AppGuard®がGSN誌の2018年Homeland Security Awardsの2部門でW受賞

​株式会社Blue Planet-works(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中多広志、以下BPw)のUS子会社であるAppGuard, Inc. (本社:ニューヨーク州、CEO:John Loew)は、BPwグループが展開するAppGuard®ソリューションがGovernment Security News(以下、GSN)誌の 2018年Homeland Security Awardsにて、「Best Anti-Malware Solution~ベストアンチマルウェアソリューション~」と「Best Server Security Solution~ベストサーバセキュリティソリューション~」の2部門でプラチナ賞を受賞したことを発表しました。

GSN誌が選ぶ『Homeland Security Award(以下、HSA)https://www.gsnmagazine.com/node/48774 』は、それぞれの審査部門で革新的な技術であること、政府機関の求めるITセキュリティニーズを満たしていること、現在そして将来のニーズに柔軟に対応できることを審査基準としており、このHSA2部門受賞はAppGuard®ソリューションが政府機関が求める高い水準の要件を満たしていることを示すものです。 

BPwのUS子会社AppGuard, Inc.のCEOを務めるJon Loewは、次のように述べています。「GSNによる権威ある賞を、長年受賞し続けることができているのはたいへん光栄なことです。サイバー攻撃による脅威が増すばかりの世界では、伝統的なアンチウィルス製品であったり、侵入を前提とする対策はもはや効果的でないという認識を持つようことが重要です。AppGuard®の革新的な防御技術は、システムを完璧にまもります。」
 

 

■AppGuard®について
BPwグループが販売している「OS Protect型」エンドポイントセキュリティ製品「AppGuard®」は、その特長として① 未知のマルウェアをブロック、② マルウェアから完全防御、③ 約20年以上破られたことのない実績、の3点があります。導入実績としましては、米国では、政府機関等で約20年前から導入されており、医療機関や金融機関などでも採用が進んでおります。日本国内におきましては、大手航空会社や大手旅行会社、大手法律事務所等において導入が進んでおります。
2019年5月現在、Windows PC向けAppGuard® Enterprise、AppGuard® Solo(スタンドアローン版)、サーバ向けAppGuard® Serverのシリーズを販売しております。

■  株式会社Blue Planet-worksについて:
Blue Planet-works社は、革新的な「AppGuard®」テクノロジ・プラットフォームをベースとしたサイバーセキュリティ製品及びサービスを提供する日本発のグローバル・サイバーセキュリティ・カンパニーです。弊社は、「Safety for the Connected World」をビジョンに掲げ、今後、IoTや5G の世界が広がることにより、これらの「コネクテッド・ワールド」においてあらゆる「モノ」のつながりの信頼関係や個人のプライバシー情報を守るソリューションが必須となる「信頼 TRUST」基盤を提供致します。
Blue Planet-works社は、新たに「TRUSTICA®」というコネクテッド・ワールド向けのセキュリティOSプラットフォームを提供し、将来の安心と安全を実現いたします。
公式Webサイト:https://www.blueplanet-works.com/

 

 

 

本リリースについてのお問合せ先:
株式会社 Blue Planet-works 担当:山梨 Email : marketing@blueplanet-works.com
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Blue Planet-works >
  3. AppGuard®がGSN誌の2018年Homeland Security Awardsの2部門でW受賞