オフィス向け無人コンビニ「600」、人気の機能を切り出した低価格プランの提供を開始

100社100通りを実現するコンシェルジュサービスをより手軽に

オフィス向け無人コンビニ「600」(ろっぴゃく)を提供する600株式会社(本社:東京都 中央区、代表取締役:久保 渓、以下 600)は、2019年2月、低価格の新プランの提供を開始します。
600株式会社は、2018年6月よりクレジットカード決済に対応したオフィス向け無人コンビニ「600」を東京23区内を中心に展開しております。この度、オフィスなどクローズドな空間に限定した新プランの提供を試験的に開始いたしました。

新プラン概要
「600」は100社100通りの品揃えを実現するキャッスレスの無人コンビニです。専任のコンシェルジュサービスが備わっており、社員からのリクエストに直接対応したり、商品の補充を行なっています。今回提供を開始する新プランは、導入企業様から特に評価をいただいているこちらのコンシェルジュサービスをより手軽に体験していただくプランになっています。

コンシェルジュサービスについて
「600」のコンシェルジュサービスは、無料通話アプリの「LINE@」やビジネスチャットツールの「Slack」を通じ、「600」のスタッフが直接対応します。リクエストがあれば、八ツ橋など観光地を代表する人気の土産菓子から、みかんやマスカットなどの果物、多国籍な職場に対応するハラルフードまで、基本的にはなんでも補充しています。
 

 

<図:導入企業社員と専任コンシェルジュのやりとり>

プラン詳細
既存プランは、不特定多数が出入りする環境への展開も考慮し、電子錠が設置された筐体を使用していますが、今回提供を開始する新プランは、セキュリティ機能をカットしたシンプルな設備になっており、さらにQRコード決済を導入することで低価格での提供を可能としています。

<料金例>
・新プラン 月額2万円
・既存プラン 月額3万円〜

人気の機能を切り出した低価格プランにより、無人コンビニ「600」のサービスをより多くのお客様に体験いただくことで、さらなる事業拡大を目指していきたいと考えています。

【600株式会社 について】
『600株式会社』は、2017年6月からオフィス向け無人コンビニ『600』を運営しております。オフィス向け無人コンビニ「600」は、必要としているものをキャッシュレスで購入することができるクレジットカード決済と、​商品の売れ行きなど利用ユーザーの動向を定期的にレポーティングして、データに基づいた改善が可能なことが特徴です。また、導入企業様それぞれのご要望による品揃えのカスタマイズも可能であり、新しいユーザー体験・最先端の購買体験を提供しています。

【600株式会社 会社概要】
社名 : 600株式会社
代表者:代表取締役 久保 渓
所在地:東京都中央区日本橋堀留町2丁目10-9 清紅ビル1F
設立 :2017年6月
事業内容:無人のミニ・コンビニエンスストア事業の展開
オフィス向け無人コンビニ「600」の運営
URL :https://www.600.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 600株式会社 >
  3. オフィス向け無人コンビニ「600」、人気の機能を切り出した低価格プランの提供を開始