VC福岡「サポーターズライド in 淡路島」開催!(4月6日実施)~福岡地域密着型サイクルロードレースチーム「VC福岡」~

~福岡地域密着型サイクルロードレースチーム「VC福岡」~

拠点は淡路島の北部に位置する「カフェチルコロ(http://circolo-awaji.com/)」さん。誰もがアワイチに挑戦できるよう、サポートしてくれるサイクリストシンパのカフェにて110㎞グループのスタート前記念撮影。

【イベント主旨と主催者の想い】
日頃よりVC福岡を支援していただいているスポンサー様・サポーターと共にサイクリングを共に楽しむイベントとなります。VC福岡メンバー一同で「皆様への感謝の気持ちを込めてサイクリングを共に楽しむこと!」を第一にしているイベントとなります。

【イベント概要】
自転車関連メーカーや代理店など多くの自転車関係者が集まり、
この日はビジネスのことは一切忘れて、ピュアにサイクリングを楽しむイベントです。
イベントとしては、2016年より毎年開催してまして、今回で3回目となります(昨年は台風により中止)。

【サイクリング概要】
トレーニング目的のシリアスレーサーや、のんびりサイクリングを楽しみたいサイクリストなど、距離や目的によってグループを6つに分け、思い思いのサイクリングを楽しむ長いコースは、淡路島1周の150㎞!

<110㎞コース>
 比較的平坦基調で、 初心者や普段あまりサイクリングをする機会が少ない方向けコース
<150㎞ 淡路島を一周するコース>
 トレーニング志向のグループと、 のんびりサイクリングを楽しむグループに分け、思い思いのサイクリングを楽しむコース
【参加者数】
44名

【サイクリング】

      ライドリーダーはVC福岡の選手が務める

          150㎞コースは登坂区間も含まれ、自転車競技者も多数訪れるタフなコース

      まさに淡路島は関西のサイクリングの聖地

      冬は水仙が見どころの淡路島、春は至る所で菜の花が咲いていました

【イベントサポートカー】

      日頃、VC福岡の全国遠征を行なうチームカー
      この日は150㎞と110㎞の2コースを合計6つのサイクリンググループを、2台でサポート

      パンクなどのトラブル対応だけでなく、休憩ポイントでのコーヒーやお菓子の提供など、大活躍

【VC福岡のサイクリングイベントを支えるマストアイテム】

        最近、VC福岡のサイクリングイベントで活躍している革命的存在「AldioEnterprise」               (https://www.aldio.net/cost.html

             ライドリーダーのスマホが無線端末の役割を果たします。
             イベント前に各自のスマホを見ながら動作確認。操作は簡単です!

従来の無線機は風切り音などで聞き返したりすることが多く、会話にストレスが多かった。
「AldioEnterprise」はスマホ画面に無線で話した言葉がテキストや録音機能で残る為、
聞き取れなかった会話を確認すること可能となります。
 

「AldioEnterprise」はマップ機能を併せ持ち、サポートカーや各グループの位置関係の把握が可能となってます。今回のイベントでは、3回発生したパンクトラブルも、サポートカーが迅速に向かうことができ、大幅にサイクリングイベントの効率化に繋がりました。

【アフターパーティー】

      参加者同士の交流が目的のバーベキューパーティーが行なわれた

      VC福岡スポンサー様からの協賛品の数々が抽選会の賞品へ

参加賞のタオルは、このイベントの立ち上げに深くかかわって下さった「ホテル四季靭公園(https://hotel-shiki.com/)」より。今回イベントだけでなくVC福岡選手の大阪での宿泊などを支援していただいております。

         VC福岡パートナーの長崎県対馬市「初漁丸」より毎回直送されているアナゴ。
         その感動の美味しさを楽しみにする参加者も多くいらっしゃいます。

【記念撮影】


【イベント協賛企業】
ホテル四季靭公園 https://hotel-shiki.com/
COLNAGO https://www.colnago.co.jp/
米ぬか酵素風呂桧 http://www.komenukakousoburo-hinoki.com/
株式会社Champion System Japan https://champ-sys.jp/
FEELCAP(株式会社コカジ)http://www.kokaji-cap.co.jp/
FOOTMAX(コーマ株式会社)http://www.footmax.jp/
メイタンサイクルチャージ(株式会社梅丹本舗)http://www.meitanhonpo.jp/
INNO(株式会社カーメイト)http://www.innoracks.com/jp/
初漁丸(長崎県対馬市)
AldioEnterprise(株式会社シアンス・アール)https://www.aldio.net/cost.html
カフェチルコロ http://circolo-awaji.com/

【VC福岡 メインスポンサー】
株式会社ヨシケイ福岡(福岡県福岡市)http://www.yoshikeifukuoka.com/
福岡トランス株式会社(福岡県北九州市)http://www.f-trans.co.jp/
株式会社イシバシ(福岡県飯塚市)
株式会社博運社(福岡県糟屋郡)http://www.hus.co.jp/

<VC福岡>
http://www.vc-fukuoka.com/

<問い合わせ先>
http://www.vc-fukuoka.com/inquiry-2/
 
<VC福岡 佐藤信哉 プロフィール>
2008年 30歳の頃、サッカーの競技中に左膝の前十字靭帯断裂の大怪我を負い、
      翌年、リハビリの為に始めたロードバイクトレーニングへ
2010年 本格的に競技自転車の世界に飛び込む
2012年 9名の仲間とJプロツアー参戦を目標にチームを結成
2014年 Jプロツアー初昇格
2016年 VC福岡の運営法人を立ち上げる
2017年 一般社団法人 日本パラサイクリング連盟 コーチ 就任
2018年 スポーツ功労者顕彰 受賞
(2017パラサイクリング世界選手権における選手の活躍に選手指導として貢献)
                          
<保有資格>
日本スポーツ協会公認 自転車競技コーチ
JCF公認 第3級審判員(TR/RR/CX/PARA)

<問い合わせ先>
株式会社VCドリームス
広報担当 佐藤美樹
090-3450-4848
vcfukuoka@gmail.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社VCドリームス >
  3. VC福岡「サポーターズライド in 淡路島」開催!(4月6日実施)~福岡地域密着型サイクルロードレースチーム「VC福岡」~