世界メッシュコード提案者 京都大学 佐藤彰洋准教授による「データ活用講座」

データストーリーテリング入門編

京大オリジナル株式会社(京都市左京区)は、京都大学情報学研究科 佐藤彰洋特定准教授を講師に招き「データ活用講座」を12月17日(月)に東京丸の内で開催いたします。
本講座では、データ解析にサービスデザインの手法を組み合わせたプログラムを提供します。講義で、ジャーニーマップとペルソナ設計について学んだ後、演習で社会行動に関するデータ分析を用いながら、データストーリーテリングの方法とプロセスマイニングを社内で行う際に有用なフレームワークを学ぶ講座です。ワークフローの調整、顧客満足の改善、新企画のプロジェクト推進の手段として効果が期待できます。

データを用いて物語を伝える手法であるデータストーリーテリングが注目されています。これは、既存のデータを活用し、または、新しく集めたデータを活かして、データから見えてくる事実を含めつつストーリーを記述する方法です。複数の背景の異なる部門の人々といっしょに共通認識を作りながらこのような作業を行うことにより、ストーリーの登場人物の心の動きについて議論し、課題抽出を行うことが可能となります。この手法は、共同で課題解決を行う場合に有用な手段となります。このような手段を社内で用いることにより、ワークフローの調整や顧客満足の改善、更には、新しい企画を作成するためのプロジェクトを推進することに効果が期待されます。
本講座では、業務プロセスの可視化とシミュレーションとを可能とする手法であるジャーニーマップとその前提となるペルソナ設計を座学で学んでいただきます。更に、社会行動に関するデータ分析を用いてデータストーリーテリングの方法とプロセスマイニングを社内で行う際に有用なフレームワークを学習します。また、日常生活を題材としてデータを用いた基礎分析とデータジャーニーマップの作成を行う実習を通じ、データストーリーテリングについて学んでいただきます。
社内業務や新規事業について方法論を学習したい方、自身の業務の見直しやデータ利活用についてアイデアを見つけたい方、プロセスの見直し、顧客体験の改善、新プロジェクト立ち上げをこれから行いたい方に新しい気づきと発見を見つけられる機会を今回の講座で提供いたします。 

日程:2018年12月17日(月) 9時30分-17時
会場:京都アカデミアフォーラム in 丸の内 (新丸の内ビルディング10階)
対象者:データの有効活用に関心のある方
受講資格:特になし(プログラミングの知識は不要)
持ち物:PC・筆記用具
定員:30名程度
参加費:50,000円(消費税込)
申込・詳細:https://www.kyodai-original.co.jp/?p=1675
申込締切:2018年12月11日(火)
主催:京大オリジナル株式会社
問合せ先:京大オリジナル株式会社 研修・講習事業部
     Tel: 075-753-7778   kensyu@kyodai-original.co.jp

演習の例:

 

講師について:
佐藤 彰洋 
京都大学大学院情報学研究科 数理工学専攻・ デザイン学大学院連携プログラム 特定准教授

略歴
2001 年3月東北大学大学院情報科学研究科修了。博士(情報科学)。 2000 年-2001 年日本学術振興会特別研究員(DC)。 2001年4月-2007年3月京都大学大学院情報学研究科助手. 2007年4月-2017年9月京都大学大学院情報学研究科助教. 2017年10月より現職。2015年2月-2017年12月キヤノングローバル戦略研究所研究員。2015 年10月より科学技術新興機構さきがけ研究員。 エージェントモデル、応用としてのデータ中心科学(経済情報学、経済物理学)の研究に従事。多くの要素(エージェント)の相互作用の結果生じる共同現象に興味を持ち、共同現象のメカニズムの理解、設計を研究テーマとする。日本統計学会、 情報処理学会, 日本証券・計量・工学学会, 進化経済学会, IEEE Computer Society, IEEE Computational Intelligence Societyなどの正会員。平成18年度情報処理学会山下記念研究賞、第2回「京」を中核とするHPCIシステム利用研究課題優秀成果賞(2015年)、 第4回横幹連合木村賞(2015年) 受賞
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 京大オリジナル株式会社 >
  3. 世界メッシュコード提案者 京都大学 佐藤彰洋准教授による「データ活用講座」