【JAXA×BIZ NEWS配信】記念すべき第70回目を迎える世界最大級の宇宙会議IAC2019・JAXAブース共同出展企業6社が決定!

2019年10月21~25日、米国ワシントンD.C.にて世界に向けて日本の技術を発信!

国際宇宙会議IAC(International Astronautical Congress)2019(米国・ワシントンD.C.)において、今回初めて、日本企業と共に、日本が取り組む『月面探査』をテーマとした展示をJAXAブースにて行います。
ブースでは、JAXAの取り組みに加え、日本の宇宙関連企業6社が有する技術や取り組みなどについても紹介し、月近傍有人拠点(Gateway)構想を推進する米国から世界に向け発信いたします。

展示イメージ(画像はイメージです、実際の内容と異なる場合もございます)展示イメージ(画像はイメージです、実際の内容と異なる場合もございます)

JAXA新事業促進部は、2019年10月21日~25日、米国ワシントンD.C.にて開催される世界最大級の宇宙関連会議(IAC)2019において、「日本が見据える月探査」をテーマとした展示をいたします。日本の宇宙関連企業6社(下記)と共に、将来の月面活動における重要技術に焦点をあてた展示を行います。

 

展示風景イメージ (C)IAC2019 website展示風景イメージ (C)IAC2019 website

【共同出展企業(50音順)】
○株式会社IHIエアロスペース https://www.ihi.co.jp/ia/

○株式会社ispace https://ispace-inc.com/jpn/
○株式会社OUTSENSE https://outsense.jp/
○サムテック株式会社 http://www.samtech.co.jp/
○Space BD株式会社 https://space-bd.com/
○日本電気株式会社 https://www.nec.com/



※IAC(International Astronautical Congress):
国際宇宙会議。毎年秋季に開催し、世界の宇宙関係機関や企業、大学等の関係者が参加。各国・機関の宇宙開発計画、学術研究成果の発表の場として、学生や展示参加を含め、全世界から6,500名規模の参加を得る、名実共に世界最大の宇宙関連会議。1950年に始まり、2019年度は70回目を迎える。なお、主催は、国際宇宙連盟(IAF)、国際宇宙アカデミー(IAA)、国際宇宙法学会(IISL)。https://www.iac2019.org/

※米国が構想する月近傍有人拠点(Gateway)[宇宙政策委員会 宇宙産業・科学技術基盤部会 第43回会合]:
https://www8.cao.go.jp/space/comittee/27-kiban/kiban-dai43/gijisidai.html

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JAXA新事業促進部 >
  3. 【JAXA×BIZ NEWS配信】記念すべき第70回目を迎える世界最大級の宇宙会議IAC2019・JAXAブース共同出展企業6社が決定!