イーグルアイネットワークス、4ヶ月間で13,000台以上のカメラを配備したメキシコシティ全域の監視プロジェクトを完了

イーグルアイネットワークスとその代理店パートナー、4G接続を活用したサイバーセキュアな都市全体の監視プログラムで13720台のクラウドマネージドカメラの設置を早急に完了

2020年5月7日 テキサス州オースティン発:クラウド映像監視の世界的リーダーであるイーグルアイネットワークスは本日、4ヶ月間で13,720台のカメラを設置した大規模で完全に統合された市全体の監視プログラムを最速で完了したことを発表しました。このプロジェクトはメキシコシティC5にとって大きな成功を収め、メキシコシティの大規模な「市民安全」モバイルアプリケーションに貢献しました。このモバイル・アプリケーションは、より効果的な自警団とパニックSOSボタンのためのコンテンツ共有を促進します。
 
「効果的な市全体の監視とは、主要な場所にカメラを設置するだけではなく、各自治体の独自のニーズを満たすプラットフォームを構築することです。イーグルアイネットワークスとのパートナーシップでは、Eagle Eye Video APIとSDKを活用して、固定カメラ、モバイルボディウェアラブルカメラ、車両カメラを1つのインターフェースに統合するように設計されたユニークなウェブアプリケーションをカスタマイズし、前例のないレベルの洞察力と都市運営への認識を提供しています。」と、Omnicloud.mx社のCEOであるハイメ・アバド・バルデネブロ氏は述べています。

イーグルアイネットワークスの帯域幅最適化による4G接続は、この迅速な展開を促進するために利用され、ピーク時には1日あたり約250台のカメラを設置しました。カメラはすべて動作し、遠隔監視され、今日の市民に安全とセキュリティを提供しています。

この速いペースでの設置は、COVID-19によって引き起こされたグローバルなサプライチェーンの課題の中で発生しましたが、イーグルアイネットワークスの代理店であるOmnicloud.mx社とサプライヤーの両方の強力なパートナーシップにより、プロジェクトをスケジュール通りに維持するための代替案とソリューションを提供しました。

イーグルアイネットワークスのソリューションが選ばれたのは、Eagle Eye Cloud Video API Platformが、新しい技術(AI、高度な解析、検索、ナンバープレート認識)、新しいサプライヤー、新しいカメラをいつでも統合できるオープンなソリューションを提供しているからです。 市の投資の将来性とサイバーセキュリティを証明し、大規模なプレミスベースのデータセンターの管理に伴う頭痛の種を取り除くことが、市の決定において非常に重要でした。

「市全体の監視プロジェクトを展開する際には、スケーラビリティ、保持、携帯電話通信を考慮しなければなりません。イーグルアイネットワークスのクラウド映像保持機能とオンデマンドでの大規模な拡張性は、大規模な展開に理想的です。映像記録のために大規模なデータセンターシステムを独自に運用することは、高価で困難です。イーグルアイネットワークスのサブスクリプションサービスを利用することで、より堅牢で低コストな大規模展開のためのソリューションを提供します。さらに、弊社のオープンプラットフォームは、マウスをクリックするだけでAI、映像解析、高度な検索を統合し、将来性のあるソリューションを提供します。」とイーグルアイネットワークスのCEOであるディーン・ドレイコは語ります。

「世界の人口の半分以上が都市に居住しており、公共安全、交通流管理、インフラ、交通機関などの日常業務を合理化するためのスマートで正確な洞察力に対する需要が高まっています。これらのスマートな洞察を生み出すために必要な深い解析を行うためには、膨大な量のデータ収集、集計、保存が必要となります。このようなデータを効率的に管理する唯一の方法は、クラウドで集約して解析することです。」と、インペリアル・キャピタルのマネージング・ディレクターであり、セキュリティ業界の年次報告書を発行しているジェフ・ケスラー氏は述べています。イーグルアイネットワークスのクラウドは、堅牢で拡張性が高く、費用対効果の高いソリューションであり、都市全体での導入が必要とするデータの保存と解析の需要をサポートすることを目的に構築されています。


_______________________________________________

イーグルアイネットワークについて

2012年に設立されたイーグルアイネットワークスは、企業、アラーム会社、セキュリティ・インテグレーター、都市、個人のニーズに対応したクラウド映像監視のワールドワイドNo.1の企業です。 イーグルアイネットワークスの100%クラウド管理ソリューションは、クラウドとオンプレミスの録画、銀行レベルのセキュリティと暗号化、幅広いアナログおよびデジタルカメラのサポートを提供しており、すべてWebまたはモバイルアプリケーションからアクセスできます。イーグルアイネットワークスのソリューションは、あらゆる規模やタイプのビジネスに、運用の最適化とセキュリティのために利用されています。イーグルアイネットワークスのすべての製品は、イーグルアイネットワークスの開発者に優しいRESTful APIプラットフォームとBig Data Video Framework™の恩恵を受けており、ライブおよびアーカイブされたビデオのインデックス作成、検索、検索、解析を可能にしています。イーグルアイネットワークスのオープン・ビデオAPIは、アラーム監視、サードパーティの分析、セキュリティ・ダッシュボード、POSシステムとの統合に広く採用されています。

 イーグルアイネットワークスは、認定されたグローバルな代理店および設置パートナーを通じて製品を販売しています。米国テキサス州オースティンに本社を置き、ヨーロッパとアジア太平洋地域にオフィスを構えています。詳細については、www.een.com をご覧いただくか、03-6868-5527 (代表)までお電話ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イーグルアイネットワークス株式会社 >
  3. イーグルアイネットワークス、4ヶ月間で13,000台以上のカメラを配備したメキシコシティ全域の監視プロジェクトを完了