【新サービス】「BLINK cafe」OPEN!&「BLINK SMART WORKSPACE」施設リニューアルオープン!! Blink Roppongi 

Blink Roppongi は、シェアオフィス・コワーキングスペース「BLINK SMART WORKSPACE」の施設内1階にカフェを創り、リニューアルオープン致します。

シェアオフィス・コワーキングスペース「BLINK SMART WORKSPACE」を運営するBlink Roppogi合同会社(東京都港区、代表取締役社長:ALAN CHEUNG)は、「BLINK SMART WORKSPACE」施設内1階にカフェ サービス「BLINK cafe」を2019年1月より開始いたします。
シェアオフィス・コワーキングスペース「BLINK SMART WORKSPACE」を運営するBlink Roppogi合同会社は、は、飲食サービス「BLINK cafe」を2019年1月より六本木にて開始いたします。シェアオフィスを利用するBlink会員または、コワーキングスペースを利用するBlinkビジター会員向けに、illyブランドの本格コーヒーをはじめ、紅茶やエナジードリンク、ピザなどの飲食サービスを提供致します。「BLINK SMART WORKSPACE」施設1階に位置することで、リフレッシュ目的だけでなく、日常的にBlink会員同士が交流する機会に繋げます。

淹れたてのコーヒーの香りと共に、来客者と落ち着いた雰囲気の中で打合せができるとBlink会員の評判も上々です。入居企業の中には会社の福利厚生の一環として、無料でillyコーヒーが飲めるという特典を付け、従業員満足度向上に繋げています。
カフェでパソコンを開き、打合せするフリーランサーが増えている昨今、Wifiや電源の問題、打合せスペースとして、不満をお持ちのビジネスマンも多いことと思います。「BLINK cafe」がより居心地の良いワークプレイスとして、皆さんにご提供できることを確信しております。

◆illyとは
illyはイタリア最北東の都市・トリエステで1933年に生まれました。エスプレッソ抽出システムの原型の発明にはじまり、エスプレッソマシンの開発、プロのバリスタや生産者を含むコーヒーエキスパートの教育など、コーヒー文化の発展や、コーヒーと融合するアート活動へのサポートを積極的に行ってきました。現在では、世界140ヵ国で販売され、50,000店ものレストランやバールでご愛顧されていています。


Blinkは、2018年5月にオープンしてから半年間で80回を超えるイベントを開催し、2000名以上の方に来訪いただいてきました。「BLINK cafe」のリニューアルに伴い、定期的に行われているイベント内でもより良いサービスを提供することができると考えています。


★シェアオフィス・レンタルイベントスペースとして、施設利用にご興味ある方は、どうぞHPからお問い合わせください ⇒ https://blinkcommunity.com/?lang=ja#/prtimes20190128 

◆Blink Roppongiとは

Blinkは、ビジネスを成長させるための新しい働き方の カタチを提供したいと考えています。六本木の施設は、地下1階から4階まで5フロアのビル1棟すべてが使えるオフィス環境です。 1階のカフェスペースでは、コーヒーを飲みながら、自然と会話が生まれます。集中して作業したい時には、個室や防音ルームへ。屋上やホワイトボードに囲まれた部屋でアイディアを膨らませるなど、自由な職場環境を提供しています。
​企業名   : Blink Roppogi合同会社
所在地    : 東京都港区元麻布3-1-6
代表者    : 代表取締役社長 ALAN CHEUNG
事業内容:シェアオフィス・コワーキングスペースの運営
URL       : https://blinkcommunity.com/?lang=ja#/prtimes20190128
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Blink Roppongi合同会社 >
  3. 【新サービス】「BLINK cafe」OPEN!&「BLINK SMART WORKSPACE」施設リニューアルオープン!! Blink Roppongi