チームコラボレーションツール「toaster team」を運営するnoco株式会社、総額7500万円の資金調達を実施

「toaster team」正式版リリースから2ヶ月、導入社数1,300は突破

チームコラボレーションツール「toaster team(トースターチーム)」を運営するnoco株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役:堀辺 憲)は10月8日、株式会社アプリコット・ベンチャーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:白川 智樹)、STRIVE株式会社(本社:東京都港区、代表:天野雄介・堤達生)、株式会社VOYAGE VENTURES(東京都渋谷区、代表取締役:永岡 英則)、個人投資家を引受先とする第三者割当増資を実施し、総額7千5百万円の資金調達を実施いたしましたのでお知らせします。


「toaster team」(https://toaster.how/)は、組織内の情報共有やコミュニケーションなどチームコラボレーションを支援するクラウドサービスです。業務マニュアルや手順書をかんたんに作成できるレシピ機能や、日報・企画書・議事録を共有するノート機能、画像編集機能、用語集管理、タスク管理機能など、ワークマネジメントに必要な機能をワンストップで利用できるチームコラボレーションツールです。2020年10月現在、1,300社を超える企業が導入し、東証一部上場企業から個人事業主まで規模を問わず、さまざまな業界業種で利用されています。

このたび調達した資金は、プロダクト開発の強化およびカスタマーサポート体制の立ち上げなどの採用に充てる予定です。当社はミッションである「チームをもっと。なめらかに。」を実現するため、チームが直面する課題をテクノロジーで解決し、組織で働くひとりひとりが生き生きと活躍できる新しい働き方と社会の実現を目指します。

 

■ 新規引受先 ※敬称略、順不同
・株式会社アプリコット・ベンチャーズ(本社:東京都渋谷区)
・STRIVE株式会社(本社:東京都港区)
・株式会社VOYAGE VENTURES(本社:東京都渋谷区)
・個人投資家 2名

■ 引受先からのコメント


【株式会社アプリコット・ベンチャーズ 代表取締役 白川 智樹】
『リリース間もないながらも、大手企業から個人事業主まで幅広く導入企業数を伸ばしているtoaster teamのプロダクトはもちろんですが、堀辺さんをはじめとする経営チームの経験値と開発力の高さ、野心的なロードマップをお聞きして、ご出資のオファーをさせていただきました。ここからのプロダクトの進化をとても楽しみにしています。』

 


【STRIVE株式会社 パートナー 根岸 奈津美】
『コロナ過でリモートワークなど働き方の変化が加速している中で、チームコラボレーションツールのニーズも急拡大しています。toaster teamの初期トラクションにも表れている通り、堀辺さん率いるチームは解像度の高さや開発スピードが素晴らしく、今後の業界変化をけん引する存在になってくださることを期待しております。』

 

【株式会社VOYAGE VENTURES インベストメントマネージャー 高田 絹子】
『同一機能の部署が並び、強い企業ほど社内競争が激しく、社内で切磋琢磨することで自然と社外の競合先にも打ち勝つことにつながっていた「競争」時代、それは職場でのナレッジシェアを知らずのうちに阻んだ時代でもありました。柔軟でしなやかな若い世代は、職種や雇用形態、ポジションの相違を認識しつつも互いの立場を理解・尊重し、個々の能力を時・場所を超えてパッチワークのようにつなぎあわせ、「共創」時代へと導きました。今回のコロナ禍で、「共創」の価値観は、働く全世代に波及したように思えます。noco社は、「チームをもっと。なめらかに。」のタグラインのもと、情熱をもって取り組む堀辺さんを船頭とし、今まさに船を漕ぎだしたところ。「共創」時代における「チーム」の再定義に付き合い、“toaster team”として、使い手が自発的・主体的に日常的に使用することで、チーム全体のパフォーマンス最大化に自然と取り組めるインフラを目指すことに共感でき、今回の投資に至りました。チームコラボレーションの領域での果敢なチャレンジを支援してまいります。』

 

【noco株式会社 代表取締役 堀辺 憲のコメント】
『このたび、豊富なご知見とご経験を持つ投資家の皆さま方に、当社が掲げるミッションに共感くださり、ご一緒に伴走いただけること大変嬉しく思います。生産性や業務効率、新しい働き方、職場モデルの構築が求められる現在において、ひとつのサービスで組織の情報共有から意思決定までワンストップで行える機能ニーズは極めて高いと考えます。チームで働くひとりひとりがパフォーマンスを最大化でき、いきいきと活躍できるよう、お客さまと社会のご期待を上回るサービスの開発と提供に一層、尽力いたします。』

【toaster team (トースターチーム)について】
チーム・組織のあらゆるナレッジをかんたんに作成・共有できるクラウドサービスです。作成したナレッジをボタンひとつでチェックリスト化できるため、理解度チェック、新入社員の敎育・研修としても活用できます。2020年7月14日の正式版の提供開始以降、導入社数は1,300社を突破。東証一部上場企業からスタートアップ、個人事業主まで規模を問わず、さまざまな業界業種で利用されています。
参照URL:https://toaster.how/

 

 


 

 【会社概要】
会社名:noco株式会社 (https://about.toaster.how/
代表取締役:堀辺 憲
設立日:2017年5月12日
住所:〒131-0033 東京都墨田区向島1-8-1
事業内容:チームコラボレーションツール「toaster team」開発・運営
プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/38439

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. noco >
  3. チームコラボレーションツール「toaster team」を運営するnoco株式会社、総額7500万円の資金調達を実施