映画 「ファンタスティック・ビースト」シリーズ最新作公開に合わせ、魔法動物の教科書をAudibleが日本語で初ボイスブック化! 『幻の動物とその生息地』 配信開始2018年11月22日(木)より

Audible(https://www.audible.co.jp/pd/B07JLPLLPY)にて配信 映画日本語吹き替え版で主人公を演じる宮野真守が朗読

 Amazon.com, Inc.の関連会社であり、世界最大級のボイスブックならびに音声コンテンツ制作・配信サービスであるAudible, Inc.(以下、Audible)は、映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の公開を前に、ファンタスティック・ビーストシリーズの著者であるJ・K・ローリングの『幻の動物とその生息地』の日本語版の朗読を初めて配信いたします。

『幻の動物とその生息地』は、J・K・ローリングが魔法動物学者ニュート・スキャマンダーとして執筆した作品です。世界的な人気を誇る「ハリー・ポッター」シリーズに登場し、ホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書とされています。ヒッポグリフ、バジリスク、ハンガリー・ホーンテイルなど、「ハリー・ポッター」シリーズの読者にはおなじみの魔法動物も登場し、魔法界の魔法動物を紹介する際には欠かせない作品となります。今回、シリーズ2作目となる映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の公開を前に、初の日本語版ボイスブックとしてAudible限定で配信されます。なお、本作品はJ・K・ローリングにより改訂され、ニュート・スキャマンダーの前書きと、6種類の魔法動物が新たに追加されており、Audibleではこの改定された新装版をボイスブックでお届けします。プロの制作チームにより生み出された魔法動物たちの精巧なサウンドデザインをお楽しみ頂けるほか、朗読は、映画「ファンタスティック・ビースト」シリーズ日本語吹き替え版で主人公のニュート・スキャマンダーを担当する宮野真守が担当しています。本作品は本日よりhttps://www.audible.co.jp/pd/B07JLPLLPYにて購入が可能です。

■映画 「ファンタスティック・ビースト」シリーズ日本語吹き替え版で主人公を演じる声優が朗読を担当

宮野真守プロフィール
声優・俳優・アーティスト。
2001 年に海外ドラマ「私はケイトリン」の吹き替えで声優デビュー。以降、「機動戦士ガンダム00」など数多くの作品に出演するほか、映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」などで吹き替えを担当している。また近年では俳優としても活動の場を広げており、ミュージカル「王家の紋章」ではイズミル役を、劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season 月《下弦の月》では主演・捨之介役を演じている。アーティスト活動は2008 年よりシングル「Discovery」でスタート。
声優、俳優の現場で培った豊かな表現力と類い稀な歌声、そしてダンスを駆使した高いライブパフォーマンス力を武器に、独自のエンターテインメントを追求し続けている。現在、ファースト写真集「Player」が発売中。



■Pottermore(ポッターモア)について
Pottermoreは『ハリー・ポッター』や『ファンタスティック・ビースト』シリーズを始め、J・K・ローリング関連書籍のボイスブックや電子書籍を全世界に配信するサービスです。最先端のデジタル出版分野をリードし、『ハリーポッターと賢者の石』の第1章、「生き残った男の子」から始まったストーリーに新たな生命を吹き込むことで、長年のファンとともに新しい世代の読者を獲得していくことを目指します。配信中のタイトル、他言語版の展開、配信予定のタイトルに関する詳細は、下記URLにてご覧いただけます。www.pottermorepublishing.com

■Audible(オーディブル)について
Audibleはすでに世界で何百万人もの人々に利用されており、本を音声化したものや音楽以外の音声コンテンツをアプリやPCサイト、Amazon Echoシリーズを始めとしたAlexaが使えるデバイスから聴くことができます。同サービスはAmazonの関連会社であるAudible社が提供しており、海外ではすでに広く一般的なコンテンツの楽しみ方として広まっており、またオリジナル脚本のドラマやコミックなどのコンテンツの制作・配信にも取り組んでいます。同社は1995年に米国で創業され、現在、米・英・独・仏・豪・日・伊・加の8か国で展開しています。2015年7月より日本向けサービスを開始。著名な作家の作品をはじめ、ビジネス書から落語、語学など20以上のジャンルで豊富なタイトルからAudibleでしか聴くことのできないスペシャルコンテンツまで、プロのナレーター・俳優たちの朗読で聴くことができます。2018年11月現在、『下町ロケットゴースト』(池井戸潤)、『小説 秒速5センチメートル』(新海誠)『七つの習慣』(スティーブン・R・コヴィー)、『日の名残り』(カズオ・イシグロ)、『ハリー・ポッター』シリーズ(J・K・ローリング)など38か国語の海外コンテンツと国内コンテンツを合わせ、40万タイトル以上が楽しめる日本最大級の音声コンテンツ制作・配信サービスとなります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Audible, Inc. >
  3. 映画 「ファンタスティック・ビースト」シリーズ最新作公開に合わせ、魔法動物の教科書をAudibleが日本語で初ボイスブック化! 『幻の動物とその生息地』 配信開始2018年11月22日(木)より