韓国大手銀行の新韓銀行、ヘデラ・ハッシュグラフの運営審議会に参加

2月のスタンダード銀行グループ(南ア)、3月のフランス電力に続き、20番目の参加組織となった。新韓銀行以外にも韓国からは、大手電子機器メーカーLGエレクトロニクスが既に運営審議会へ加盟している。

新韓銀行は分散型台帳技術(Distributed Ledger Technology : DLT)を活用して金融イノベーションを推進するリーダー的存在です。2021年1月、同社はデジタル資産カストディサービスを提供する企業の業界コンソーシアムである韓国デジタルアセット・トラスト(KDAC)に投資しています。また、今年3月にはLG CNSと共同で、中央銀行デジタル通貨(CBDC)の実証プラットフォームを完成させました。


新韓銀行の職員は「弊社のお客様やパートナーは、デジタルトランスフォーメーションが金融システムの効率性および安全性の向上にもたらすメリットに一層の関心を寄せています。特に、ヘデラの公開型分散台帳は広く利用されているフィンテックサービスのニーズを満たすためには最適なプラットフォームです。そして、ヘデラは高速・公平・安全性および事業者が必要とする管理機能と透明性の提供が可能です。私たちはヘデラ運営審議会に参加し、多様な業界の主要なグローバル組織と、次世代の金融を支えるソリューションに引き続き取り組んでいきたい」と延べました。


新韓銀行はヘデラネットワークを基盤とすることによる内部プロセスの効率化を目標としています。2017年以降、同社は Hyperledger Fabric プライベートブロックチェーン上に、約款貸付、年金基金、金利スワップ取引などの様々なサービスを構築してきています。

そして現在では、多くのフィンテックサービスが公開型分散台帳上で運用され始めているため、同社はヘデラの公開型分散台帳上でより多くのサービスを構築することで、銀行サービスのイノベーションが継続・加速されることを期待しています。


今年3月にはヘデラハッシュグラフの運営審議会メンバーであるIBMが、弊社とともに IBM Blockchain Platform Tech Preview を発表しました。これは公開型台帳の透明性と許可型ネットワークの秘匿性を求めている、企業のブロックチェーンネットワークの相互運用性を高めるための一歩となります。

Tech Previewは、Hyperledger Fabric上に構築されたIBMブロックチェーンプラットフォームで動作するヘデラ・コンセンサス・サービスを使用することで、許可されたトランザクション処理のためのパブリックコンセンサスの重要性と価値を示しています。この組み合わせにより、金融サービス企業を含むあらゆる種類の組織が、説明責任、監査可能性、信頼性を次のレベルに引き上げることが可能となります。

本件について弊社CEO兼共同設立者であるマンス・ハーモン氏は「卸売および小売の決済システムの安全性と効率性の向上、24時間体制のグローバルな決済の促進キャッシュレス社会の実現民間の電子マネーよりも信頼性の高いシステムの提供、銀行を持たない人々の金融へのアクセス性などの理由から、世界中の金融機関や政府から分散型台帳ベースの金融サービスへの関心が高まっていると考えています。新韓銀行のヘデラ運営審議会への参加にに感激しています。金融の未来を先導するために、新韓銀行と協力していくことを楽しみにしています。」と述べました。

詳細はこちらをご覧ください:https://www.ibm.com/blogs/blockchain/2021/03/creating-a-more-interoperable-blockchain-future/

###

ヘデラハッシュグラフについて

ヘデラは誰もが安全で公正かつリアルタイムでのファイナリティを伴ったアプリケーションを構築可能な、分散化されたエンタープライズ級のパブリックネットワークです。ヘデラはAvery Dennison、Boeing、Dentons、Deutsche Telekom、DLA Piper、EDF、eftpos、FIS (WorldPay)、Google、IBM、LG Electronics、Magalu、野村證券、新韓銀行、Standard Bank Group、Swirlds、Tata Communications、University College London (UCL)、Wipro、Zain Groupなど、世界を代表する企業からなる審議会によって所有・管理されています。

詳細はwww.hedera.com、もしくはTwitter(@hederajapan)、Telegram(t.me/hederahashgraph)、Discord(www.hedera.com/discord)をフォローしてください。ヘデラのホワイトペーパーは www.hedera.com/papers でご覧いただけます。

新韓銀行について

新韓銀行は、471.5兆ウォンの資産を有する韓国の大手商業銀行です。同社は、個人消費者、中小企業、大企業など2,000万人の顧客に、20カ国にある156のグローバルの支店を含む1,032の支店で、あらゆる種類の銀行サービスを提供しています。 さらに同社は受賞歴のあるアプリ「SOL」で1,190万人のモバイルユーザーにサービスを提供しています。また、同社の金融グループである「新韓金融グループ」は、新韓カード、新韓投資、新韓生命など17の企業を擁する多角的な持株会社です。新韓金融グループの株式(KRX:055550)は韓国取引所に上場しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヘデラ・ハッシュグラフ >
  3. 韓国大手銀行の新韓銀行、ヘデラ・ハッシュグラフの運営審議会に参加