”シュールでアンダーグラウンドな”大作品展特殊幻視覚アートショー スクリーミング・マッド・ジョージ展

1980年代ハリウッド映画界で、特殊メイクの技術で活躍した日本人アーティスト過去に携わったアートを一堂に集めた”シュールでアンダーグラウンドな”大作品展

 大阪芸術大学(大阪府南河内郡、学長:塚本邦彦)は、『特殊幻視覚アートショー スクリーミング・マッド・ジョージ展』を、2019年8月10日(土)〜9月16日(月祝)まで、大阪芸術大学スカイキャンパス あべのハルカス24階(大阪市阿倍野区)にて開催中です。

 1980年代、ハリウッド映画界で「特殊メイク」という新技術が革命を起こした時、「スクリーミング・マッド・ジョージ」はその中心で活躍した日本人でした。
 「特殊幻視覚アートショー」とは、サルバドール・ダリの作品と遭遇して以来、ダリ信者となったスクリーミング・マッド・ジョージが、15歳から62歳になるまでに携わってきた様々なアートを一堂に集めたシュールでアンダーグラウンドな大作品展です。

 このショーで展示されるのは高校生時代に描いた、漫画、デッサン、イラスト、油画にはじまり、ニューヨークの"SCHOOL of Visual Arts"に在籍時の油画大作、歪んだイメージを特定の視点から単眼で見ることで立体視させる錯視技術アナモルフォシス作品、鏡を通して立体になるステレオ絵画などを展示しています。
 マスクや特殊造形、アニメーション等を中心にショックアートパフォーマンスとして結成したパンクバンド「THE MAD」「IRRATIONAL」の写真や映像や、「ポルターガイスト2」「エルム街の悪夢4」「ゴーストハンターズ」など、ハリウッド映画で制作した特殊メイクのデザイン画やメイキング写真。

 「マリリン・マンソン」「オジー・オズボーン」「コーン」「デュラン・デュラン」他のミュージック・ビデオ/レコードカバー用の特殊メイク写真と「スリップノット」ステージ用マスク (レプリカと NGマスクを含む)の展示、XJAPAN・YOSHIKI のレーベル「エクスタシーレコード」のアーティストになったマッド・ジョージのライブ映像。

 永井豪氏原作の「デビルマンレディー」を特殊メイクとフォトマニピュレーションで大胆にアレンジした写真集「LADY DEVILMAN」からの大判プリント19点。

 映画界に「サイコフィクション」という新ジャンルを立ち上げた初作品「BOY IN THE BOX」の上映。
 マッド・ジョージが大阪芸術大学の客員教授に就任してから制作を始めた、最新アートシリーズ「イリュージョニスティック・シュールリアリズム」作品群。

 これらは単なるオブジェではなく、音や錯覚センサーによるアニマトロニックスなど、アートサイエンス的な要素も含まれた体験型立体シュール作品群。
 他にもマッド・ジョージがコンセプトとデザインを担当したゲーム「パラノイアスケープ」の体験や、マッド・ジョージが監督した日本のミュージシャンバンドのPV上映など、多岐に渡った作品を時系列で紹介していきます。
 「特殊幻視覚アートショー」は特殊メイクアーティストとしてではなく「総合芸術家」としてのスクリーミング・マッド・ジョージのワンマンショーです。

 

多くの体験型立体シュール作品を展示。

高校生時代に描いた、漫画、デッサン、イラストも公開。

会場入口には、体験型フォトスポットも設置。

<特殊幻視覚アートショー スクリーミング・マッド・ジョージ展 概要>
会期        :2019年8月10日(土)〜 9月16日(月祝)
開館時間  :11:00~19:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日     :毎週月曜日(祝日は開館。翌平日が休館となります。)
会場        :大阪芸術大学 スカイキャンパス(あべのハルカス 24F)
料金        :【入場券】一般:¥1,000(税込)
       大阪芸術大学グループ学生/高校生:無料(学生証・生徒手帳をご提示ください)
       障がい者手帳をお持ちの方は、窓口にてご本人および付き添いの方1名まで
       半額でご購入いただけます。

イベント内容等は変更の可能性があります。最新情報は以下よりご確認ください。
http://www.osaka-geidai.ac.jp/geidai/kh/smg/

※ご注意
中学生以下の方は入場できません(保護者同伴でも不可)。
性的、グロテスク、暴力的な表現が含まれている作品があります。
また、上記の表現が苦手な方は年齢に関わらず入場をおすすめしません。

【オリジナルグッズ】
スクリーミング・マッド・ジョージ×海洋堂 コラボレーショングッズを販売。
特殊メイクの始祖とフィギュア造形の草分け、日本が世界に誇る2大レジェンドが奇跡の幻視覚を創出。SLIPKNOT個数限定レプリカ、MAD WATCH、Tシャツ、缶バッジ、ポストカードなど。

【トークショー】
※イベントの座席券は当日入場者で、参加を希望する先着50名に配布します。

◆8/25(日) 15:00~17:00
大西 亮一 [おおにし りょういち]
(システマ大阪チーフインストラクター)

5歳で剣道を始める。その後も剛柔流空手、柔道などの経験を積んだのち、武神館武道体術を始め、2000年、滞在していた イギリスでロシア武術システマと出会う。
現在、システマ大阪、朝日カルチャーセンターでの定期クラス、プライベートレッスン、日本各地のシステマ団体に講師として招かれてのワークショップも実施。2014年はマスターのお墨付きで初欧州セミナー。また、毎年本部からの海外ゲストを招いてのセミナーを開催。本部で販売しているシステマグッズを中心に様々 な関連商品を扱うシステマ大阪ウェブショップも運営している。

◆8/31(土) 15:00~17:00
宮脇修一 [みやわき しゅういち]
(大阪芸術大学 キャラクター造形学科 教授)

1957年大阪府生まれ。株式会社海洋堂代表取締役社長。1999年、チョコレート菓子「チョコエッグ」についた玩具が大ヒットし、海洋堂は一躍有名となり、国内だけに留まらず、海外からも高い評価を受ける。フィギュア文化を日本に普及、 浸透させた第一人者。

◆9/1(日) 15:00~17:00
北岡 明佳[きたおか あきよし]
(立命館大学 文学部人文学科 心理学専攻教授)

高知県出身。筑波大学第二学群生物学類卒業。同大学院心理学研究科博士課程修了。教育学博士。
錯視研究の第一人者である。錯視の心理学的な研究とともに、錯視を利用したデザインにも取り組み、多くの錯視画像を考案し、書籍として出版したり、展覧会を開いたり、自身のwebサイトにて公開したりしている。レディー・ガガのアルバム 「アートポップ」の盤面デザインにも起用されている。

◆9/7(土) 15:00~17:00
ロウズ・ド・レフィクァル・エ・ギグルス
(パフォーマンスユニット、モデル、雑貨屋)

ヴィクトリアンアンダーグラウンドというオリジナルジャンルを提示し、風変わりな連中を引き連れて舞台を踏むパフォーマンスユニットRose de Reficulの内面世界を軸に古典的な耽美感で飾り、演者とのインプロヴィゼーションによる混沌とした緊張感を持つ即興無言歌劇 「ダークメルヒェンショウ」として多くのオーディエンスに強烈な印象を残す。近年ではギャ ラリーや劇場等活動場所を広げている。2009年、愛知芸術文化センターオリジナル映像作品 映画「アリスが 落ちた穴の中」出演。2013年写真集第二弾「Beyond the Aestheticism」(株スタジオワープ社)を発表。2019年夢人塔40周年記念作品 映画「竜宮之使」出演(ロウズ・ギグルス)。

◆9/16(月祝) 17:30~18:30
大森 一樹[おおもり かずき]
(大阪芸術大学 映像学科 学科長)

1952年大阪府生まれ。映画監督。高校時代から8ミリ映画を撮りはじめ、1977年シナリオ「オレンジロード急行」で城戸賞受賞。翌年同映画化で劇場映画監督デビュー。「ヒポクラテスたち」、「風の歌を聴け」、「恋する女たち」(日本アカ デミー賞優秀脚本賞、優秀監督賞をダブル受賞)、「ベトナムの風に吹かれて」など30本近い作品を手がける。日本映画監督協会理事。

【展内イベント】
スクリーミング・マッド・ジョージ監督作品「BOY IN THE BOX」や、「ライヴ・スカルプティング」、THE MAD 2010の「フルライブコンサート」を上映。

<イベント実施のない日>
12:00~13:06        BOY IN THE BOX、Making of Boy in the box
14:00~15:00        THE MAD 2100 大阪「シャングリラ」でのフルライブコンサート映像
16:00~17:06        BOY IN THE BOX、Making of Boy in the Box

<ライヴ・スカルプティング実施日>
8月24日(土)、28日(土)、9月4日(水)、8日(日)、11日(水)、15日(日)
12:00~13:06        BOY IN THE BOX、Making of Boy in the box
14:00~15:00        THE MAD 2100 大阪「シャングリラ」でのフルライブコンサート映像
16:00~18:00        ライヴ・スカルプティング

<トークショー実施日>
8月25日(日)、31日(土)、9月1日(日)、7日(土)
12:00~13:06        BOY IN THE BOX、Making of Boy in the box
13:30~14:30        SCREAMING MAD GEORGE BAND 「Psycho Alchemy Tour」1998
                            大阪梅田「ヒートビート」でのフルライブコンサート映像
15:00~17:00        トークショー

9月16日(月祝)
12:00~13:06        BOY IN THE BOX、Making of Boy in the box
13:30~14:30        SCREAMING MAD GEORGE BAND「Psycho Alchemy Tour」1998
                            大阪梅田「ヒートビート」でのフルライブコンサート映像
15:00~17:00        トークショー 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大阪芸術大学 >
  3. ”シュールでアンダーグラウンドな”大作品展特殊幻視覚アートショー スクリーミング・マッド・ジョージ展