<日本バナナ輸入組合 Twitter公式アカウントを開設>

日本バナナ輸入組合(東京都千代田区 理事長ケナード・ウォング)は、2021年3月1日(月)午前10時にTwitter(ツイッター)公式アカウントを開設します。
果物で一番の輸入量を誇り、年間を通じて店頭に並ぶバナナ。一世帯あたりの購入量も、果物の中で一番になります。なかなか収束の見えない新型コロナウイルス感染症の影響を受けて外出自粛などの状況が長引き、感染リスクや、健康維持への意識が高まる中、いつでも手軽に食べることができ、豊富な栄養価を持つこのバナナに注目が集まっています。
本アカウントでは、バナナの栄養や健康に関しての情報や、バナナが大好きな皆さまの声のご紹介、手軽なバナナレシピなどのご紹介をしていきます。

【公式アカウント概要】
アカウント名:@banana_univ
公式ツイッター:https://twitter.com/banana_univ 
開設日時:2021年3月1日(月) 午前10:00


【主な投稿内容】
・バナナ大学講座
 バナナの栄養面、健康面の価値を伝える情報、また、保存方法などのお役立ち情報や
 バナナの輸入の歴史など、バナナにまつわる情報を発信
・バナナ好きの声
 バナナを様々な形で楽しんでいるファンの皆様の声をご紹介
・バナナレシピ
 季節やイベントにちなんだ手軽でおいしいバナナの食べ方提案を発信


【日本バナナ輸入組合について】
発足56年目を迎える日本バナナ輸入組合は、1963(昭和38)年のバナナの輸入自由化に伴い、業界の統一をはかり、バナナ輸入貿易の健全な発展をはかることを目的に、1965(昭和40)年に発足いたしました。
現在は、バナナの輸入調査統計に関する活動、バナナを普及させるための広報活動などを軸に事業活動を展開しています。
 
(日本バナナ輸入組合:公式サイト https://www.banana.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本バナナ輸入組合 >
  3. <日本バナナ輸入組合 Twitter公式アカウントを開設>