アプライド株式会社と株式会社ロゼッタ、文教市場および産業ビジネス分野向けAI翻訳の分野で業務提携を締結

報道関係各位
                    
                                  2019年10月18日         会社名 アプライド株式会社
代表者名  代表取締役 岡 義治
(コード番号:3020)

アプライド株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役:岡 義治)は、株式会社ロゼッタ(本社:東京都千代田区、代表取締役:五石 順一)と、文教市場および産業・ビジネス分野向けAI翻訳ソリューションの相互販売拡大を目的として、10月17日に販売代理店契約を含む業務提携を締結いたしました。
 


■ 両社の特徴
アプライド株式会社は、広域での実店舗・営業拠点展開による販売網を強みとしており、全国の大学・官公庁・企業の研究開発分野に向けてのコンピューター関連機器およびソフトウエアの導入に取り組んでおります。
一方、株式会社ロゼッタは、自動翻訳の先駆者として2004年から開発をスタートし、AI翻訳の実用化を実現し、現在は2,000分野以上に細分化された専門分野データベースと、ユーザーごとの専用データベース機能を備えた、高精度なAI自動翻訳サービス「T-4OO」を提供しています。

■ 業務提携の背景及び経緯
 学術研究、法務、金融、技術、営業など、それぞれの分野で国際競争に勝ち抜くには、専門分野の語学力が必要不可欠です。AIを活用した自動翻訳は、専門分野のデータベースと、ユーザー独自のデータベースの積み上げによりAIが学習することで、より精度の高い翻訳を実現することが可能になります。
AI・DeepLearning(深層学習)分野で使用される専用コンピューターおよびソリューションの拡大を進めるアプライド株式会社の販売網と、AIを活用した自動翻訳を開発・運営する株式会社ロゼッタの両社の強みを融合することで相互事業拡大を図ってまいります。
 
  • 今後の事業展開
 アプライド株式会社が持つ文教市場と民間法人市場向けの販売網と、多くの業界で3000社以上の導入実績がある株式会社ロゼッタのAI自動翻訳サービス「T-4OO」の強みを活かし、主要都市でのセミナーやWeb販促、直接販路を通して、相互事業拡大を図ってまいります。

■『T-4OO (Translation for Onsha Only) 』について
『T-4OO』は、最大 95%の正確さで翻訳する超高精度の AI 自動翻訳サービスです。
2,000 分野以上に細分化された専門分野データベースと、お客様が保有している文書で構築されたデータベースを組み合わせることで、お客様向けにカスタマイズされた高精度の自動翻訳を提供します。
現在まで 3,000 社以上の企業様で導入いただいており、特に直近 1 年間で引合い数が 5 倍近くまで増加しています。

『T-4OO』サービス紹介   文教向けHP: http://www.applied.ne.jp/lp/xtra/
             法人向けHP: http://www.applied.ne.jp/lp/t400/
『T-4OO』サービス詳細HP(ロゼッタ): https://www.jukkou.com

今後は両社の強みを融合させ、飛躍的な広がりを見せるマーケットの将来性を見据え、より強固な事業基盤の拡大と、 AI翻訳分野でのソリューション推進を図ってまいります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アプライド株式会社 >
  3. アプライド株式会社と株式会社ロゼッタ、文教市場および産業ビジネス分野向けAI翻訳の分野で業務提携を締結