株式会社refactoryと、株式会社岐阜バッテリー販売が「町工場のアスクルモデル」を共同で開発

働く現場のECサイト「リファクトリー」をリリースし、販売代理店網のDXを推進

町工場の技術と想いをECにのせて届ける、株式会社refactory(以下、リファクトリー 本社:宮崎県宮崎市、代表取締役 守屋将邦)は、フォークリフトのバッテリーはNo.1の輸入数を誇る、株式会社岐阜バッテリー販売(以下、岐阜バッテリー販売 本社:岐阜県羽島郡岐南町、代表取締役 平野浩司)と、販売業務提携し、岐阜バッテリー販売が有する100社以上の販売代理店網のDX((デジタルトランスフォーメーション)を推進していくことになりましたので、お知らせします。
また同時に、働く現場のECサイト「リファクトリー」をリリースいたします。
働く現場のECサイト「リファクトリー」:https://refactory.work/pages/gb-battery-lp


提携の背景

2018年度のBtoCにおける日本国内のEC市場規模は17兆9,845億円で、対前年比+8.12%と堅調に拡大しています。しかし一方で、下表⑦「自動車・自動二輪車・パーツ等」に示されるような町工場で製造される商材のEC化率は2.76%となっており、全体の6.22%と大きく乖離がある状態です。

これらの商材は配送・取付・アフターメンテナンスが必要であるため、売る側も買う側もEC化しづらく、結果としてEC化率が伸び悩んでいるとリファクトリーでは考えています。

そこで、岐阜バッテリー販売が有する100社以上の販売代理店と連携することで、ECで購入しづらい要因を解決し、同分野のEC化率を向上させ、DX((デジタルトランスフォーメーション)化を推進するために、販売業務を提携をするに至りました。
 


(※1)物販系分野の BtoC-EC 市場規模/出展元:経済産業省「平成30年度 我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」


ビジネススキーム

リファクトリーが、インターネット上で商品のマーケティングを行い、受注を受付した地域の販売代理店へリファクトリーが出荷依頼を出し、岐阜バッテリー販売が商品を納品、販売代理店が購入者へお届けします。販売代理店としては、新規顧客の獲得と、その後のメンテナンスなどクロスセルが創出できます。
 




岐阜バッテリー販売について

岐阜バッテリー販売は、海外からバッテリーを仕入れ、お客様のニーズに合わせて自社工場で組立・溶接・充電することで新しい価値を生み出す会社です。
会社名:株式会社岐阜バッテリー販売(https://www.tb-battery.com/
所在地:岐阜県羽島郡岐南町若宮地1丁目93番地1
事業内容:バッテリー、充電器、蓄電装置、電装品販売、修理
設立日:1968年11月
代表者:平野 浩司

リファクトリーについて

会社名:株式会社refactory(https://corp.refactory.work/
所在地:宮崎県宮崎市橘通西 3丁目10-24 竹原第三ビル4階
事業内容:ECサイトの開発・運営事業
設立日:2018年2月1日
代表者:守屋 将邦

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社refactory >
  3. 株式会社refactoryと、株式会社岐阜バッテリー販売が「町工場のアスクルモデル」を共同で開発