おっぱい展 NY ブルックリンで3月開催決定!!!11/1(木)から世界に挑戦するアーティスト募集開始!

「おっぱい展」ニューヨーク開催に向け11/1(木)~12/16(日)まで国内外から出展アーティストを募集

「おっぱい」をテーマにした現代アート展覧会 [おっぱい展 : Charity Art Exhibition Oppai、] https://oppai-art.localinfo.jp (代表 現代アーティスト クリハラ ナミ) は、ニューヨーク開催に向け11/1(木)~12/16(日)まで女性の内面や エロス、ありのままの感情、生きることを表現した個性豊かな現代アートを国内外から募集いたします。

おっぱい展 in NY 概要
「おっぱい展」Charity Art Exhibition Oppai、in NY
日 時:2019 年 3 月 15 日(金)~ 26 日(火)  
会 場:J-COLLABO(https://www.j-collabo.org)
協 力:田川市美術館・FAR WEST OF JAPAN ART


おっぱい展とは
2017年に福岡県で始まった「おっぱい」をテーマにした現代アートフェスティバルです。
2019年より移動式の現代アート展覧会として国内外で展開していきます。

おっぱい展の目的:
●「生きるとは何か ?」を考え、アートとして表現し伝えたい。
● 日本のアーティストが世界のアートマーケットに挑戦する機会を作りたい。 
● アートと社会の課題とを結びつけ、問題解決のきっかけにしていきたい。

おっぱいをテーマにしている理由:
「おっぱい」をテーマにした理由として、3 つの背景があります。
(1) 母が子へ与える母乳「おっぱい」・・・生命、生きること
(2) エロスや心としての「おっぱい」・・・女性の象徴、ありのままの自分
(3) 女性の病気への不安「おっぱい」・・・乳がん
 

 

 

 



おっぱい × ART × 課題 = 発見・きっかけ・再認識
アートに対してあえて「おっぱい」という「縛り」を与えることでアーティストの課題に対する焦点を絞らせ、 同時に鑑賞者にも焦点を絞らせることで、日常生活では気がつかないことに気付くきっかけや新しいものの見方を提案しています。 
そこで今回、おっぱいをテーマにし現代アートの本場であるNYで開催することでアーティストのもつ可能性を広げます。さらには、各作品には『アート展に特化したカウントセンサーシステム』を取り付けどのくらいの時間、何人が鑑賞した作品かを世界初の試みとして数値化し、金融の街である NY からリアルタイムでチャートを配信します。

おっぱい展NY開催に向けた取り組み
●思想史、アート史から見た「美」の「価値転換」をアーティストに促し、世界のアートマーケットで闘えるアーティストをサポートします。ここでの「美」とは、「美しい!」「綺麗」「可愛い」「カッコいい」 でも良い、人間にはどうする事も出来ない自然発生的な感覚のことです。 
●中央集権的でない分散型的アートの経済的評価。「美」の価値基準が変わると、結果的に社会や経済構造も変わると考えています。
●ストーリー性とオチを重視したエンターテイメント性を含む新しいアート展覧会により、アートの裾野を拡げます。
 



■ 作品募集要項
「おっぱい」を通して才能溢れる芸術家の新たな可能性を生み出すことを目的とし、
年齢・性別・国籍問わず、国内外から世界に挑戦したいアーティストを募集します。

テーマ:    
おっぱい × 社会の課題
女性の内面やエロス、ありのままの感情、生きること 


選考費用: 無料 ※グループでの応募は不可
選考: 田川市美術館・おっぱい展実行委員会
募集人数:   6名程
参加費用:60,000 円 ※J-COLLABO へのアーティスト登録費+英訳費として
+ 作品輸送費 ( 往復分 )※国際郵便 (EMS) 使用で 2 万円前後(重量による)
※12 月に開催される年間参加アーティストの award 展にもご参加いただけます。

募集作品 
・おっぱい または おっぱいを連想させる作品 
・サイズ 2000mm×2000mm 以内
・表現方法は自由ですが販売可能なもの
・ 書類選考で通過した場合、指定期間中に作品の制作が可能であることを前提とした作品プランまたは既に制作した作品であること。
・ 輸送および展示に耐えられ、自立する構造であること。また、作品の重量は常識の範囲で床がぬけない重さでお願いします。
・ 映像機器等、展示に必要となるものは出品者が用意すること。
・ 火気を用いたり、悪臭を放ったり、他者の著作権を侵害するなどの危険・有害・違法な作品は応募できません。

【 作品プラン提出・応募締切 】
2018 年 12 月 16 日 [ 日 ] 必着。メールにて受付いたします。
MAIL:oppai.exhibition@gmail.com
HP : https://oppai-art.localinfo.jp

【 提出物 】
1 応募者プロフィール・活動歴
2 過去の作品の写真
3 作品コンセプト、ラフスケッチ等

※複数で構成される組作品、インスタレーション ( 空間表現 ) 作品の場合は必ずドローイングや 図等を用いて可能な範囲で分かりやすく作品を表現した展示プランを作成してください。
※映像作品は、写真や映像による資料の添付をお願いいたします。
 



■ 代表プロフィール
美術家 クリハラ ナミ (Nami Kurihara)
福岡県田川市生まれ。2000 年大分県立芸術文化短期大学 美術科工芸デザイン入学。2003 年より陶芸家として作品制作を開始。 2014 年 Ripple. 設立。出張陶芸教室の運営を開始。2017 年 Charity Art Exhibition OPPAI、「おっぱい展」企画・主催。2018 年 15 年間続けた陶芸家業を手放し現代美術家として活動を開始、人間の内側の感情をリアルに表現するアート活動を始める。 アート活動の他にもフリーペーパーの発行やイベントの企画・商品のデザインやプロデュースなどを行なっている。
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. おっぱい展実行委員会 >
  3. おっぱい展 NY ブルックリンで3月開催決定!!!11/1(木)から世界に挑戦するアーティスト募集開始!