<2019年3月21日開催>茨城県つくば市主催の国内初の「バンライフ」イベント『つくばVAN泊2019』に「Carstay」導入

~「多拠点居住」「リモートワーク」「災害時の備え」のプラットフォーム目指す~

Carstay株式会社(本社︓ 東京都新宿区、代表取締役︓ 宮下 晃樹)は、茨城県つくば市が3月21日より開催する定住促進と関係人口づくりを主な目的としたイベント「つくばVAN泊2019」での車中泊体験向けに「Carstay」のプラットフォームを導入いたします。

 

「つくばVAN泊2019」とは、「多拠点居住」「リモートワーク」「災害時の備え」のとき、車が生活の”拠点“となるライフスタイル「バンライフ※」を「持続可能な未来の暮らし方」として着目、「バンライフ」を介した定住促進と関係人口づくりをすることを目的にしたイベントです。
※バンライフ/VANLIFE:自動車を家のように作り変え、車を働く・遊ぶ・暮らしの拠点とした新たなライフスタイル。「バンライフ」を実行する人々を「バンライファー」と呼びます。

つくば市は「Carstay( https://carstay.jp/ )」を導入することで、「つくばVAN泊2019」の車中泊・テント泊の予約管理、イベント会場と参加者に自動付保される「車中泊保険」による安心安全な宿泊機会の提供が可能となります。

Carstay代表の宮下晃樹は、「つくばVAN泊2019」初日 第2部で、「バンライフを遊びと学びの場に」をテーマに登壇する予定です。また、Carstayの展示コーナーでは、①動くことが"可"能な不"動産"「可動産」こと、トラックの荷台に"家"を積んだ「モバイルハウス」および、②好きな場所へと旅をしながら仕事ができる田舎バックパッカー (http://inaka-backpacker.com/blog/ )の”動く拠点“「ハイエース」をテーマに、2台の車両にて乗車体験を行い、イベント参加者が「バンライフ」を体感できる企画を提供します。

①「可動産」こと、トラックの荷台に家を積んだ「モバイルハウス」①「可動産」こと、トラックの荷台に家を積んだ「モバイルハウス」

②好きな場所で旅をしながら仕事ができる田舎バックパッカー(Carstay広報)の”動く拠点“「ハイエース」②好きな場所で旅をしながら仕事ができる田舎バックパッカー(Carstay広報)の”動く拠点“「ハイエース」

「災害時」「多拠点居住」「リモートワーク」の際、ユーザーは「Carstay」を利用するとこで、瞬時に、「バンライフ」実行可能な日時や場所を「Carstay」の地図上で検索・予約・決済することができます。駐車場や空きスペースの所有者は、車旅人だけでなく、従来の不動産のように各地に点在する空きスペースを拠点にする「バンライファ―」も視野に入れた、スペースの貸し出しをすることもできます。

Carstayは今後、「つくばVAN泊2019」のように「多拠点居住」「リモートワーク」「災害時の備え」をテーマとするイベントや、スポーツイベント・音楽フェス・夏祭りなどの宿泊需要が供給を超えると見込まれるあらゆるイベントにて、車中泊・テント泊等の滞在型企画を提案し、「Carstay」のプラットフォーム導入を目指します。

● 「つくばVAN泊2019」開催概要
・日時:2019年3⽉21⽇(⽊)第1部10:00~16:30 / 第2部18:30~20:30
    車中泊体験: 21日 20:00~8:00
    2019年3月22⽇(金)9:30〜12:00
・会場:茨城県つくば市吾妻2 SEKISHO INNOVATION PARK(仮称)
・アクセス:つくばエクスプレス「つくば駅」A2出口より徒歩約5分
・入場料:無料
・公式サイト:https://tsukuba.tomorrow-labo.jp/vol1/
・主催:茨城県つくば市
・備考:今回の車中泊体験は市の実証実験として特別に実施します。一般の方は夜間は宿泊できませんのであらかじめ御了承ください。(日中の体験は可能です)

報道関係の皆様から、講演、イベント会場でのご取材をいただきたく、是非ともご来場賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

●シェアリングサービス「Carstay」について
「Carstay」は全国各地に点在する駐車場や空き地を、車中泊・テント泊スポットとして旅行者に貸し出すシェアリングサービスです。旅行者は、「Carstay」を利活用することで車中泊・テント泊スポットを素早く検索・予約・決済し、滞在・宿泊することができます。また、「Carstay」利用の際、追加料金なしで、設備の破損、利用中の怪我、利用者同士のトラブル、騒音などを補償する「車中泊保険」が付保されます。

●Carstay株式会社について
Carstay株式会社は、「MaaS(Mobility as a Service)」において、車旅や車中泊のシェアリングサービスのプラットフォームの提供を行っています。第1弾目として、車中泊拠点の増設と、拠点周辺に関する車旅情報の発信を行うことで、旅行者と地域との接点をつくります。その後、事業会社、地方自治体との連携を通じて、旅行者の快適な移動と感動体験を「Carstay」を介してデザインします。(https://carstay.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Carstay株式会社 >
  3. <2019年3月21日開催>茨城県つくば市主催の国内初の「バンライフ」イベント『つくばVAN泊2019』に「Carstay」導入