機構(本社:東京都千代田区、代表理事:横松繁)ストリートビュー認定フォトグラファーパートナー会とドローングラファパートナー会設立準備委員会は、今回大阪地震で被災した会員の有限会社ヨミハンオリコミ(本社:大阪府枚方市、代表取締役:外村 淳)を中心とした被災地の個別360°撮影を行います。

地震大国日本と言われるように、これまでの数々の大地震が起こった歴史があります。その被害の様子は報道によって知る事なりますが、報道には被害状況の大きさが優先されます。個々の被害の状況をVRなら360°撮影が可能で、復興に向けて個々の状況を残すことは検証記録にもなります。

取引先や利用する設備施設、観光地や訪問予定先の様子が把握でき、ネット環境でスマホが使えれば画像を確認し被災現場に何の支援できるかの判断や、被災者と相談する資料になります。

 


ストリートビューで外観や敷地内、屋内を広く発信、パノラマビューの専用サイトで情報の登録やSNS、動画サイトに投稿するサービス「災害復興ビュー」を2018年9月1日(土)防災の日より開始いたします。また、その画像をアーカイブ化することも可能で、自治体や関係団体と共有。そして復興に向けた取り組みや成果を再度撮影します。

【URL】https://dr.view.jp.net/



3つの特徴
1.360°パノラマとストリートビュー撮影に全国のご指定の場所へ対応します
2.アーカイブとしての活用も可能です
3.復興への記録として同じ場所でご指定の時期をご予約いただけます

 


誕生の背景
報道やSNSではわからない個別の被災状況。取引先は大丈夫か。身内が心配だ。
自社の出先はどうなっている。文字や音声、2次元の画像ではわからない状況。
自分にできる事は無いか。支援或は応援できないか。そして復興や後世に残し語り継ぐ。そんな思いから個別に対応できる360°画像動画を考えました。
 


使い方・利用シーン
被災時には公共の支援の邪魔になるのですぐには行けませんが、出来るだけ早く、支援者(依頼者)から指定された撮影を行います。それをどのように発信・登録・投稿するかも支援者と考えて行います。
また、観光やビジネスで日本にいる外国人及び外資企業なども国内外からの依頼で対応できる環境を構築します。
 

 



【災害復興ビューのサービス概要】
価格:1ポイント 5,000円〜 旅費交通費別途
販売方法:10ポイントを単位として撮影編集登録をセットで専用サイトから申し込み
販売店:ストリートビュー認定フォトグラファーパートナー会
対応:当会員及び機構が紹介する全国のストリートビュー認定フォトグラファー(約1300)

撮影講習:それぞれの立場で撮影を請け負える登録フォトグラファーを募集。7~8月に大阪で予定

※本サービスは依頼者による撮影になりますので報道やボランティア、自主投稿する行為ではございません。
 

 

 


一般社団法人VR革新機構について

当機構は2017年10月ストリートビュー認定フォトグラファーパートナー会設立準備委員会として発足しました。全国のストリートビュー認定フォトグラファーとビジネス模索やストリートビュー認定フォトグラファーの育成を目的としました。2018年1月22日正式に会として組織を立ち上げ、2018年3月28日に非営利徹底型の一般社団法人として登記しました。
全国に支部をつくり、地域に根差した地元の中小企業や個人事業主とVR推進を行ってまいります。特に登録会員(無料)を多数募集しストリービュー及びVRビジネスを支援いたします。
2018年5月にドローングラファパートナー会設立準備室を開設。今後期待されるドローン活用で現場を支えるパートナー会として活動予定。

【法人概要】
名称:一般社団法人VR革新機構
所在地:東京都千代田区二番町9-3 THE BASE麹町
代表者:代表理事 横松 繁
設立:2018年3月28日
URL:https://stp-p.com
事業内容:バーチャルリアリティー(仮想現実 以下VRとする)の360°画像や動画を提案及び提供しVRを普及させることを目的とし、その目的に資するため、次の事業を行う。
(1)高度な撮影編集技術者と管理者の育成と認定
(2)ストリートビューや高所及びドローン空撮による制作技術の普及活動
(3)ホームページなどのWEBサイト制作によるVR表現の促進
(4)人工知能・ビッグデータ・IoTを活用したVRの研究開発

【お客様からのお問い合わせ先】
一般社団法人VR革新機構
e-mail stpp-info@stp-p.com
URL https://stp-p.com

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人VR革新機構 >
  3. 今を残そうVR「災害復興ビュー」全国のフォトグラファーと対応