これまで、陰謀や合戦に使っていた「忍術」を、これからは、世界平和のために使っていきたい。

~ 本当の忍術・正しい忍者の姿を知れば、世界は変わる~

※本プレスリリースは4月1日実施のエイプリルドリームプロジェクトにて発信されています。通常のプレスリリースとは異なり、企業・団体がいつか叶えたい「夢」の内容の発信です。

当事務局は「April Dream 4 月 1 日は、夢の日。」に参加しています。
このプレスリリースは、徳川家康と服部半蔵忍者隊事務局のApril Dream です。

約400年前の戦国時代から甦った
「徳川家康と服部半蔵忍者隊®」(愛知県観光PR隊)は
「本当の忍術・正しい忍者の姿」を世界中に伝授するために、忍ぶことなく毎日忍務中。

徳川家康と服部半蔵忍者隊のAprilDream徳川家康と服部半蔵忍者隊のAprilDream


「本当の忍術」とは?
「忍術」と聞くと、忍者が呪文を唱えると何もないところから急に水が湧き出たり、突然、口から炎が出てきたり…といった派手ですごい技と思う方が多いでしょう。実はその「忍術」は、小説やアニメで作り出された「想像の忍術」です。

「本当の忍術」については、三大忍術書「萬川集海」に記録が残っています。それは、小高い塀や石垣を簡単に登る方法や、早く走れる方法など、とても地味でありながらも実用的なことが多く記されています。さらには、薬で敵を麻痺させる方法、相手を騙す方法など、道徳に反するような方法もいくつかありました。忍者たちは、こういった様々な「忍術」を時と場合によって使い分けて忍務を遂行していました。

「正しい忍者の姿」とは?
それでは「忍者」は、常に道徳に背いた悪人だったのでしょうか?本当の忍者は、悪人にならないために「正心(せいしん)」の考えを大事にしていました。

 

忍者の心得忍者の心得


「正心」の考えは、文字通り「正しい心」という意味です。忍者の仕事は「国のため、仕える主君のため」に諜報活動することでした。そのため、盗人と変わらないような忍術を、私利私欲のために使わないようにする戒めの心の考え方でした。さらには残酷な忍務をする際、後ろめたさや迷いを感じることなく「国のために正しいことをやっている」と思い、完璧な忍務を行うための「自己正当化」の教えであったとも言われています。正義と犯罪という、紙一重の忍者の仕事は「正心」という考えによって「忍者が忍者らしくあること」を保っていました。

正しく「忍術」を使いこなす
「忍者」の存在は知られているのに、忍者が使っていた「本当の忍術」「正しい忍者の姿」については、知られていないことが多いです。徳川家康と服部半蔵忍者隊は『まだ世の中に知られていない「本当の忍術・忍者」を、世の中に伝授すること』を忍務として、YOUTUBEやTikTokなどSNSを使い情報発信しています。

少しでも多くの方に「本当の忍術・忍者」を知ってもらい、知った人から正しく「忍術」を使いこなすことができれば、きっと世界は平和になることを願って日々、忍務に励んて参ります。
 

 

■徳川家康と服部半蔵忍者隊 とは
2015年夏、家康公を救った伝説の忍者たちが、愛知観光㏚の為に甦った!

---織田信長が明智光秀に討たれた「本能寺の変」の際、大坂の堺にいた徳川家康は、明智軍から逃れるため、危険な伊賀を越えて、岡崎城(愛知)に戻る決意をする。そこで、家康にお仕えしていた服部半蔵が、伊賀・甲賀の忍者300名に協力を要請し、忍者たちの護衛のもと、家康は無事岡崎城まで帰還できた。
これを「神君伊賀越え」という。
この一件で家康は半蔵を頭領に任命し、尾張国鳴海(現在:名古屋市緑区)にて「鳴海伊賀衆」を結成した。---
 

徳川家康と服部半蔵忍者隊®徳川家康と服部半蔵忍者隊®

この伝説の鳴海伊賀衆が現世に甦り、2015年の夏に徳川家康と服部半蔵忍者隊が誕生しました。

2016年度の「忍者隊メンバー募集」時には、海外から約200名の応募が殺到し、多くの海外メディアから注目を浴びました。さらに2019年度には「忍者になりたくて日本に来た!」米国忍者「覚(さとり)」が甦りました。

現在、服部半蔵を含む忍者7名よる、忍者らしいアクロバットが繰り広げられる忍者ショーや、子供が楽しめる「忍者体操」などを名古屋城やイベント等で披露するなどし、SNSで忍者・愛知情報発信を毎日行っています。


■徳川家康と服部半蔵忍者隊 「監修:山田雄司」
 三重大学教授。選考は日本中世史。忍者学研究の第一人者。国内はもちろん、海外講演も多く『忍者の歴史』、『忍者の精神』など著書は多数。

▼忍者隊の「極秘情報」
公式HP:http://www.ninja-japan.com/
公式YOUTUBE:https://www.youtube.com/channel/UChph_hedcWc0VVFkvHAeGcQ
公式TikTok:https://www.tiktok.com/@japanninjas_hattorihanzo?lang=ja-JP

※「April Dream」は、4月1日に単に笑えるネタではなく実際に企業が叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。
https://prtimes.jp/aprildream/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 徳川家康と服部半蔵忍者隊 >
  3. これまで、陰謀や合戦に使っていた「忍術」を、これからは、世界平和のために使っていきたい。