食品原料マッチングサイト「シェアシマ」デザインを刷新し、スマートフォンからの操作性を向上

スマートフォンからの操作性を向上させました。

2019年10月1日に本格稼働させた食品原料マッチングサイト「シェアシマ」のデザインを刷新すると同時に、スマートフォンからのアクセスが増えている状況に対応しました。
ICS-net株式会社(長野県長野市)が2019年10月に本格稼働を始めた、食品原料Webマッチングサービス「シェアシマ」では、急増するスマートフォンユーザーの操作性を向上させると同時に、デザインを刷新しました。

☆食品原料WEBマッチングサービス「シェアシマ」↓
https://shareshima.com/


「シェアシマ」はコロナ禍により展示会、商談が中止になったり、リモートワークが増えていることもあり、4月から5月にかけてアクセス数、問い合わせが急増しており、その約6割がスマートフォンからアクセスされております。

最近のアクセス状況についてはこちらをご覧ください↓
https://prtimes.jp/a/?f=d42412-20200622-5265.pdf

スマートフォンの操作性の向上については以前より計画しておりましたが、コロナ禍による労働環境の変化が一気に進んでいることもあり、計画を前倒しして発表させて頂きました。

弊社としては今後、食品業界においても更にデジタル化が進み、Webを利用して効率よく商談ができる時代に進んでいくことを確信しております。
また、Web上で多くのユーザーが繋がり、多くの情報が共有されることで、新たな商品がスピーディに開発されたり、過剰在庫などが原因で廃棄されていた食品原料の削減につながるものと考えております。

弊社は「シェアシマ」を通じて日本の食品業界の発展に貢献していこうと考えておりますので、引き続きご支援の程よろしくお願いいたします。



<ICS-net株式会社>
本社:長野市南千歳2-5-10-101
代表取締役 小池 祥悟
企業HP:https://www.ics-net.com/
シェアシマ:https://shareshima.com/


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ICS-net株式会社 >
  3. 食品原料マッチングサイト「シェアシマ」デザインを刷新し、スマートフォンからの操作性を向上