オリジナルペン先万年筆のリニューアル・生産再開1年を記念した限定万年筆「長刀研ぎエボナイト万年筆 海波(かいは)」発売

2019年11月29日(金)より全世界400本限定発売

セーラー万年筆(社長:比佐泰、本社:東京都墨田区)は、「長刀研ぎエボナイト万年筆 」を、2019年11月29日(金)より400本限定で発売いたします。


職人が生み出す長刀研ぎを中心としたオリジナルペン先万年筆のリニューアルおよび生産再開から1年が経過、より存在感のある長刀研ぎ万年筆を望む声を多くいただき、超大型の21金長刀研ぎペン先を搭載した重厚感のある万年筆を、400本の数量限定でご用意いたしました。
本体には、力強く打つ波をイメージして幾層にも重ねたカラーエボナイト材を採用し、シリアルナンバーを刻んだ特別仕様として、同じものが世界中に二つとない限られた逸品となります。しっとりと手になじむ美しいエボナイト材の感触と唯一無二の長刀研ぎペン先のなめらかな筆記感をお楽しみいただけます。

◆限定数400本(国内・海外 各200本予定)
◆シリアルナンバー入り
 

 

 

  

 

ペン先 書き味に定評のあるセーラーならではの21金・超大型ペン先。長刀研ぎ専用バイカラー仕上げ。ペン先 書き味に定評のあるセーラーならではの21金・超大型ペン先。長刀研ぎ専用バイカラー仕上げ。

 

 

蓋栓飾り 真鍮に金メッキを施した存在感のある錨マークの蓋栓飾り。SAILORの確かな品質の証。蓋栓飾り 真鍮に金メッキを施した存在感のある錨マークの蓋栓飾り。SAILORの確かな品質の証。

シリアルNo 蓋にシリアルをナンバーリング。シリアルNo 蓋にシリアルをナンバーリング。




 

 

「長刀研ぎ」について
限られた職人だけが作ることができる究極のオリジナルペン先。ペン先の先端に通常より大きいペンポントをつけ、長刀の刃型のように長く、角度を滑らかに研ぎ出しています。ペンを寝かせると太い線、立てると細い線が書けるという特長があり、トメ、ハネ、ハライなどが多い漢字を最も美しく筆記することができます。また、同じ字幅のスタンダードペン先と比べると太い線を書くことができます。筆圧をかけなくても滑らかな書き心地を実感できるペン先です。字幅は中細(MF)、中字(M)、太字(B) の3 種。
 


エボナイトについて
万年筆のボディに最適な素材といわれているエボナイトを、一本一本丁寧に削り出し、丹念に磨き上げました。しっとりとした感触の心地良さ、深みのある光沢を楽しめる一本です。
「海波」では、三色を重ねたエボナイト材にさらに一色を散りばめ、大きなボディに美しさを際立たせました。


 

【製品スペック】
品 名:長刀研ぎエボナイト万年筆 海波(かいは)
希望小売価格:180,000円+消費税
字 幅:中細、中字、太字
ペン先:21金、超大型、長刀研ぎ
ペン先仕上げ:バイカラー
蓋栓・蓋・胴・大先:エボナイト材
金属部品:金メッキ仕上げ
本体サイズ:φ20×152.1mm(クリップ部含む) 36.2g
パッケージ:専用パッケージ(212×154×68㎜)
セット内容:長刀研ぎエボナイト万年筆海波1本、万年筆用ボトルインク50ml(ブラック)1個、万年筆用インク吸入器コンバーターゴールド1個(本体内蔵)、クリーニングクロス1枚、カートリッジインク(ブラック)2本、万年筆使用説明書1部、商品説明書1部、万年筆品質保証書1部


【商品の取り扱いに関する問合せ先】 
ユーザーサービス : 0120-191-167(フリーダイヤル)

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. セーラー万年筆株式会社 >
  3. オリジナルペン先万年筆のリニューアル・生産再開1年を記念した限定万年筆「長刀研ぎエボナイト万年筆 海波(かいは)」発売