アスリートのコンディション・体調管理システム「ONE TAP SPORTS」のユーフォリア、シリーズBラウンドにおける資金調達を実施

〜領域の異なる知見を持つ事業会社からの出資を受け、戦略的パートナーシップを構築〜

アスリートのコンディション・体調管理システム「ONE TAP SPORTS(ワンタップ・スポーツ)」を開発・提供する株式会社ユーフォリア(本社:東京都千代田区 共同代表:橋口 寛/宮田 誠、以下 ユーフォリア)は、株式会社アトラエ(People Techサービスを提供する事業会社)、繊維専門商社の豊島株式会社 (代表取締役社長:豊島半七、本社:愛知県名古屋市) が運営するCVCファンド、および既存株主であるKDDI Open Innovation Fund 3号(運営者:グローバル・ブレイン株式会社)およびアシックス・ベンチャーズ株式会社を引受先に、シリーズBラウンドとして第三者割当増資を実施し、2019年12月10日に資金調達を完了いたしましたことをお知らせいたします


 
ユーフォリアは「データドリブンでコンディションを科学すること」をミッションに、アスリートのコンディション管理、ケガ予防のためのSaaS型データマネジメントシステム「ONE TAP SPORTS」を開発・提供するSports Tech企業です。アナログでの情報収集・管理・指導が主流だったスポーツの現場において、アスリートのコンディションなどさまざまな情報を可視化するツールとして支持を獲得し、ラグビー日本代表をはじめとする日本代表では14競技、プロチームを中心に国内外で30競技・300チーム以上に導入されています。

■資金調達の目的と今後の展望
今回の資金調達では、それぞれ領域の異なる知見を持つ事業会社および事業会社を母体に持つ投資家との戦略的提携を行い、より多くのスポーツ選手・チームが安全で楽しく、かつ効率的にスポーツを行える環境を整備すべく、「ONE TAP SPORTS」のさらなる機能拡充およびユーザー獲得に取り組んでまいります。
・スポーツ・データサイエンス、AI等の領域において専門知識を有する人材獲得・育成
・トップスポーツのみならず広くユーザーを広げるための機能開発への投資
・マーケティング強化・コミュニティづくり
・その他、各株主との強固な体制を構築し、協業・共同開発などによる事業シナジーを加速
などの領域において、スポーツ気運の高まりを受け一層の強化を図ってまいります。

■引受先(敬称略)
新規引受先
・株式会社アトラエ
・豊島株式会社のCVCファンド
既存株主
・KDDI Open Innovation Fund 3号(運営者:グローバル・ブレイン株式会社)
・アシックス・ベンチャーズ株式会社

■株式会社ユーフォリア 会社概要
代表者:代表取締役/共同創業者 橋口 寛・宮田 誠
本社:東京都千代田区六番町5-5 飯田ビル2階
設立:2008年8月18日
事業内容:スポーツデータサイエンス/スポーツ領域におけるシステム開発・保守・コンサルティング
URL:https://www.eu-phoria.jp/


【本件に関するお問合わせ先】
株式会社ユーフォリア 広報担当 E-mail:pr@eu-phoria.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ユーフォリア >
  3. アスリートのコンディション・体調管理システム「ONE TAP SPORTS」のユーフォリア、シリーズBラウンドにおける資金調達を実施