エイプリルフール関連

世界初!! 電柱用自転車ラック「電駐」が登場!

個人宅や企業の空きスペースを駐輪場として、簡単に貸し借りできる駐輪場シェアサービス「Charippa(ちゃりっぱ)」(京都府京都市、代表:須田督司)は、電柱に取り付けるだけで電柱が駐輪場に早変わりする、自転車ラック「電駐」を開発いたしました。
URL: https://charippa.com/

 

この度の開発により、駐輪場が足りない駅前なども、電柱と「電駐」さえあれば駐輪場所を確保できるようになりました。


<電駐が解決できる問題>

現在、全国の都市部では慢性的な駐輪場不足が問題になっております。

しかし、都市部では駐輪場設置に莫大な費用がかかるうえ、用地確保が困難なために駐輪場を増やすことが難しく、依然として不足したままです。

そこで、街中の至る所にある電柱の、上空の空きスペースを駐輪スペースとして利用することで、新たに駐輪場を大量に増やすことが可能になります。

「電駐」が駐輪場不足の解決策として、大きな期待が集まっております。

また、電柱の通信回線を利用することでIOT(モノのインターネット)が可能になり、スマホで遠隔地から電駐を操作したり、盗難お知らせ機能により愛車の状況を知ることができます。


<利用者の声>

・IOTに対応しているのが良いですね。

・一目見た瞬間、全身にビリビリッと電流が走ったような衝撃を受けました!

・サドルがビリビリするようになったので、持病の腰痛が治りました。

・僕の電動自転車が勝手に充電されるのが嬉しいです。

今なら利用者全員に「感電防止キーホルダー」プレゼント中!
この機会にぜひご利用ください。


<ご注意>

本日はエイプリルフールです。
本配信内容はエイプリルフールの嘘ニュースになっております。
ですがCharippaが、空きスペースの活用で駐輪場不足の解決を目指しているのは本当です。


駐輪場シェアサービスCharippa(ちゃりっぱ)
https://charippa.com

  1. プレスリリース >
  2. MINIPA >
  3. 世界初!! 電柱用自転車ラック「電駐」が登場!