通訳機「POCKETALK(ポケトーク)」がバンダイナムコアミューズメントの施設向け接客ツールとして採用7月18日(水)より利用開始

 ソースネクスト株式会社(本社:東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター33階 代表取締役社長:松田 憲幸)は、
7月18日(水)より、弊社のI oT通訳機「POCKETALK(ポケトーク)」が株式会社バンダイナムコアミューズメント(本社:東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル12階 代表取締役社長:萩原 仁)のアミューズメント施設「namco大阪日本橋店」にて、外国人利用客向けの接客ツールとして採用されたことをお知らせいたします。
 本製品は、世界63言語(注1)で、互いに相手の国の言葉を知らなくても対話ができる先進のIoT通訳機です。
 株式会社バンダイナムコアミューズメントは、全国約250店舗のアミューズメント施設を展開しており、近年外国人利用客が増加していることを受けて、「namco大阪日本橋店」への「POCKETALK(ポケトーク)」をテスト的に導入しました。大阪観光局の調べによると主要5ヶ国の年間来阪外国人客が2017年に初めて1100万人を突破しました。また観光庁が行なった平成29年「宿泊旅行統計調査」によると、大阪府の全宿泊者数 3270万人泊のうち外国人のべ宿泊者数は約36%を占めており、前年比でも17%増となっています。
 弊社では、ますます増えるインバウンド需要に対応し、今後も多くの企業様を通じて、本製品の提供を広げて参ります。
注1 2018年1月時点での対応言語数。今後も増える可能性があります

【 2017年、主要5ヶ国 年間来阪外国人客が初の1100万人を突破 】
 2017年に大阪府を訪れた訪日外国人客(主要5ヶ国:中国、韓国、台湾、香港、アメリカ)が統計開始後初めて、1100万人を突破し、国内全体の訪日外国人客 2869万人のうち、3人に1人が大阪を訪れたことになります。この背景には、関西空港でのLCC専用ターミナルの設置、政府によるビザ発給要件の緩和などがあり、中国、韓国、台湾を中心に訪日外国人客が急増しました。

【 「POCKETALK」(ポケトーク)とは 】
 「POCKETALK(ポケトーク)」は世界63言語に対応した、手のひらサイズの通訳機です。話しかけるだけで通訳がいるかのように対話ができます。
 言葉が通じることで、海外からの訪日客の接客に役立てたり、より海外旅行を楽しめたり、学習の一助としてちょっとした表現を知りたいときなど、幅広く活用できます。

詳細:http://pocketalk.jp/

過去の関連リリース :
http://www.sourcenext.co.jp/pressrelease_html/JS/2017/2017102301/

【 株式会社バンダイナムコアミューズメントについて 】
■会社名       :株式会社バンダイナムコアミューズメント
■本社所在地 :東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル12階
■詳細          :https://bandainamco-am.co.jp/
■利用店舗    :「namco大阪日本橋店」
           大阪府大阪市浪速区難波中2-1-17 コスモビル 1~3F
                       https://bandainamco-am.co.jp/game_center/loc/nipponbashi/

                       ※今後、他店舗(namco梅田店・namcoなんばパークス店・namco三宮店・namco那覇メイン                         プレイス店など)でも展開予定です。

コピーライト表記について
■製品の画面掲載などのコピーライト表記は、下記の通りお願いいたします。
© Travis Holding B.V. All rights reserved.
お客様お問い合わせ先
■ソースネクスト・カスタマー・サポートセンター
■ご購入前相談ダイヤル:0570-035-333 (IP電話からは 082-553-1081)
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソースネクスト株式会社 >
  3. 通訳機「POCKETALK(ポケトーク)」がバンダイナムコアミューズメントの施設向け接客ツールとして採用7月18日(水)より利用開始