弁護士が開発した電子署名システム「電子実印」無料提供を開始

新型コロナウイルスの影響でお困りの皆様を押印書類作成のデジタル化で支援

株式会社ケンタウロスワークス(本社:東京都千代田区、代表取締役:河﨑健一郎)は、ブロックチェーンを利用した電子署名システム「電子実印」を2020年4月29日に無料提供開始しました。
「電子実印」は、スマートフォンとブロックチェーン技術を組み合わせ、ハンコを押さなくても、「誰が、いつ、何の書類に署名したのか」を手軽に証明できるシステムです。
PDF書類(他のファイル形式は今後対応予定)をアップロードし、スマホで電子署名するシンプルな設計。電子契約をはじめとする様々な押印書類の作成など、新型コロナウイルスの影響で高まる書類のやり取りの非対面化・デジタル化のニーズにお応えします。弁護士作成の書類ひな型も用意いたしましたので、ぜひご活用ください。

【電子実印ポータルサイト】
https://d-sig.io/
「電子実印」の特徴
WEBアプリで書類を送信し、スマホアプリで電子署名
・ブロックチェーン(Public Ethereum)上に改ざん不可能な電子署名を記録
・オンライン本人確認で署名者の本人性担保

WEBアプリ「電子実印」概要
・電子署名の対象となる書類アップロード・管理
・ブロックチェーン上の署名情報が記載された証明書の発行

スマホアプリ電子実印」概要
・WEBアプリ「電子実印」でアップロードされた書類に対する電子署名
・運転免許証・パスポートによるオンライン本人確認機能
・iOS対応(Android版は開発中)

本件に関するお問い合わせ


株式会社ケンタウロスワークス
〒102-0074 東京都千代田区九段南1-6-17
代表取締役 河﨑 健一郎
URL:https://centaurusworks.jp
E-mail:info@centaurusworks.jp
事業内容:ブロックチェーンを用いたアプリの開発、DXコンサルティング、士業向けリーガルテック開発
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ケンタウロスワークス >
  3. 弁護士が開発した電子署名システム「電子実印」無料提供を開始