株式会社AKALI 蛭田健司代表が京都市でテレワークセミナーに登壇。9月、10月にも地方セミナーに連続登壇予定

実施報告&実施告知

株式会社AKALI(代表取締役社長:香川愛生、代表取締役:蛭田健司。複数代表制)の蛭田健司代表が、2019年8月2日(金)に京都市の委託事業「Creative Content Kyoto(CCK)」(受託運営:株式会社ツクリエ)の一環として開催された、京都に拠点を置くクリエイティブ企業向けのセミナー「ゲーム業界におけるテレワークの現状と展望」に登壇しました。また、9月14日(土)には岡山市でスタートアップセミナー「ゲーム技術を活用したビジネス」、10月2日(水)には国立大学法人富山大学にて、理学部キャリアデザイン講座「発展を続けるゲーム業界の展望とキャリアの築き方」に登壇いたします。

株式会社AKALI 代表取締役 蛭田健司株式会社AKALI 代表取締役 蛭田健司

蛭田健司プロフィール
現セガゲームスにてサクラ大戦シリーズなどの開発に参加。現コーエーテクモゲームスでは無双シリーズの開発に携わり、「真・三國無双Online」の技術責任者を経てカナダスタジオに出向。現地責任者として経営を担った。その後、ヤフーにてゲーム部門長、事業戦略室エグゼクティブプロデューサー、子会社の執行役員CTO、人材開発室長などを経験。2018年株式会社AKALI設立、富山県のゲーム関連新分野産業育成事業の総合戦略アドバイザーに就任。2019年総務省 地域力創造アドバイザーに就任。幅広い地域の地方創生に関わっている。

CCKセミナー「ゲーム業界におけるテレワークの現状と展望」
本セミナーは、蛭田代表が総務省の地域力創造アドバイザーとしてテレワークに関する多くの事例を研究していることから登壇に至りました。ゲーム業界で働くクリエイターの働き方改革に焦点を当て、テレワークの現状を踏まえ、導入することのメリット・デメリット、導入後の成果事例を共有し、その必要性・将来性について参加者一体となって考える場となりました。

スタートアップセミナー「ゲーム技術を活用したビジネス」
蛭田代表の出身地である岡山市のスタートアップ支援拠点「ももたろう・スタートアップカフェ」にて、ゲーム技術を活用した起業・ビジネスに関するセミナーに9月14日 (土)に登壇いたします。
イベント詳細ページ https://momosta.com/archives/event_detail/event_detail-0-12

もう一名の登壇者は、東京大学医学部卒の医師であり、医療CGプロデューサーでもある瀬尾拡史(せおひろふみ)氏。瀬尾氏はゲームエンジンを活用したCGで医療を変えるべく活動されています。2014年総務省「異能vation」事業本採択。2015年世界最大のCG学会「SIGGRAPH」にて「VISUALIZATION OR SIMULATION」部門最高賞受賞など。

株式会社サイアメント 代表取締役 瀬尾拡史氏株式会社サイアメント 代表取締役 瀬尾拡史氏


富山大学理学部キャリアデザイン講座「発展を続けるゲーム業界の展望とキャリアの築き方」
卒業生が多種多様なキャリアを築いている富山大学理学部において、各界で活躍している卒業生を招いて開催されるキャリアデザインの講座です。対象は理学部全科の190名。蛭田代表は10月2日(水)に登壇いたします。
ゲーム業界は国内市場も世界市場も拡大を続けています。また、VRやAI、ブロックチェーンなどの最新技術を取り入れながら、医療、教育など幅広い領域に応用が拡がっています。こういったゲーム業界の高い将来性を紹介しつつ、業界の特性に合ったキャリアの築き方を紹介します。

関連リンク
株式会社AKALI インタビュー
【前編】https://game-creators.jp/column/099/
【後編】https://game-creators.jp/column/100/

株式会社AKALI 会社概要
本 社 : 東京都港区
設 立 : 2018年1月
代 表 者: 代表取締役社長 香川愛生、代表取締役 蛭田健司(複数代表制)
事業内容: 将棋×ゲームを主眼にした総合企画・プロデュース
お問合せ先: info@akali.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社AKALI >
  3. 株式会社AKALI 蛭田健司代表が京都市でテレワークセミナーに登壇。9月、10月にも地方セミナーに連続登壇予定