明治維新150年記念特別展第2弾「長州ファイブ―幕末・海外留学生の軌跡―」

日本の近代化に貢献した、長州ファイブ英国渡航150年!

日本の近代化に大きく貢献したことから「長州ファイブ」と称えられる伊藤博文、井上馨、山尾庸三、井上勝、遠藤謹助にスポットをあてた展覧会、明治維新150年記念特別展第2弾「長州ファイブ―幕末・海外留学生の軌跡―」が開催中です。
 萩市では、日本の近代化に大きく貢献したことから「長州ファイブ」と称えられる伊藤博文、井上馨、山尾庸三、井上勝、遠藤謹助にスポットをあてた特別展、明治維新150年記念特別展第2弾「長州ファイブ―幕末・海外留学生の軌跡―」を萩博物館にて開催しています。


 嘉永6年(1853)のペリー来航を契機として、国際社会へ乗り出す日本。吉田松陰はアメリカへの密航を企てるも失敗します。しかしその後、長州藩からは海外渡航を果たす者があいつぎました。なかでも、文久3年(1863)にイギリスへ秘密裏に留学した伊藤博文・井上馨・山尾庸三・井上勝・遠藤謹助の5人は、欧米の近代文明を積極的に学び、帰国後は日本の近代化の舵取りとして日本の近代化に貢献しました。
その役割の大きさから、現在では「長州ファイブ」と呼ばれている5人は、日本人の海外渡航が禁止されている鎖国の時代、あえて国禁を犯して密航したのです。 

 本特別展では、彼らがなぜ危険をかえりみず海外へ渡ったのか、開国により生じた長州藩内外の混乱の様子とともに紹介します。



 報道関係の皆様におかれましては、是非この機会に「長州ファイブ―幕末・海外留学生の軌跡―」を感じ取れる展覧会の魅力を知っていただきたく存じます。 

【開催概要】

◆ 会  期   : 平成30年10月27日(土)~11月25日(日) ※会期中無休

◆ 会  場   : 萩博物館 企画展示室(山口県萩市堀内355 ℡0838-25-6447)

◆ 開館時間   : 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

◆ 観 覧 料    : 大人510円、高校・大学生310円、小・中学生100円

           【団体割引】20名以上 20%引 【障がい者割引】20%引

◆ 展示資料数  : 実物資料72件、参考資料(パネル展示)15件

◆ ギャラリートーク : 10月27日(土)、11月10日(土)、11月23日(金・祝)午後2時から
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 萩市 >
  3. 明治維新150年記念特別展第2弾「長州ファイブ―幕末・海外留学生の軌跡―」