EneKey2周年記念第3弾は、リーガルリリー・たかはしほのかが歌う山崎まさよしの「サイドストーリー」カバー×アニメーション作家・Wabokuコラボ

WEB CM 『EneKey×サイドストーリー』第3弾、公開!

ENEOS株式会社は、全国のENEOS セルフサービスステーションで使えるスピード決済ツール “EneKey” の、デビュー2周年コラボ企画の第三弾として、リーガルリリーのたかはしほのかさんを起用したWEB CM「EneKey×サイドストーリー」を2022年1月14日(金)より公開。第1弾の山崎まさよしさんの楽曲「サイドストーリー」、第2弾の元ちとせさんとさかいゆうさんが歌う「サイドストーリー」とは一味違ったアレンジで、冬にぴったりな楽曲に仕上がっています。

■新WEB CM 概要
1.タイトル
「EneKey×サイドストーリー」第3弾
第3弾WEB CM URL:https://www.youtube.com/watch?v=AZoX4IxnNsI
第3弾ロングバージョン :https://www.youtube.com/watch?v=QQplrWJ8xfU

2.WEB CMコンセプト
「転職活動に悩む会社員(たはかしほのかさん)のサイドストーリー」

3.WEB CM内容
もしも、たかはしほのかさんが転職活動に悩む会社員だったら、という設定の元、
ふと立ち寄ったENEOSセルフにてEneKeyでお支払いした瞬間、
諦めていたミュージシャンになる夢が現実になり、自由に空を飛びながら歌う心が軽やかになるシーンを描いています。

4.CMソング
サイドストーリー/リーガルリリー・たかはしほのか

5.キャラクター
キャラクター :リーガルリリー・たかはしほのか
アニメーション:Waboku

6.WEB CM配信開始
2022年1月14日(金)

■リーガルリリー・たかはしほのかさんコメント
Q. 今回のカバーに込めた想いを教えて下さい。
A.前回は元ちとせさん・さかいゆうさんの、ジャズ調のかっこいいアレンジがありましたが、お二人のバトンを受け取って、今回は私なりに歌わせていただきました。トラックはShingo Suzukiさんに作って頂きました。リーガルリリーの3人で演奏しているバンドの雰囲気とは全く違う曲調ですが、ギターの歪みやビート感など、バンドの良さも生かしたアレンジになっています。いつもより大人っぽい雰囲気の楽曲に仕上がったのではないかなと思っているので、楽しんでもらえたら嬉しいです。

Q. もしたかはしほのかさんが別の人生を歩むなら、どんな人生を歩んでみたいですか?
A.絵を描きながら世界中、いろんな場所を旅したいです。小学生の頃の将来の夢は考古学者でもあったので、研究もしてみたいです。

Q. Wabokuさんが書いたイラストやWEBCMについての感想をお聞かせください。
A.自分がアニメ化するというのは、小学生の時に抱いた無謀な夢の一つでもあったので、今回実現することができて本当に嬉しかったです。Wabokuさんに描いて頂いた幻想的な世界の中を、私が浮遊しながら歌っていてすごく気持ちよさそう。。。WEBCMも見応えのあるものになっているので、ぜひこの映像を見て少しでもラクな気持ちで新しい年を歩んでいってほしいです。

■アニメーション作家Wabokuさんコメント
Q. 今回の作画では、どんなことを意識しながら制作にあたられたのでしょうか。
A.たかはしさんご本人を元にしたキャラクターという事で、歌声から受ける柔らかい印象を崩さないよう表情や演技にもメリハリの効いた作画ではなく、細かな変化に目がいくような画を心掛けました。
また、映像冒頭の浮かない表情や、車内での手持無沙汰な様子、昔の写真を見たときの気持ちの揺らぎなど、
少し曇った心模様を作画で出すことに腐心しました。

■プロフィール

・たかはしほのか
リーガルリリーのVo.Gt.で全曲の作詞・作曲を担当。2014年に当時高校生であったDr.ゆきやまと出会いリーガルリリーを結成する。高校在学時より注目を集め、国内大型フェスや海外でのライブ出演も果たす。2019年にはアメリカ合衆国で開催された「SXSW 2019」へ出演し、同年に行った中国ツアーも全公演SOLD OUT。2022年1月には2nd Full Album「Cとし生けるもの」をリリースする。


・Waboku

アニメーション制作やイラストレーションで活躍する新進気鋭のアニメーション作家。
彼からしか生まれない独特な世界観と、見るものを釘付けにする演出力で注目される。
圧倒的な再生数を記録するMVを多く手掛け、代表作はEve『お気に召すまま』『トーキョーゲットー』、ずっと真夜中でいいのに。『秒針を噛む』『ハゼ馳せる果てるまで』(第24回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門ソーシャルインパクト賞受賞)。
テレビドラマOPや企業広告ムービーの制作にも携わり、多方面での活躍を見せている。
公式Twitter:https://twitter.com/waboku2015 (@waboku2015)

■ストーリーボード
楽曲  :サイドストーリー/リーガルリリー・たかはしほのかVer.
アレンジ:Shingo Suzuki
作詞作曲:山崎将義  
作画  :Waboku

 


■「EneKey」 について
“EneKey“は、お手元のクレジットカードと連携させて発行可能な、ENEOS セルフサービスステーションのスピード決済ツールです。製品名である ”EneKey” には、エネルギーを注入する「鍵」という意味を込めており、日常生活の必需品の一つとして手軽に持ち運びできます。入会金・年会費は無料で、全国のENEOS セルフサービスステーションで利用可能です。(※一部対象外あり)

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ENEOS株式会社 >
  3. EneKey2周年記念第3弾は、リーガルリリー・たかはしほのかが歌う山崎まさよしの「サイドストーリー」カバー×アニメーション作家・Wabokuコラボ