高校生の感じる身近な生活課題に対し、高校生ー地元企業との連携による解決に挑戦!

「OITA TECH WAVE~2nd wave~」高校生と地元企業の共創による新時代の課題解決推進委託業務のお知らせ

大分県立情報科学高等学校において、株式会社オートバックスセブンの協力のもと、高校生の感じる身近な生活課題に対して、高校生と連携・協働してソリューションの開発や展開に挑戦する地元企業を募集!
大分県(知事:広瀬勝貞)では、株式会社オートバックスセブン(代表取締役社長執行役員:小林喜夫巳)の協力のもと、大分県立情報科学高等学校(以下、「情報科学高校」)の高校生の感じる身近な生活課題に対して、高校生と連携・協働してソリューションの開発や展開に挑戦する地元企業を募集します。

授業の様子授業の様子

連携体制(大分県、オートバックスセブン、情報科学高校)連携体制(大分県、オートバックスセブン、情報科学高校)

ここがポイント!
  • ITやIoT等のテクノロジーによるソリューションの開発や展開に挑戦する県内企業を募集
  • ソリューションは年度内にリリースし、次年度以降も企業において展開。場合によっては、高校生自身の手で展開したり、起業等へ繋がることも?!
  • 全国初の公立高校に常駐する民間企業、株式会社オートバックスセブンの全面協力のもと実施

情報科学高校では、株式会社オートバックスセブンが本県と締結した包括連携協定の一つ「女性活躍推進・青少年の育成」の一環として、2020年4月から、日本初の民間企業による公立高校「常駐」という連携体制により、校内に最新のICT機器や技術に触れることができるラボ「WEAR+i(ウェア アイ)コミュラボ」を開設し、地域の課題を地元の高校生ならではの発想を生かしながら解決するプロセスを学び、地域社会との連携・協働により産業で必要とされるスキルを持つ人材を育成する授業「課題研究授業」を展開しています。

情報科学高校商業科3年生の課題解決授業では、5つの高校生チームが、取り組むべき課題と、その課題に対する解決案を提案しました。
例えば、道ばたのゴミを減らすために、マイボトル専用の自動販売機を開発したり、街をきれいにするために、ドローンを使ってゴミが多く散乱している場所を探すなど、高校生らしい斬新なアイデアがふんだんに盛り込まれています。
今回の募集は、生徒達が提案した課題とその解決案について、提案した高校生と一緒になって、ITやIoT等のテクノロジーにより解決を図るソリューションの開発と実装していただける地元企業を募集するものです。

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う各種の影響にも見られるように、現在の社会経済環境は、将来を見通すことがきわめて困難な「VUCA」(不安定,不確実,複雑,曖昧)の時代とも言われています。このような「正解のない」時代においては、想定外と向き合い、乗り越えられる、課題解決力を持った人材を育成していく必要があります。
本事業を通じて、県民や民間事業者が主体となって課題解決に取り組む「シビックテック」を推進するとともに、地域の課題を地元の高校生ならではの発想を生かしながら解決するプロセスを学びながら、地域の企業との連携・協働により産業で必要とされる人材へと育成していきます。

(事業の概要)
○情報科学高等学校にて、株式会社オートバックスセブンの協力により実施している「課題研究授業(商業科3年生の授業)」において、高校生が提起した身近な課題に対し、提案者(地元企業)は、ITやIoT等のテクノロジーを用いたソリューションの開発や展開を行う。
○提案者(地元企業)は、高校生チーム(5つのチーム)が提示したそれぞれの課題の中から、取り組みたい課題を選び、解決策を提案する。
(高校生チームから出た課題)
 ・学校に行くとき、荷物が重くて大変
 ・道端のごみを減らしたい
 ・電車やバス以外の移動しやすい手段を見つける
 ・暑いときに簡単にクールダウンしたい
 ・子どもの学校や習い事などの親の目の届かない時間帯の親の不安 等
○提案参加資格:大分県内に事業所を有する事業者であること 等
○提案募集期間:令和2年7月7日から令和2年8月4日まで
○採 択:予算額(250万円)の範囲内で採択

 

・その他、詳細は大分県ホームページを参照ください。
https://www.pref.oita.jp/site/sme/otw-2ndwave.html
・Facebookページ「OITA TECH WAVE」でも情報を発信してまいります。
https://www.facebook.com/OitaTechWave

事業コンセプト「OITA TECH WAVE」ロゴ事業コンセプト「OITA TECH WAVE」ロゴ

大分県では、県民、民間事業者が主体となって、テクノロジーを活用して地域の課題解決を図る「シビックテック」の取組を推進するべく、「OITA TECH WAVE(オオイタ テック ウェーブ)」を展開しています。本事業はこの一環として実施するものです。

【お問合せ先】
大分県商工観光労働部先端技術挑戦室
〒870-8501 大分県大分市大手町3丁目1番1号
E-mail:a14270@pref.oita.lg.jp

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大分県 >
  3. 高校生の感じる身近な生活課題に対し、高校生ー地元企業との連携による解決に挑戦!